「 2017年05月 」一覧

イカ床増設とアオミノウミウシ

しょうたです。
大物運ないとか言ってたけど、
やっぱり下向いてるからだった。
今日はナズマドで上ばっか見てたんですけど、
ハンマー巨大なやつ4匹が激流の中優雅に泳いでた。
狙ってれば見られるってことですか。
これ、運云々ではなくナズマドがすごいってやつ。

午前中は事業者の有志が集まって八重根のイカ床を増設してきました。
今月に入ってから水温が安定しており、
アオリイカの産卵がとっても調子いい。
設置済みの産卵床は既にいっぱいになってまして、
もう産むとこないよーって感じ。
もっとイカに頑張ってもらうために、たくさん増設してきました。
このまま高水温が続けばもうしばらく見られそうです。

そして波打ち際にはアオミノウミウシの大群が押し寄せておりました。
八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ 海況速報

天 気 晴れ
風向き 南西2
最高気温 29.3℃ 最低気温 20.1℃
注意報/警報 なし
透明度 40~50m
水 温 22~24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


カメいっぱい

しょうたです。
なんで今年は大物運ないのかなって。
考えてみると、
海藻しか撮ってないんだから
そりゃ大物が上通ってても気づかないよなって。

今日は体験ダイビングしてました。
気温が上がってダイビング日和の中、
透明度ばつぐんの海でたくさんのアオウミガメを見て
初めてのダイビングは大満足の1本となりました。


終始水中ではとっても元気よくハイテンションなお二人でした。
遠いところからお越しくださりありがとうございました。

天 気 晴れ
風向き 南西2
最高気温 25.6℃ 最低気温 19.5℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


シイラが降ってきた日

しょうたです。
今年は大物運なくて苦悩する日々が続いてます。
一昨日アオリイカ見に行ってすっからかんだったので
こうも運ないと諦め根性ってのが出てくるわけで。
今日もどうせダメだろうなーって思って八重根行ったんですけど
まさかの大当たり。
実いうと今年はもうアオリイカ見ずに夏を迎えるわーって気がしていたところだったんで
マンモスウレピー!
って意気揚々とエクジットしたら
ナズマドから移ってきた平川さんが
100匹のユウゼン玉見た!って。
ちーーーーん。。。
やっぱり今年は大物運ないのかも。

でも、神様はかわいそうなしょうちゃんをちゃんと見てたよ!
ゲストと南潮を搔い潜って向かったナズマドで
頭上からシイラの大群降ってきたーーー!!!
水中写真 八丈島 ダイビング

最初水面にいたからズームでなんとか撮ろうとしたところに
いきなり降ってきたから全然画角に収まりきらなかったよ。

あと、ウメイロ見ちゃった・・・・。

天 気 晴れ
風向き 西1
最高気温 23.9℃ 最低気温 13.2℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


立て続けに

しょうたです。
このところ、
立て続けに今季から八丈島に赴任された方が遊びにいらしてます。
先日はファンダイビングの男性お二人をナズマドにお連れしましたが、
今日は女性2人の体験ダイビングで八重根をご案内。
このままライセンス取って
島にいる間にガチダイバーになってくれないかなー。
若いダイバーって会わないから
同年代のダイバーが増えると嬉しい。

八丈島

午後はナズマドへ行って。
昨日落としてしまったTG-3を探してきました。
カメラは見つかったんですが、
今度はその帰りにライト落としちゃったよ。
今週末は良くも悪くも立て続けでした。
明日はライト捜索かー。

天 気 晴れ
風向き 西2
最高気温 23.0℃ 最低気温 16.4℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


なんでこんなところに?ミナミハナダイsp

しょうたです。
長い間、朝4時におしっこしたくて起きてたんです。
もうおじいちゃんじゃん・・・。
って密かに、でも大きな悩みだったんですけど
最近疲れ目対策で買ったアイマスクが意外な効果を発揮してくれていて
6時までぐっすり眠れるようになりました。
おじいちゃんじゃなくて単に眠りが浅かったんです。
ほっと一安心です。

生き物を探していて面白いのが、
なんでこんなところで?っていうのがたまにあること。
加藤さん曰く「数年ぶり」っていうミナミハナダイspを発見!
初めて見たこいつはハナゴイっぽいけどハナゴイじゃない、
絶対レアなやつだー!ってすぐ分かるオーラでした。

八丈島
しばらくいるかなー?いないかなー?
いなくなる前に撮っておきたいなー。
でも、帰り道ではなぜか見つからなかったよ。。。
アカハタとハナミノカサゴ近くにいるし、危ないかなー。

今日はこれからナイトでござる!

天 気 晴れ
風向き 西2
最高気温 25.2℃ 最低気温 19.8℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


たーまやーーー

しょうたです。
いま、島内放送で
「明日午前10時から保健福祉センターにて
29回う〇こ祭りを開催します」って言ってる。
繰り返しますって言ったやつもう〇こって聞こえる。
「こどもから大人までどなたでも楽しめる内容となってますので
お誘いあわせの上ご参加ください」って。
そりゃ楽しそうだな、う〇こ祭り!

さて、昨日までとはうって変わって
朝からまるで梅雨入りしたかのような天気。
湿度は100%。
床は水を撒いたようにびしょびしょになってました。
飛行機で来島予定のゲストさまは到達できず。
南風にびくびくしながら午前中ナズマドいって、
午後は見た目凪だった底土へ。でも東風でどんどん時化てきたkら
3本目はまたナズマド行きました。
風に翻弄されてるわー。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
すぐに燃えきらずに長く垂れる花火のことを火の色で金色に見える方が錦冠。銀色に見えるのが銀冠っていうそうです。
こいつは、、、金ってことにしときましょか。
錦冠(ニシキカムロ)です。
たーまやー。

天 気 雨ときどき曇り
風向き 南西1のち北東4
最高気温 25.5℃ 最低気温 18.9℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


大物ばんばん、ナズマドすごいね。

しょうたです。
今日は島の先生をガイドしました。
初八丈だったのでちまちませずにスケールのデカさを見てもらおうって思って
ワイドに絞ってのご案内。
カンパチにシイラにマグロ。
ちょこっと潜るだけで回遊魚の群れめちゃくちゃ見られるいまのナズマド、すごいっす。
ちなみに、八丈のガイド陣はジンベイジンベイってみんな狙ってます。
僕も見たいです。

透明度めちゃくちゃいいからただただ潜っているだけで気持ちいい!
さいこーの状態続いてます。
八丈島 ダイビング 水中写真
カメもいつもより余計にきもちよさそー

天 気 くもりのち雨
風向き 東1~2
最高気温 24.3℃ 最低気温 20.6℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


たまには浮遊系

今日のゲストは、海をのんびり楽しみたいというリクエストなので、ナズマドでは一度も着底せずにのんびり中層を浮遊していました。

水面近くを泳ぐシイラの大群、シイラって外洋性の種なのでダイビングエリアで見ることは稀です。でも今は、サバっ子の大群が雲のように群れているので、それを追いかけてダイビングエリアまでやって来ているんですね。

そのためか水中に無数に漂うサバっ子の鱗。めっちゃ食べられているんですね。

もちろんシイラだけではありません。ヒレナガカンパチの大群やヒラマサの大群もうろうろしています。オオヒズナギドリもたくさん集まり鳥山ができるほどです。水面を見上げるとオオミズナギドリのシルエットがビュンビュン通過しています。

3本目はアオリイカの産卵を見に八重根へ。今日もたくさんのイカたちが産卵していました。
やっぱり産卵床を追加しないとヤバいかな。

八丈島 ダイビング 海況速報

天 気 雨のち晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 24.7℃ 最低気温 17.2℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


レアもの宝庫

昇太です。
今日も加藤さんと一緒にナズマドへ向かいました。
海が見え始めたところで、めっちゃ透明度よくて気持ちいいなーって思っていたら
加藤さんが「なんでこんな気持ち悪い青なんだ!紺っていうか、すごいな」っていうんです。
それ、昨日届いたばかりのサングラスつけてるからです。

ナズマドには昨日に引き続き流れも目当てで行ったんですが
やっぱり日中は流れなく。
今日も底まで降りてきました。
僕はこれといって成果ありませんでしたが
加藤さんはもちょっと底のところで
どえらいもん見つけてました。

八丈初記録のアカイサキ幼魚
八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ

チゴハナダイも。
八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ

冷水塊が明けて激アツなナズマドです。
僕も明日はもうちょっと降りてみよーっと。

天 気 晴れ
風向き 南西 2
最高気温 25.6℃ 最低気温 17.0℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


久しぶりにサカナ撮ってしまった、深場は別かな

しょうたです。
めちゃくちゃ久しぶりにストロボ焚きました。
南西の風が弱く吹くとゴミや流れ藻が
宝物を引っ提げてナズマドにやってきます。
とくに南潮が激しいと湾内に集まりやすい傾向があるので
この頃激流が続いているナズマドは今日宝庫になってい・・・
るはずだったのに。
昨日から一転、全く潮無く流れ藻も溜まっていませんでした。
流れ者ハントする気まんまんでカメラ装備していたんで
今日はストロボ付き。
加藤さんの後ろくっついて底まで降りてきました。
珍しい魚ばっかりで、めっちゃ久しぶりにサカナ撮りました。
もう二度と普通に焚くことはないって思っていたんですけど、
深場は別かなー。
八丈島、ダイビング、水中写真
キシマハナダイ

八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ
オシャレハナダイ

八丈島 ダイビング 水中写真 メギス
ニセスズメの仲間

天 気 晴れ
風向き 南西 2
最高気温 25.6℃ 最低気温 17.9℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。