カメの島へようこそ

しょうたです。
今日は体験とスノーケルコースしてきました。
どちらも浅場でいっぱいカメ見て、写真もたくさん撮りました。
多くの方が「カメが見られるといっても1匹くらいかなー」って思っているようですが
1ダイブ10匹以上も見られることもあります。
「こんなにいっぱいいるんですか!?」って目を丸くして驚かれます。
今日も1日通して20匹は見たね。
のべじゃないよ、合計。

それだけ多くのカメと会えるから
ダイビングなら2ショットが余裕で撮れるし。

スノーケルなら
水面に呼吸してくる様子を間近でのんびりと観察できます。

天候 晴れ
風向き 東北東4
最高気温 26.7℃ 最低気温 20.0℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


幼魚めちゃくちゃ溢れるナズマド

しょうたです。
今日は午前中体験ダイビングして
午後から2本ナズマドガイドしてきました。
2日連続でガイドしてるから結構いろいろ生き物が見つかります。
一番目につくのはミヤケテグリです。
いつの間にか水底に溢れまくっていて
そのうち地面が足の踏み場もなくなるほど埋め尽くされるんじゃないかって心配しちゃいます。
むしろミヤケテグリしかいないのか?
イロブダイやミノカサゴ系の幼魚探していたんですが
見つかるのはミヤケテグリだけ。
といっても水底から少し顔上げればその他幼魚がいっぱいです。
ニラミギンポのとっても小さなかわいい幼魚2匹に萌え萌えだし、
イソバナバックに和テイストでかっこよく撮れるノコギリハギなんてめっちゃ燃えます!
エントリーロープの根本にいるマダラタルミが絶妙なくねくね具合でしていて
ついつい安全停止が長くなってしまうのが玉にきず。
深場では、遠目にクビアカハゼが2匹も暮らす巨大な巣穴を見つけました。
この2匹、鼻の先までガチ寄りしてても全然引っ込まないし
テッポウエビもがんがん穴掘りしてくれる出血大サービスでした。
たくさん魚見つけていっぱい紹介できたけど、
実はゲストのリクエスト「ウミウシ」、、、全然見つかんなかったわ!
わたくし、フシアナです。
でも、スヌートの題材はいっぱい仕入れてきましたぜ(*^^)v

体験では今日もカメ

天候 晴れ
風向き 東北東4
最高気温 27.4℃ 最低気温 20.8℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


エビでタツを釣る

しょうたです。
今日ガイドしててフリソデエビ見つけたんですけど
次いつガイドでナズマド潜れるか分からないんで
いなくなる前に多くのダイバーに見てもらえるように
すれ違う先輩ガイドたちに教えまくってました。
そしたら、アルケロン仲谷さんが
お礼にピグミーシーホース教えてくれたんです。
これが俗にいう「エビでタツを釣る」・・・?

ピグミーを釣ったフリソデエビのペア。
いつものように、僕の説明ではだれも見つけられないので
すれ違いの先輩たちに直接指差し確認しました。
これでちゃんといきわたるはず(*^^)v

ダイコン虫さんがー意気揚々と、
「加藤さんがスヌートモドキやってたよー」って写真見せてくれました。
なんと!僕今日スヌートリクエストキャンセルされて落ち込んでたのに!!!ずるいじゃん!

 

天候 くもり
風向き 北東3
最高気温 26.5℃ 最低気温 21.6℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


みんなで潜れば怖くない?

しょうたです。
朝までがんがん南西吹いて八重根が時化、
その後北東の風ががつがつ吹いたんで底土もダメ。
今日は大荒れの海況となりました。
堤防の外がばっしゃんばっしゃんなってるのを横目に
講習は仕方なしに1本神湊でやりました。
水面から見ていたら、他所のお店はボートに乗ってます。
よくこんな時化の海に出ていくなーって感心していたら
なんと、漁港内に停泊するボートから神湊にエントリーしてました( ゚Д゚)!!!
その他のお店もほぼほぼ午前中は神湊でダイビングか
店内待機だったようです。
レグルスのファンダイビングチームも、
乙千代タイドプール組と待機組と分かれました。
昼過ぎには強烈な東風に押し付けられた八重根が次第に落ち着きはじめ、
“みんなで潜れば怖くない”精神なのかどうか(?)
号令がかかったかのように全ショップ集まってました。
めちゃくちゃうねってたけど、
無事に八重根で2本潜って今回の講習も終わり!
毎度毎度、
水面に浮いていることもできなかった講習生の仕上がり具合に惚れ惚れとします。
そんじょそこいらの200~300本ダイバーにも負けない、
超絶オープンウォーターダイバーが今回も誕生しました。
お疲れさまでした!

乙千代のタイドープールにてネズ

八丈2例目のムラサメモンガラ

セレベス

天候 雨
風向き 南西4のち北東5
最高気温 25.7℃ 最低気温 22.3℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


安定しない天気

しょうたです。
今日の最低気温18℃です。
寒くて朝方凍えて起こされました。
震えながら天気予報みたら
東の風吹くって思ってたのに全然吹いてませんでした。
なんなら南風で、八重根はばしゃばしゃしてました。
夕方になって今度は東風吹いているし、
晴れたり曇ったり雨降ったり、
前線の影響で天気も風も安定しません。
しばらく西側でのんびり潜るつもりでいたのに
明日は残念ながら南西風強め。
八重根が穏やかなうちに講習済ませたかったのになあ。
どうせならがつんと風吹かせて東側凪て欲しい~

今日のレグルスは講習以外にも体験ダイビングとスノーケルコースで八重根へ行ってました。

天候 雨
風向き あっちへこっちへ2~3
最高気温 26.2℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


オープンウォーター講習はじまり~

しょうたです。
一日曇りがちの天気で、肌寒くなりました。
今日からオープンの講習なんですが、
いくら水温高くても、長時間海に潜ってると体が冷えるので
お天道様にも頑張って体温かくしてほしいところ。
西風が強くなり、このところ続いていた底土の凪は限界を迎え
明日は完全に東風。
講習も体験も西側でのダイビングになりそうです。
前線が南にあるのでしばらくは東風が続きそうですねー(*^^)v
ナ・ズ・マ・ド!いえい!!

 

写真は八重根に住み着いたアオスジモンガラくん。
まじこのモンガラが住み着くこと自体凄いんですけど。。
わかる人にはわかって頂けると思います♪ by44

天候 くもり
風向き 西3
最高気温 26.2℃ 最低気温 22.6℃
注意報/警報 なし
透明度 5m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


一面に広がるサンゴ礁

しょうたです。
今日も底土で体験して、あとスノーケルもしてきました。
どちらもサンゴ礁のカメパラを経由して
ぐるーっと浅場を回るコース。
どちらのチームもカメとたくさん戯れてきました。
ファンチームは西側に潜りに行っていたようです。
明日明後日と、
次の低気圧がくる日曜までは西側で
のんびりダイビングできそうですねー(*^^)v

今日のカメ
サンゴの傘の下で日焼け対策してました。

底土のテトラ内一面に広がるサンゴ礁
スノーケルするとその美しさが特にわかります。

天候 晴れ
風向き 西3
最高気温 27.7℃ 最低気温 24.2℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 27℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


カメにがちより!

しょうたです。
台風の影響から少しずつ回復してきて
今日は底土が潜水可能に。
レグルスはファンも体験も一日底土で潜ってましたが
聞くと、午後には西側も潜れるようになったようです。
明日は南西の風が吹くので西側はまた時化てしまうのか?
ただ、底土は台風の後でも安定のカメパラですから
体験ダイビングするにはうれしい風向きです。

カメにがちより!てか寄りすぎ!?

天候 晴れ
風向き 西3
最高気温 28.6℃ 最低気温 23.5℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 27℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


台風明け体験ダイビング

しょうたです。
台風明け1本目のダイビングは神湊での体験ダイビングでした。
カメなんて全く期待していなかったんですが
なんと大小2匹も見ました。
いついてるのかなー?
透明度はまあまあだったけど、
台風一過のぴーかん天気とカメ!
10mもあればジューブン綺麗!
ちょこっと黒潮の青も入っていたし。
楽しく体験ダイビングしてきましたーーー(*^^)v

天候 晴れ
風向き 西南西4
最高気温 28.9℃ 最低気温 24.5℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 10m
水 温 27℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください


ぎりぎりセーーーフ!

しょうたです。
台風のうねりは西からやってきて西側はもう何日もクローズ中。
午前中の体験ダイビングは風がほぼなく穏やかな状況の中、
危なげなく終えられたんですが
前線が近づくにつれて吹き込む東風が強くなってきました。
午後の部の説明を始めた頃から突然に風が吹き始めてきてなんてこったい。
いつも冗談交じりで40分位かけて説明しているんですけど
要点だけぶわっと説明して慌てて風が当たり始めた底土に潜ってきました。
いつもは砂浜からエントリーするものを、堤防先端の階段からぱぱっと潜行して
くるんと潮に乗ってちゃちゃっとサンゴ礁のカメパラポイントへ。

クリーニングに集まってるたくさんのカメたちとわーきゃーやって、
温かくて透明度抜群の海を楽しんでいただいきました。
これからどんどん風が強くなってきて明日からしばらく大時化です。
ちょこっと影を見せ始めた冷水塊を吹き飛ばして
週明けからまた楽しくダイビングしましょーーーー!ちゃお(^^♪

天候 くもり
風向き 北1のち東北東4~5
最高気温 28.1℃ 最低気温 21.9℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 25~27℃
服 装 ツーピース、ロクハン
朝晩冷え込むので羽織るものを持ってきてください