GW始まりました

しょうたです。
今日は海藻ガイドなかったんで、
時間見つけては海藻おしば試作品を見せながら
海藻の魅力をアピールしてました。
最初はきれーとか言ってたゲストたちでしたが
毎晩寝る前におしばみながらうっとりしてるんですって言ったら
完全にみんな引いてました。
こりゃ絶対機会失った・・・

八丈島 ダイビング 水中写真
でもきれいなものはやっぱり綺麗!ワレカラとケヤリ。

八丈島 ダイビング 水中写真
ミギマキの幼魚よく見ます。子供は唇が赤くありません。

八丈島 ダイビング 水中写真
レンテンヤッコどアップーーー!

天 気 晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 21.5℃ 最低気温 12.5℃
注意報/警報 雷注意報
透明度 10m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


迷いの森の入り口に立つ

しょうたです。
日が長くなってきました。
6時半を過ぎてもまだまだ明るいです。
これからは、日中のダイビングが
余裕をもって3本潜れる季節。
でも、僕にとっては夜が短いって死活問題です。

日中潜っていても海藻にしか目がいかなくなってしまった
というのもガイドとして死活問題ですけど。。。
月にスヌートに海藻に。
いろいろと新しいことにチャレンジするのは楽しいんですが。
返ってしっちゃかめっちゃかになってます。
しばらくはひとつのことに集中してかないと
どれもおろそかになってしまいますね。
水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
今日の一本は終始中途半端な撮影になってしまいました。
完全に迷いの森の入り口に足突っ込んじゃってるなー。
GWが始まるんで、しばらくはいい子にしてよーっと:P

天 気 晴れ
風向き 西 2~3
最高気温 18.9℃ 最低気温 12.7℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


セブで覚えてきたやつ

「すごーい、レグルスの名前ついてるー」って
体験でいらしたゲストが乗ってきた車見ながら
加藤さんとみさんが話してるんです。
その車のロゴ、
「HIACE REGIUS」ってあるんですけど
読み方”レジアス”です。

 

しょうたです。
昨日はお休みだったので
LF800-Nを持って100均行ってきました。
探していたのは拡散板になりそうなやつ。
それ使って、白石さんとこで覚えてきたやつ、
八丈帰ったら絶対やるんだーって決めてたんです。
とりあえず試しだったんで
ライトの径にぴたっとハマればなんでもよかったんですが
ガラス瓶の蓋がいい感じでした。
ちょうどペン立てになるものも欲しかったので一石二鳥で。

早速、その即席瓶蓋拡散板を試してきました。
水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング 月光
とつぜん秋めいてきました

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング 月光
ドラキュラ出てくるよー

八丈島, 体験ダイビング
午後は体験でした

天 気 曇り
風向き 北東 2~3
最高気温 16.4℃ 最低気温 13.3℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


Warekara city

ここ数日、ずっとナズマドに入れてます。しかもとても穏やかな海況。

そのナズマド、馬の背手前のSouth cityではかなり広い領土を占有し、三角根の手前のNorth cityも広大な領土が広がっています。
時々カメラ片手に巨大なダイバーたちが上空を通り過ぎますが、今のところ両者の争いはなく平和なワレカラcityになってます。

八丈島, ダイビング, 水中写真

South cityのワレカラたち

桜は散ってしまいましたが、ナズマドでは只今サクラミノが満開となっております♪

初めて見たかも、コールマンウミウシに擬態していると思われるヒラムシ。

天 気 曇り
風向き 南より 2~3
最高気温 20.3℃ 最低気温 11.7℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ウミウシなのか海藻なのか

海藻に乗ったウミウシを撮っているんじゃない。
ウミウシが乗っている海藻を撮っているんだ。
しょうたです。

春休みを終えて帰ってきてからスヌハラって称して
ライティングに凝った写真をゲストに撮っていただいているんですが
どうも腑に落ちないところがあったんです。
燃えてるんだけどどこか燃えてない。
この気持ちの中にある隠れた感情はなんだろうって
ずっと考えていたんですけど。
昨日、その謎が解明したんです。
そう、僕が心惹かれていたのは海藻だったんです。

それに気づいてからというもの、世界が変わりました。
今日は潜っててほんとーーーに楽しかったー!水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング 海藻
やばない?この海藻の質感!

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング 海藻
このサーカス感。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング 海藻
この造形美!ワレカラ撮ってないからね、海藻だからね。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング 海藻
KATEってカネボウのCM流れるよ。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング 海藻
ウミウシは添え物でメインは海藻です。
方向性決まったー!

 


海はまだ冷たいけどアマミの幼魚出てるってー


シロホシの幼魚もー淡イイねー。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
クロスジウミウシ。このカンザシは添えられてる方です。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
人気者、カナメイロウミウシ。でもぼくは海藻に目が行きます。

八丈島, ダイビング, 水中写真
シマキツネベラの幼魚。深場の種です。

八丈島, ダイビング, 水中写真
これも深場のさかな、カワリハナダイ。ぼく、見たことないー。

天 気 晴れ
風向き 北東4
最高気温 19.0℃ 最低気温 12.4℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


深海魚出現

去年からレグルスではポケモンがはやってます。
僕はセブにいってるあ間全くやらなかったので
そのまま飽きて自然消滅しました。
加藤さんはポケモンやりやすくするために
GPS機能の優れた新しい携帯に買い替えてました。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
一方、ぼくはいま海藻にどはまりしてます。
今日もナズマド行って、ずっと海藻探してました。
わざわざ深場まで降りて行ったのに
特に収穫もなくとぼとぼ帰ってきた浅場に見つけました。
キラキラの海藻。
心奪われるー。どう料理してやろうか!

八丈島, ダイビング, 水中写真
その頃、加藤さんは見慣れないホウボウを見つけてました。
調べると、驚いたことに深海の魚であるホシセミホウボウってやつでした。
去年はトガリムネエソ出ましたけど、春は深海魚面白いですねー。

天 気 晴れ
風向き 北東4
最高気温 17.5℃ 最低気温 10.5℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


位置と色合いと光加減、ストップ高。

しょうたです。
事務所に掃除機かけていたら
犬のうんちをぐちゃっと。
よくひとは運がついたねっていうけど、
糞ですからね。フン、ふうん、不運です。

今日もシンクロ率高めに写真撮っていただいています。
海藻探してきれいにスヌートできそうなの見つけたら
すかさずスヌハラ決めてます。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
今日のイチバン。
ウミウシの位置といい、色合いといい、光加減といい、これ以上ないやつ。
ストップ高です。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
新たな挑戦でした。
海藻のうねり方が難易度高めですけど
1本ずつとはいえ、
3日連続で僕にお付き合いいただいてシンクロ率あげてきましたから、
最後も上手いことまとめてくれました。
刺激的!

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング ウミウシ
人気者、コンシボリガイです。
新しいことできそうな予感がする写真です。

天 気 晴れ
風向き 北東4
最高気温 15.7℃ 最低気温 13.1℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


安定の海藻スヌート

しょうたです。
ドライに何かでくり抜いたような穴が空いていて
エントリーした瞬間浸水してきた。
2本目から予備のドライに着替えたんですけど
今度は排気バルブからの浸水。
この水温で水没、きっついわー。

今日のナズマドは少し透明度が回復しました。
水温こそ15℃前後とまだ冷たいですけど、
午後から原因不明のうねりが入ってきたし
もしかして黒潮動いたんじゃないかなー?
単なるうねりだったのかなー?

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
黒潮は不安定でも僕のスヌートは安定の海藻

八丈島, ダイビング, 水中写真
ピグミーは健在だったようです

八丈島, ダイビング, 水中写真
ユウゼンが元気です!

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西1
最高気温 18.1℃ 最低気温 13.3℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


紫コーデ

しょうたです。
何日かぶりに潜ったナズマドはワレカラ畑になってました。
岩肌全部がワレカラ。
見渡す限り全部ワレカラ。
せっかくきれいな海藻見つけても、そこにはわさわさとワレカラが集まってます。
じっと観察してると意外と面白くて時間忘れます。
ワレカラセラピーです。
ゲストには癒しではなくライトハラスメントしてきました。
ライハラ?スヌハラ?なんて呼ぼうかな。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
見つけたんです、僕好みのアヤニシキ。ルージュミノで紫コーデ♪

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング ウミウシ
キサンゴバックにコンガスリ

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 南西1
最高気温 18.1℃ 最低気温 13.3℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


紫on紫

しょうたです。
さんざん寒い寒い言ってましたけど、
4年使ってきたドライインナーを新調したら
寒さがめちゃくちゃ和らぎました。
“物持ちいい人=正義”みたいな風潮ありますけど
けちけちしてないで新しいの買うのが正解。

今日は風が緩みました。
八重根と底土、どっちいこうかなって悩みましたけど、
温かいという噂の底土へ。
水温自体そうでもなかったけど、
おニューのインナー手に入れたら怖いものなしな気がするー。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
サガミアメフラシ見つけました。
ほんとはいろいろ見つけたかったんですけど、
紫色があまりにきれいだったんでずっとこいつと遊んでました。

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 3
最高気温 16.7℃ 最低気温 11.0℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 14℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。