2016年09月 一覧

スケロクさん最強!!!

さっむ!
久しぶりに北東の風が吹いて肌寒い一日になりました。
八丈のガイド陣にはドライを着る人が出たほど。
レグルスのガイドは、さんざんうだうだ言いながらも今日はまだウエットでした。
でも陸はやっぱり寒かったなあ。
まだウエットで潜れるのは依然水温が26度をキープしてくれているからです。
すぐそこまで来ている黒潮のヘリはもう少し耐えてくれそうです。

北東の風が吹いたので、このところずーーーとうねうねだった八重根に超久しぶりに潜ることができました。
午後にはナズマドにも入って、先日見つけて以来ゲストに撮ってもらいたくてしかたがなかった
スケロクウミタケハゼをようやく撮っていただくことができました!
けっこう大きなソフトコーラルにたーーくさんのスケロクさんがついているので
みんなで囲んで思い思いの構図で撮影会。
ハナヤギにノコギリハギもついてくれて、とっても楽しい1本でした。

今日は忙しくてお客様から写真をいただく暇がなかったので、
ゲストの横からスケロクさんを隠し撮りをした僕の写真で、、、すみません。

こんなイメージで、どうですか?
これはTG3ですので、一眼でふわっとメルヘンで撮ったら最強でしょう!
p9300080

天気 晴れ
風向き 東より4
最高気温 25.3℃ 最低気温 21.6℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 26℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


フリソデエビ、あり〼

潮位が低い!!!?
いままで黒潮どっぷりだったのでボートが港に乗りあげちゃうよ!
って心配になるほど潮位が高かったのに、
この頃なんだか低い気がする。。。
水温は依然25度前後をキープしてはいるものの、
冷水塊の気配が着々と近づいてきております。
底土がまるで沖縄のようになっているのに、これが壊滅するかと思うともったいないなあ。
その前に遊びに来てね!!♡

ところで、フリソデエビのシーズンが始まりました!
加藤さんが底土3本で7個体も見つかっちゃったーって言ってました。
0929

天気 晴れ
風向き 西南西3
最高気温 29.1℃ 最低気温 25.2℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 24℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


癒しポイントがヤバイ!

今、底土のサンゴ礁ポイントが熱い!
ヤリカタギは立派な成魚からまだ可愛い幼魚までたくさん。
ミスジチョウチョウウオやアケボノチョウチョウウオなどのレアモノもいて、
噂ではテングカワハギやハクテンカタギなんてとんでもないものも見つかっているようです。
セダカギンポの立派な成魚がいて、水温高くてサイコーな海なんだなあと実感。
エントリー口すぐにはヒレナガスズメダイの幼魚もいてハンパないっす!!
黒潮もうちょっと頑張ってね!

レア物撮るのもいいけど、ただただ日の光を浴びながら珊瑚の絨毯の上を浮かんでいるだけでめちゃくちゃ気持ちいい!!
p9280045

天気 晴れ
風向き 西南西3
最高気温 29.2℃ 最低気温 25.4℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 25℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


もう秋かと思ったのにものっそい暑くなりました

風がなく太陽が照りってりで物凄く暑くなりました。
ファンチームは、
台風のうねりがあり西側は潜れないため東側でボートダイビングです。
しょうたの午前中は、体験ダイビング。
昨日のヒレナガスズメダイを横目にカメ探ししてきました。
午後は手が空いたので、
ファンダイビングのチームの2本目に便乗してアオズミへ。
アオズミの見どころは極小のハダカハオコゼと巨大なオオモンカエルアンコウ。
どちらも浅場にいるので混雑するだろうなあ、と。
避けて沖の沖まで大冒険してきたんですが、
アオズミの沖って微妙に深いだけで特になにもおらず。。。
窒素ぎりぎりまで溜めて、目的の2種を撮るために戻りました。
途中でコビトスズメやユウゼンの幼魚など、今が旬のおさかなさんたちと出会いました。

ファンダイビングチームは3日間加藤さんガイドで楽しんでいただきました。
お越しいただきありがとうございました!
img_1353

天気 晴れ
風向き 西南西2
最高気温 30.7℃ 最低気温 24.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 23℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


ノロ落として安全になったカメパラ底土。

発達した台風の影響で西側のポイントはまず八重根がクローズ。
ファンチームはナズマドで午前中まで入っていましたが、
大きなうねりが入ってきて午後は底土へ。
底土の堤防を覆っていたノロを落とす作業が朝から続けられていて、
水面付近は真っ茶色に濁って視界不良です。
これでぬるぬるすべすべだった底土も安全にEN/EXができるようになって安心♪
ちょっとの間なにも見えなくたって我慢できます!
ありがとう!工事のおじさん!!!

ところで僕は午前中から体験ダイビングで底土に行っていて、
いるいるとは聞いていましたがようやくヒレナガスズメダイの幼魚を発見しました。
今日からツアーでいらしていたマヒマヒ御一行様と
午後の体験ダイビング中に遭遇したので
タイミングよく見てもらえました。
沖縄には飽きるほどいましたが、
八丈では超レアで僕にとっては4年目にして初。
たしか1年目。「このきれいなスズメダイいつか見たいー」と図鑑眺めて言ってたやつ。
手っ取り早く沖縄で見ちゃったけど、待ってれば仰天な出来事だったかな?

そんな仰天ヒレナガスズメダイはさておき、
底土は最近カメがいっぱい。体験ダイビング中でも高確率で見られています。

「カメまてーーーー」

天気 晴れ
風向き 東2
最高気温 29.2℃ 最低気温 22.7℃
注意報/警報 なし
透明度 20m~
水 温 26℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


ついつい窒素ためすぎちゃうんだなあ。

夜中に嫌というほど雨がふって、
あまりの大雨に島が沈んで溺れる夢を見るほどでした。
目覚めるとすかっと晴れてとっても気持ちのよい朝。
今日は一日よく晴れてきれいな海だなーーーって
楽しくダイビングしていたのに、昼過ぎに再びの豪雨。
激しい雨音を毎日聞いているとノイローゼになりそうです。

雨を避けて海に入るとマクロ生物いっぱいでとーーっても楽しい!
ナイトロックスがあれば安全な25m付近、
すこし深めの水深ですが、あれこれと見つかるので
ついつい窒素を溜めすぎてしまいます。

この間まで巨大なやつがいたんですが、
久しぶりに覗いたらちょこんとしたやつに入れ替わっていました。
dsc_0428

天気 晴れ一時豪雨
風向き 南より2
最高気温 30.4℃ 最低気温 23.0℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 27℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


ナズマドの水面はクシクラゲとトビウオの幼魚でいっぱい

連日続いた午前中の大雨でしたが、
今日はすかっと晴れて風なく穏やかな一日。
日は照ったけど本当に30度超えたの?ってくらい涼しい一日でした。
海も落ち着いており、ほぼ潮なしのナズマド。
夕方に南からの流れが入ってきたくらいかな。
水面に漂うクシクラゲの大群がほんとにすごくて、
トビウオの幼魚たちも水面にたくさん見つかりました。
もしかして、もうすぐ、、、黒潮が外れてしまうのかもしれません。
とりあえず今日はまだ大丈夫。
水温27度で透明度は30mありました。

今年はチョウチョウウオ科幼魚に恵まれてユウゼンの幼魚もたくさん見られました。
まだまだ大丈夫です!!!!見るなら今!!!
izumi_2

ノコギリハギの極小幼魚が最近ちらほら見かけます。
izumi_1

夏いっぱい頑張ってくれてありがと!チョウチョウウオの夫婦。
1

みさんがゲストを釣り上げながらツバメウオ撮ってるーーーー
2

天気 晴れ
風向き 南や東1
最高気温 30.7℃ 最低気温 21.7℃
注意報/警報 大雨・雷注意報
透明度 20m~
水 温 26℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


大量のクシクラゲ・・・?

今日も午後に突然滝のような大雨が降りました。
午前中に体験ダイビングを終えた後にすかーーっと晴れていたので
気持ちよく器材を干していたところでした、、、、。
油断した・・・。

最近は朝方の気温がすっかり低くなってきて、
1本目の準備をしているとき少し肌寒く感じられるようになりました。
そんなわけで、加藤さんとみさんは昨日あたりから「もうドライか」なんてます。
冗談かと笑いたいところですが、実はファンダイビングチームが行った1本のナズマドで
大量のクシクラゲが発生していたようで、
これは黒潮が外れたことの前兆のようです。
透明度と水温はちょこっと下がったみたい。

体験ダイビングをした八重根はめちゃくちゃきれいで水温も高かったので
まだ完全に外れた、というわけではないんですが、動向がきになります。

ボートポイントの深いところでハナゴンベ
img_4960

なんか面白い感じだったのでハナミノカサゴの写真もらっちゃいました。
img_4917

こちらも、崖の上の感じが出ていい感じ。最近話題のオランウータンクラブ
img_4970

天気  豪雨や晴れ
風向き 南西1のち北東1
最高気温 28.1℃ 最低気温 23.1℃
注意報/警報 大雨・雷注意報
透明度 20m~
水 温 26℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


大雨降っても静かな海で

朝方と昼前にバケツを返したような大雨が降り、雷もビカビカでゴロゴロしてました。
加えて底土の海水浴場で何かあったのか、パトカーのサイレンがお店の前を通り過ぎ、
それに呼応するシャルルの遠吠えまであって、事務所の中は音がぐちゃぐちゃしていました。
おととい通り過ぎた台風の影響は少しずつ薄れてきて、天気の回復と共にナズマドも午後には回復。
昇太は陸でお留守番でしたが、
ファンガイドは2チームで3本潜りに行きました。
陸が大荒れでも、静かで透明度のいい海はとっても快適だったようで、
今日も可愛い幼魚などいろいろ見られて、ゲストさまたちに楽しんでいただけたようです!

キリンミノの幼魚
img_4915

相変わらず水温は高め。イソギンチャクは白いままで。
img_4867

天気  豪雨や晴れ
風向き 南西 1
最高気温 27.8℃ 最低気温 22.4℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 27℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


じつは荒俣さんが遊びにきていました。

台風前に午前中だけ体験ダイビングとファンダイビングがありました。
風が南西からがんがん降っていたのでポイントは東側。
あまりに強く吹くのでボートはなく、ビーチだけでした。
朝早い時間は風に加えて大雨で、
みんながエントリーするまでバケツをひっくり返したようでした。
ところが、ダイビング中には劇的に回復して水中は明るくとっても透明度高かったようです。

ところで、先日荒俣宏さんが遊びにいらしてくださいました。
わたくし、荒俣さんとは春に写真家・阿部秀樹さんの出版記念パーティでお会いしたのが初めて。
そのとき阿部さんの浮遊系の写真を見ながらHOTけNIGHTの話をしたのを覚えています。
「ぜひやりに来てください!」って。
本当に八丈でお会いして、しかもナイトやってくださるとは、感無量!!!!
残念ながらナイト当日はカスリフサカサゴと不明フサカサゴ科稚魚、メガロパが出ただけの切ナイトだったわけですが。
稚魚の研究を長いことされている先生ですから、浮遊系のお話をするのがとっても楽しかったです。
浮遊期稚魚の話だけでなく、たくさん勉強になるお話がきけて、素敵な時間だったなあ。

トサヤッコの雄と雌の中間相でテンション上がる人ってなかなかいないですから!
p1010876

もちろん人気のトサヤッコ幼魚もおさえつつ
p1010646

ボートポイントで見られているハナゴンベの幼魚
p1010670

かっこいいヒオドシベラの成魚。
p1010692

不思議なことにこっちはとってもマニアックな世界になってしまう
タキベラの立派なオス。くーーーかっこいい!
p1010143

なんでも、ナメモンガラの若魚についてめっちゃ盛り上がれて嬉しかったです!!!
p1010938

でもでも、一番面白かったのは人魚の話かなあ笑。ふふふ

天気  大雨のち晴れ
風向き 南西 4
最高気温 28.9℃ 最低気温 24.5℃
注意報/警報 波浪警報、強風・雷注意報
透明度 30m~
水 温 27℃~
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


1 2 3