今年初鯨類のイルカには全く相手されず。。。

昨日の青いカニダマシくんには和名がついたそうで、
キクチカニダマシっていうんだって。
あんなにサイケな色彩なのに、名前が平凡すぎて拍子抜けです。
菊池っていうと、浅沼と並んで八丈に多い名字です。
内地でいうところの佐藤とか、鈴木とか、そんなレベル。
命名したのが八丈出身の人だったのかどうかは知らないけれど、
まさか、口が黄色いからとか一歩先を行った理由じゃないだろうなあ。。

今日は低気圧接近により時間とともに風が南へ行く予報だったので
荒れる前に慌ててナズマド行ってきました。
キクチさんにお会いしに行こうかとも思ったんですが、
潮が強くて途中でgive up。
昨日の今日で簡単に見つかるかもって調子乗ってアヤトリカクレエビ探したんですが
どこにもいませんでした。
この前見てるんですが、
この前がそもそもいつなのか、どこで見たのか正確な場所を覚えていなくて。。。
とぼとぼ潮に乗って帰っていたら
根の向こう側を通過する大きな影。
独特の上下運動は間違いなく鯨類でしたが、残念ながら初くじらとはいかず。。
しかも全くこちらには無関心で。
ビュンビュン泳ぎ去っていきました。
必死のダッシュもむなしく取り残されてしまいましたが、
ちょっと興奮気味でV字に流れ込んでいくと
主の巨大ニセゴイシウツボさんがいたんでスポット撮影してやりました。
dsc_0013-12

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  大雨
風向き 東1のち南4
最高気温 14.1℃ 最低気温 11.4℃
注意報/警報 強風波浪雷注意報
透明度 20m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


青いカニダマシ

使っているダイコンピューターが
陸にいるのにダイブモードになってひとりで勝手に深潜りしてくるんです。
というか潜って潜って、そのまま帰ってこない。
どこまで行くのか見てたんですが、そのうち
「DeepStop 20m 30min」
なんて表示出て恐ろしくなって電池抜いてしまいました。

スヌート使ったカニ撮影にはまっている昇太ですが、
先日サクラコシオリエビ撮ってるときに
そういえば青いカニダマシいるよなって気づいたんです。
周りの人に聞くと、どうやら八丈でも”出たこと”はあるらしい。
撮りたいなーとは思いつつ、そのことをすっかり忘れていたんですが、
今日ナズマドの30mくらいのところを流している時にふと、
青いカニダマシ見たいなーという気持ちが沸き起こってきて
近くにあったカイメン覗いたらいました。
こんなラッキーあるんですね。
dsc_0113-12

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  くもり
風向き 北東4
最高気温 10.9℃ 最低気温 7.8℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


青ヶ島に30頭、でも八重根で静かに体験

今日は北東の風ぶんぶんでナズマドに入っていたガイドさんたちもいるようですが、
レグルスは午前も午後も体験ダイビングへ出かけてきました。
北風で寒いけれど、水中はまだましで
浅場で何匹もカメに会えてるんるん。
上がってきてから浴びるお湯が格別に気持ちよく、みなさん叫び声をあげてました。
むしろ冷えた体には熱すぎたかな?

今日は青ヶ島までよく見える天気で気分もよかったのですが、
その青ヶ島に30頭近いザトウクジラがいついているという羨ましいうわさが。
一方の八重根は、まったくもって静かな水中でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  くもり
風向き 北東4
最高気温 10.9℃ 最低気温 7.8℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


なんちゃってスヌート。

初ナズ、初ピグ、初HOTけと初物が続くお正月ですが、
今日のお初は忘れ物・・・。
昨夜のHOTけでライトから集光レンズを外したまま忘れてきてしまいました。
それならば通常のストロボ撮影を・・・、って痛恨なことに、
よりによって今日はストロボ外してきちゃったんです。
スヌートもストロボもないし、どうしよっかな。。。
とりあえず唯一の光源LF800-Nを使ってなんちゃってスヌートを。
いい雰囲気のある写真が撮れました。
これはこれで、ライティング凝ってます感出てありじゃん。

トウモンウミコチョウを探していて見つけたのはシマウミスズメの若魚さんでした。
dsc_0006-12

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き 西4
最高気温 15.6℃ 最低気温 12.4℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


一富士、二鷹、三ナズびーーー

新春、初ナズ、初ピグミーしてきました!
今日から伊東のダイビングショップ、ダイブファミリーイエロー様がツアーでいらっしゃっています。
年末に見た気圧配置予想では、今日がっつりナズマドいけるはずだったんです。
ところが、蓋を開けてみれば西風強くてダメじゃん。。。
意気消沈していたんですが、
「同業のメグがスタッフだけなら入れるよ〜」と教えてくれたので
ダメ元で行ってみると、風で水面こそバシャバシャで見た目悪かったですが、
ウネリは弱かったのでちゃっかり入れました。
2017年初ナズは、途中から潮が強くなってきて大変でしたー。
このところブローが見られたり、声が聞こえたりと、何かと騒がしいクジラには会えませんでしたが、
ナズマド入れてよかったーーーー。

僕はピグミちゃんをスヌートしてきました。今日はライトを使ったスヌート撮影です。
dsc_0402-2

これから2017年初HOTけNIGHT行ってキマーーース。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き 西3
最高気温 17.3℃ 最低気温 10.4℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


明けましておめでとうございます

年明けて1本目はクジラ鳴く八重根からのスタートでした。
堤防の先では何度もブローが見られたようで、
水中は思わずそわそわしてしまうほど大きく声が聞こえていました。
昇太は、昨年末からハマっているスヌートに今日も懲りずに挑戦。
ストロボスヌートとライトスヌートを交互に使って、
どういう特徴があって、どうしたらいい感じになるか実験していました。
普通にストロボ焚いて撮るのでは絶対に撮れない素敵写真が撮れるので
とっても面白いっす!

これはINONのストロボにスヌートカバーをかぶせて撮ったイソギンチャクモエビさん。
怪しげて、艶やかで、いいでしょー♡
dsc_0098-12

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き 西北西4
最高気温 14.5℃ 最低気温 10.6℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


皆さま、良いお年を

あれよあれよという間に大晦日。最後のゲストがお帰りになり、今年は誰もいない年越しです。今年遊びに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

年末は八重根にしか潜れない日が続きましたが、お天気だけは穏やかな快晴、なんだかとっても良い感じの暮れとなりました。

ゲストはいらっしゃらないのですが、潜り納めということで、八重根に出かけてきました。

ファンダイビングはもちろん、シュノーケリングを楽しむ方の姿も見え、ちょっと賑やかな雰囲気。

私はここのところ体験ダイビングが続いていたので、沖へ出るのは久しぶ。アーチのあたりまで出かけていくと、いつの間にやらセナキルリスズメの幼魚が激増していてビックリ。他にもベラの幼魚が、いろいろと姿を現していました。12月ですが、水温が高いので、いろんな生き物たちが早い時期から見られるようになるのかも。

そうそう、今日はクジラも鳴いていました。とても高い、神秘的な鳴き声で、年末のご挨拶をしてくれているかのようでした。おかげで、なんだか縁起の良い潜り納めとなりました。

写真は、2枚とも今日撮ったホシススキベラ。珍しいサカナでもなんでもありませんが、水温が低い時期には見られません。

pc310125

pc310102

来年は、どんな年になるんでしょう?

あまり水温が高くなりすぎて、イソギンチャクの白化が進んてしまうのは困るけど、可愛いサカナの幼魚たちにたくさん会えると思うと楽しみです。

それでは、良いお年を!!

み@TG-4

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き やや強い西の風
最高気温 13.2℃ 最低気温 8.0℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。

 

 

 


今日はクジラの声なく静かな水中。

風、ちょっと緩んだかな?
でも西風なので冬の八重根。
昨日鳴いていたもんだから今日も期待が高まるクジラでしたが
残念ながらすこぶる静かな水中でした。
午前中は今日も体験ダイビングがありまして、
昨日苦戦したのを活かしてショートカット。ばっちり見せてやりましたよ!!

さてファンチームはアカササノハベラの産卵を観察しに沖へ。
そしたら不思議なアナエビが見つかったようです。
pc300396

あっちこっち移動して追いかけるのが大変なフリソデエビはペアを失った状態でリカバー
pc300421

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気 晴れ
風向き 西3
最高気温 12.5℃ 最低気温 9.0℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、水温の低い日もありますので、防寒具をご用意ください。
陸上は朝・晩に冷え込む日が多くなりました。冬の装いでおいでください。


久しぶりに大きなクジラソングが聞こえていました。

ナズマド期待していたのに、全然だめ。
今日のレグルスはのんびりと八重根ファン2本と体験ダイビングへ。
八重根沖にはクジラがいたようで
水中はとても大きく声が聞こえていました。
午前中はいっぱいいたカメは、午後の大権ダイビングの時には姿が見えず。
すんごーーーく泳ぎ回ってようやく見つけたところは、ものすごい端っこの端っこ。
根と堤防の隙間に3匹ものカメが集まっていました。
たくさん泳ぎ回ったけど、見つかってよかったー。

砂地で揺れるオオヒレテンスモドキ
pc290301

昨日はいなかった、というかホストが見当たらなかったマガタマエビ
pc290160

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気 曇り
風向き 東のち西3
最高気温 15.9℃ 最低気温 7.1℃
注意報/警報 なし
透明度 15m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、水温の低い日もありますので、防寒具をご用意ください。
陸上は朝・晩に冷え込む日が多くなりました。冬の装いでおいでください。


神湊のみから劇的回復で八重根へ

暖かくて過ごしやすかった昨日から一転、
今日は底冷えのする寒さでした。
昨日の大時化は、今朝も残っており午前中は神湊しか潜ることができませんでした。
ドロドロの神湊でもアケボノチョウやヤリカタギがいてすごいなーと思うものの、
やっぱり神湊ですから魚影は少なめ。かなり苦戦を強いられましたがガンガゼエビがいました。
徐々に風が東に回って海況が劇的に回復へ。
午後には八重根に入ることができました。

カイメンの中に隠れる極小のミヤケベラ
pc280083

色が派手なイソギンチャクモドキにカクレエビがついているんですが
トーーッてもいい感じです。
pc280103

明日はナズマドへ行けるかなって思っていたけど風がまた回って西南西。
うーーーん、入れるかなー、どうかなー?

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気 曇り
風向き 北より4
最高気温 13.2℃ 最低気温 7.7℃
注意報/警報 なし
透明度 15m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、水温の低い日もありますので、防寒具をご用意ください。
陸上は朝・晩に冷え込む日が多くなりました。冬の装いでおいでください。


1 2 3 4 5 6 56