「 ●ゲストフォト 」一覧

ゲストフォト

流れもの絶好調!!!

ナズマド=春=南の激流=それほど吹いていない南西の風=流れ藻

となればやっぱりアオミノウミウシでしょ。

今日は流れ藻からゴミから泡から、南の激流でエントリー口は大賑わい。

トビウオの子各種、シイラの子いっぱい、ハナビラウオやらエボシダイやらイシガキダイやら幼魚がわらわら、ハナオコゼも子カンパチもソウシハギやらアミメハギやらなんでも浮いてました。
その中にカツオノカンムリなんかもあったので、もしかしたらアオミノウミウシいるかもと探してみたらビンゴでした。。

しばらく流れ藻が楽しめそうですね。

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

立派なアオミノウミウシでしたよ♡

八丈島 ダイビング 水中写真 ブダイ

ケヤリとブタイっ子、奇麗ですねぇ~。

八丈島 ダイビング 水中写真 ヒラマサ

巨大ヒラマサ寄生虫付き、1mは軽く超えてました。

天 気 晴れ

風向き 南西 2~3
最高気温 25.4℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ナズマド日和でも

ベタベタのナズマドですが、やっぱり南の潮は早く、朝から午後までずーと流れていて、時に激流となるもんだから通常コースは結構大変になります。

なので今日は裏技使って流れのないところで遊んじゃいました。これができるのもベタベタのナズマドだからこそです。
潮目に巨大なシイラが群れで泳いでいたり、潮の内側には大量の流れ藻もあって、ハナオコゼなんかも見られましたよ。スズメダイ各種の幼魚が目立ってきましたね。

三本目は八重根でアオリイカの産卵狙いです。今日はかなり寄れていい感じで楽しめました。
日に日に数を増やしているので、入れてある気が足りなくなりそうです。もう一束産卵床を作って入れてあげようかなぁ~。

八丈島 ダイビング 水中写真 スズメダイ

イワサキスズメダイの幼魚、猫目が相変わらず可愛い💛

八丈島 ダイビング 水中写真 スズメダイ

キビレスズメダイ(仮称)の幼魚たち、今年はよく見られますね。

八丈島 ダイビング 水中写真 カエルアンコウ

流れ藻にハナオコゼ、そんな季節になりました。

八丈島 ダイビング 水中写真 アオリイカ

アオリイカのオスがメスに精子のカプセルを渡す瞬間です。

天 気 晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 24.3℃ 最低気温 16.2℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ライトハラスメント

今日もマンツーマンで八重根三昧。

目いっぱいライトハラスメントしてきました。

ライトの光を使うといろいろ表現できますね。

八丈島 ダイビング 水中写真 アオサハギ

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

八丈島 ダイビング 水中写真 キリンミノ

天 気 曇り
風向き 南西のち北東 3~4
最高気温 22.7℃ 最低気温 18.6℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


限定アート

今八丈島の浅場では、長引いた冷水塊の影響でフクロノリが大発生中です。
このフクロノリがきれいなんですよね。
メルヘン、フォトジェニック、まぁ何でもよいです。素敵な写真が仕上がるんですよ。
「ふくメル」今限定のアートかも。。

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

ホウホウくんも元気です。

八丈島 ダイビング 水中写真 ホウボウ

天 気 晴れ
風向き 西 3~4
最高気温 22.8℃ 最低気温 17.3℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ダークなひととき

昇太です。
新しいサングラス買いました。
僕の自慢の「侍返し」(睫毛のこと)はメガネに当たるので
長時間つけてると少しずつ汚れきて、仕舞いには視界が曇ってくるんです。
だから買ってやりました。
「鼻高パットで睫毛がガラスに当たって困る人も安心」って謳ってるやつ。
でも僕の睫毛、メーカーが当たらないって想定を軽く超えて普通に当たります。

さて、GW最後のゲストさまは、
なんと「魚しか撮りません、しかも図鑑写真しか撮りません」って僕に宣戦布告してきました。
だからやってやりました。
スヌハラ。


「ホウボウがきれいだった」っていうからスヌハラで軽くジャブ。
眼の光具合とか、ダークな感じ出てます。


ホウボウがきれいなのは特に鰭でしょ?
スポットで攻勢強めていきます。


こちらの攻撃でK.O.寸前だったので
最後にウミウシぶつけてやりました。
影がいい感じでダーク!
カンカンカンカン!!!!!

天 気 晴れ
風向き 西 3~4
最高気温 22.8℃ 最低気温 17.3℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ふくメル

GWもピークを過ぎ、ガイドチームは1チームでのんびりとナズマド三昧です。

が、、、体験ダイビングは午前も午後も大盛況の大忙し!!! 水温も上昇し海も青くベストコンデションの中、楽しんだようです。
最近しょうたは、スヌハラと称し、ゲストにスヌート撮影を強要してとても素敵な写真を撮って頂いてます。

ならば私もお袋メルヘンで対抗して、ゲストに撮って撮ってと要求して撮って頂いてます。

お袋メルヘン??? なんだと思いますか。

冷水塊で大繁殖したフクロノリといきれいな海藻。この上にいるウミウシをちょっとしたライティングで撮るという手法です。

略して「ふくメル」いかがでしょうか。

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

ゴイキミノウミウシって美しすぎる・・・。

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

ツツイシミノウミウシ。。

天 気 晴れ
風向き 南西 3~4
最高気温 23.4℃ 最低気温 16.9℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


GWもスヌハラやってるよー

しょうたです。
社用のWindowsでPhotoshop使うと
ものすごく処理が遅いってことで自分のMac使っていたのに、
それが壊れちゃったからまた写真の編集するのにちんたらちんたらしてます。
まず、ソフト立ち上げるまでにカップラーメンが伸びきって、
次に写真取り込むのにウルトラマンが帰っちゃいます。
ゲストからいただいた写真の編集が終わるまでに
朝日は西に傾きます。
今日は夕日がきれいです。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング 海藻
GWも海藻スヌハラやってます!このアヤニシキの感じ、たまんないね!

水中写真 八丈島 ダイビング
なんじゃこりゃ!こんなに美しいニセツノヒラムシいたらさすがの海藻も霞んでしまいます。

水中写真 八丈島 ダイビング
これまたかっこいいヒメクロモです。フクロノリの感じもばっちり素敵フォトに仕上げてます!

天 気 晴れ
風向き 北東 3
最高気温 19.0℃ 最低気温 15.4℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


荒ぶる竜のごとく

黒潮接岸につき、激流注意。
午前中のナズマドは荒ぶる竜のごとく南潮が流れていました。
冷たいのは辛いけど、近づいたら近づいたで危ないって、毎日忙しいです。
昨日すごかったって話のカンパチトルネードは今日は当たらずでマクロマクロ。
水温高いので動かなくてもへっちゃらでした。
明日も引き続きナズマド。
午前中は潮早めなので八重根でのんびりして
午後からナズマドっていうのがいいかな。

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ
コチョバスに乗って

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ
ツノウミウシ

天 気 晴れ
風向き 北東 3
最高気温 19.3℃ 最低気温 13.0℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 19℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


深層水パック♪

誰です、GW中は少し黒潮近づくぽいって言ったの。
どこからともなくそんな噂が広まって、
僕もちょっと期待する反面、
黒潮の影響でナズマドで潮流が激しくなること心配していたんですけど。
今日底土潜ったら
透明度めちゃくちゃ高い透き通った水が入ってきていて
ものすごく水温下がってました。
お肌潤う海洋深層水パックってあるけど、
本当の深層水って冷たすぎて肌ひび割れますよ。

今日は底土でウミウシチームとサカナチームに分かれてのダイビングでした。
天気はサイコーに気持ちのいい一日でした!
八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ
トヤマモウミウシ。かっこいいね!

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ
ゴクラクミドリガイ属の仲間。抹茶色が渋いね!

八丈島 ダイビング 水中写真 ベラ
テンスモドキの幼魚。なんか、冷たそっ

天 気 晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 22.9℃ 最低気温 17.1℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 12℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


海藻の美しさが止まらない

しょうたです。
GW始まって2日連続のピーカン・ナズマドです。
しばらく高気圧続くし、いいスタート切ってます。
汗かいて、キンキンに冷やして、
緩急つけて楽しくいきましょー!

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ
海藻の美しさが留まるところを知らない!

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ
遊び心くすぐられる海藻フォト。

八丈島 ダイビング 水中写真
ムスメベラの幼魚です。

八丈島 ダイビング 水中写真
アライソコケギンポです。バックの紅が美しいです。

八丈島 ダイビング 水中写真
ヒメイカ。ダークな雰囲気でいいね!

八丈島 ダイビング 水中写真 ベラ
ニシキベラの幼魚です。渋いとこ攻めてます。

 

天 気 晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 22.5℃ 最低気温 13.2℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。