2015年08月 一覧

温かい南潮が岸から離れていくのを見るのは悲しい

3本目のナズマドでのお話です。
これから温かい南の潮が流れてくるよ~と、
すれ違いで上がってきた先輩ガイドから教えてもらって期待していたんです。
でも、入る寸前に海を見たら、さっきまで近づいてきていた南潮が再び離れている。。。
案の定、水中はキンキン。
明日、文句いってやるんだ!絶対(笑)

ぶるぶる震えながらトゲトサカテッポウエビみながらニタリ待ちしたんですが外すし、、、
P8314567

八重根は今かわいいネタの宝庫。その中から、今日はカイメンそっくりのカミソリウオを。
P8314544

みんなのアイドル・ミナミハコフグの幼魚
P8314458

シロタスキベラの幼魚
P8304437

体は冷えたけど、心は今夜のHOTけNIGHT!に向けてアツアツです!
昨日参加してくれたおまつさんが今日も参加で、マンツーマンHOTけNIGHT!してきます。

天気  晴れ
風向き 南西の風 1~3
最高気温 30.0℃ 最低気温 25.2℃
注意報/警報 なし
透明度 20~30m
水 温 15~28℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


満月に誘われて、トビウオ

満月で引き潮という悪条件の中開催した今夜のHOTけNIGHT!
水中からでも月の明るさが分かるほど。
頼みの綱は、風表だということだけでした。
表層を風に運ばれてくるものがいるかもしれない!!!

そして、その期待通り、水面に浮かんでいたトビウオの幼魚!
6月初旬以来、久しぶりにお目にかかれました。
_85A8305

ライトに引き寄せられて、
ヤジロベエみたいに長いハサミ脚をもったエビの幼生も出現。
P8300589

これまたライトに集まってきたアオリイカの子供
M7139286

わ~、、、始まるまではひやひやしましたが
黄鰭のテンジクダイもいたようで、
カンランウミウシやヒラムシの仲間も泳いでいて、
意外と楽しめた1本でした。

トビウオ、いいね!!!


ナズマドに数百匹のキハダの群れ

なんと、数百匹のキハダが群れていた!
あまりの出来事に、誰も、加藤さんですら
過ぎ去るまで見とれて写真が撮れなかったと言うから
その圧巻の光景ぶりが想像できます。

そんなビッグな出来事があったナズマドですが、
温かい水温は午前中まで、午後はなんと15度まで冷え込んだようです。
一方、八重根は午前中20度まで下がり、午後は28度まで上昇!
温かいのか、冷たいのか、エントリー前にガイド陣の情報共有がとっても盛んです笑

今日の写真はBさんから、ハナミノカサゴの可愛い幼魚です。
P8300604

そして、今夜は久しぶりに新たな4名のHOTけNIGHTER!が誕生します。
でも、がっつり満月に加えて下げ潮という条件としてはあまりよくないんです。。。
でもでも、風は南西。水面を風に流されてくるやつが期待できそう。
どのような結果になるかはお楽しみに!

しょうた

天気  晴れ
風向き 南西の風 1~3
最高気温 28.1℃ 最低気温 22.9℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 17~27℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


いつどこが何度だった談議

今日も引き続き西側が凪たため、八重根・ナズマドともに潜水可能となりました。
気になる水温は、時間帯によって冷たかったり温かかったり。
「温かいって聞いたのに~」なチームや、
「冷たいのを覚悟してきました」なチームがあったようです。
朝の空港でゲストお迎えの間に行われている、
八丈ガイド陣の「いつどこが何度だった」談議は明日一層盛り上がりそうです。

そろそろ夏も終盤。今日もゲストから写真をいただきました。
ありがとうございます!!!
最近はチョウチョウウオ科の幼魚たちがいっぱい見つかります。
サンゴの隙間にはヤリカタギの幼魚。
IMG_7115

初夏に幼魚たちがいっぱい出現したアカハチハゼは
すっかり大きく成長しています。
IMG_7086

僕は今日も体験ダイビング。
今日はダイバーが多いせいか、いつもいるカメさんがいな~い!
こういうときは泳いでいる子を探してうろうろ、きょろきょろ。
見つけたときの興奮はいいっすね!
体験ダイビング中にこっそりネタ探しをしていて、
それらを遠くから眺めてニタニタしてます。
明日はファンダイビングチームのみの1日。
西側ビーチではりきっていきましょう!

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 2
最高気温 28.8℃ 最低気温 23.4℃
注意報/警報 雷注意報
透明度 30m
水 温 17~27℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


ナズマドが回復

西側のうねりが急速に収束し、
今日はナズマドが潜水可能になるまで回復しました。
それを待っていたかのように、
今日からファンダイビングのお客様がたくさん。
手放しで喜べないのは、ナズマドの水温がぐんと低いことです。
そのため、ウメイロやニタリなど、低水温時の魚が見られているようです。

しょうたは、みさんと2人で一日中体験ダイビング。。。。
のはずなんですが、午前中のゲストはみんな防水カメラをお持ちで。。。
ファンダビングをしているような気持でした。
八重根は水温が高く、カメには2匹出会えて、
いい感じに楽しめた体験ダイビングでした。

IMG_9429

IMG_9435

IMG_9428

ファンダイビングチームからは、ふぅさんから写真を頂きました。
カメラはTG-3です♫

たまに水温が下っても頑張っているアデヤカミノウミウシ
高水温の時に見られるウミウシです。
P8280307

かわいいミヤケテグリのちびちゃんも頑張っています。
P8280353

親タテキンの上に子タテキン!!
実はレアな、タテキン親子のツーショット。
P8280330

明日も、ファンダイビング、体験ダイビング、どちらも楽しんで頂きます!

天気  晴れ
風向き 北東の風 3
最高気温 26.9℃ 最低気温 22.7℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 30m
水 温 17~27℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


学生丁稚最終日!

ういっす!お久しぶりっす!
日本列島が2つの巨大な台風に挟まれたせいで、
いつまでたってもうねりが取り切れないままの八丈島です。
東側は依然うねりが強く、堤防にぶつかって水しぶきが上がるほど。
西側はとりあえず潜れる程度までは回復してくれました。
とはいえ、今日のファンチームは西側でボートダイビングです。
2本目の大越では、イルカ!!!や、今季最大級のムレハタタテダイの群れに遭遇するというミラクル。
ゲストがこの台風のせいで貯めに貯めた2日分の運を、今日いっきに発散したようです。

ところで、4日間潜れる海がなく、お店周りの草むしりや伐採をさせられていた学生丁稚の面々。
ようやくうねりが収まりつつある八重根に潜れることとなり、
大喜びして3本潜りっていました。
今日で学生丁稚は最終日。
このまま仕上げ切る前に終わってしまうのか!?と心配していましたが、
最後の最後に潜れることになってよかったね~。
明日から前乗り組と合流し、1週間練習を重ねたのち
本体が到着して合宿になります。
1か月間、レグルスで鍛えられたスキルで後輩たちをしっかり率いてくれることを期待しています。

一方しょうたは、午前も午後も体験ダイビングでした。
八重根のタイドプールでシマハギの群れが動き回っていておもしろかったです。
可能な限りいっぱい写し込むことに挑戦したけど、動き早くて難しい・・・
IMG_9355

タイドプールは周りが囲まれていてとっても安全なので
島の周りで台風うねりがひどくてものんびりすることができます。
ソラスズメダイと一緒に写真を撮ったり
IMG_9361

アカエソと一緒に写真を撮ったり
IMG_9374

追いかけっこ中?を撮影して楽しみました。
IMG_9396

海に潜れるってさいこーー!
うねりはいつまで続くのかが心配ですが
この調子なら明日は八重根ビーチでファンダイビングができそうです。

天気  晴れ
風向き 南西よりの風 1~2 のち 北東よりの風 3
最高気温 30.7℃ 最低気温 24.4℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 25m
水 温 27℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


台風前夜は意外にゆったり

ゆっくりゆっくり北上している台風16号アッサニー。
3日間の日程で来島している東京医大のダイビングサークル。
ツアー中、どんどん悪化していくと予想していたうねりは、
昨日に比べると弱くなり、今日の東側ボートは全く問題なく潜れました。

ひざしがギンギンで日焼け万歳の人にとってはサンオイルの効果が楽しみですが、
絶対焼けたくない人には必須のフィンガード
P8220265

1本目は丸石。
シラコダイとユウゼンのハイブリットが見られる特別なポイントで、
他のポイントがのきなみ激しく流れている中、
全く流れなくのんびりすることができました。
アオウミガメで大興奮の東京医大のみなさん
P8220273

2本目も流れのない油戸へ。
広々としたアーチの中でゆったり遊び、流れ始めたころにエクジットすることができました。ニザダイ玉や、ムロアジ雲などワイドものも見どころでした。
P8220278

ノコギリハギやイロブダイ、ホシテンス、
その他季節来遊魚のかわいい幼魚たちがたくさんの
楽しいダイビングができました。
といってもうねりがないわけではないので、
船酔いしやすい人にとってはちょっと厳しかったようです。。
午前中ほぼ無風状態だった北東の風も、午後には少し強まり、
予報によるとこれからかなり強くなっていきそうです。
明日はさすがに東側大荒れで、西側ボートに逃げるしかなさそう。
でもレグルスは、ゲストなしで海なしです。

話かわって、依然黒潮は蛇行したままではありますが、
そのことをすっかり忘れてしまいそうなほど今日は水温が高めでした。
台風が黒潮をひっぱりあげてくれればいいのに~と期待してます。

天気  晴れ
風向き 東よりの風 1~4
最高気温 32.1℃ 最低気温 21.8℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 25m
水 温 27℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


カミソリウオなの、ホソフウライウオなの

昨日、遊びにいったボートでは見つからなかったハナヒゲウツボですが、
今日はガイド中に見事見つけました!
図鑑には大きさ70cmとか書いてあるためおっきいの想像していたのに
穴から出ている部分がだいたい親指程度だったのでビックリ。
小さかったんですね。
この小ささでかわいさが6割増でした。

ゲストもビックリで、
「八丈にもハナヒゲいるんですね!沖縄で見たのに~」って
喜んでもらえました。僕もうれしかった~。
IMG_9327

2本目はホソフウライウオなのか、カミソリウオなのか議論中のこの子
IMG_9342

近くにもしゃもしゃのペアがいて、こっちはカミソリウオと思いますが
似てるような似てないような。。。
ま、どっちにしろ擬態感がすごくてついつい見入ってしまいます。
IMG_9330

強烈な台風16号はぎゅん!と曲がって八丈のはるか東を通過。
東側にうねりを送り込んでくれています。
水温は温かいものの、うねりのせいで浅場は白っぽく濁っています。
少し深度をさげるとうねりも弱まり透明度もよくなるんですが、
それはそれでひんやりするんです。。。
でもね~、ほんとね~海が面白いんだ~♪
黒潮が外れて冷水塊になってもう夏は終わりか?って思いましたが、
まだまだ八丈の夏は終わらない!

あ、「まだまだ八丈の夏は終わらNGIHT!」は9月4~16日ですよ。
「HOTけNIGHT!」で条件がよさそうな期間ですから、
ライトトラップやってみたいと思う方はぜひ!
台風のせいで昨夜は潜れず、明日の便も不安ということで
阿部秀樹さんは1日日程を早めて今日、お帰りになりました。
でも帰り際、11月7・8日にまた来る!
と早くも次の予定を決めていました笑
BIGBLUEを持ってきてくれたZEROさんも同日程で来島されるようで、
夏とは違った秋のHOTけNIGHT!がとっても楽しみです。

しょうた(canon S90)

天気  晴れ
風向き 南西の風 1~3
最高気温 31.0℃ 最低気温 23.8℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 27℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


台風のうねりが東側にも

風がほとんど吹かずのんび~り陽気だった今日。
忘れてしまいたいのですが、現実はそうはいかず
北西方向に向けて着実に進行しているビッグタイフーーーン。
強風域はなんと600キロ、直径で1200キロ。
本州の長さがだいたい1500キロというから、勢力のデカさに驚きます。
八丈島の東側は島の陰になって台風のうねりが到達しにくいのですが、
今日ついに東側も大きくうねるようになってしまいました。
といっても、ボートで沖にでてしまえば余裕で潜れてしまうので
本日も3本潜ってきました。

僕は加藤さんと2人で底土ビーチガイドをしてる中、
みさんは丸石で垂土の巨大なムレハタタテダイの群れとは違う
小さくてかわいらしいムレハタタテダイの群れに遭遇していたようです。
これすげ~!!!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後は加藤さんと2人でボートに乗せさせてもらって局長へ遊びに行きました。
うわさのハナヒゲウツボが見たかったんですが、ピグミーの時のデジャブで1匹もみつからず。きっと探している場所が違ったんでしょう。もう一回場所確かめて探しにいこーー!

昨夜のHOTけNIGHT!は前日の甲殻類フィーバーとはうって変って
稚魚メインになりました。
いきなり出現した虹色のひれをもったギンポの仲間に
ボウズギス属の仲間、黄色いヒレのテンジクダイ用幼魚など。
他にピンクのメガロパがたくさん飛び回っていました。
前日に引き続き昨日もZEROさんが持ち込んでくれたBIGBLUEのライトを使って
阿部秀樹さんとライトの角度を替えながら試行錯誤をしてみました。
いろいろとわかることがあってとっても面白いです。
今夜ももちろん!って思っていたのですが、底土がうねってしまって断念。
血の涙がでますがそこはぐっと我慢して、今夜は阿部さん、ZEROさん、と共に
「八丈の夜は飲んどかNIGHT!」へいってきます!

しょうた

天気  晴れ
風向き 南西の風 2
最高気温 30.5℃ 最低気温 25.0℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 30m
水 温 26℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


東側ボート最高!HOTけNIGHT!も最高!

ボートダイビングさいこーーー!!!!!
西側は濁ってるし冷たいし、なので今日は東側に照準を絞ってボート3本行ってきました。
東側はあったかくて透明度ばつぐんでとにかく気持ちいい。もうそれが一番!

どこのポイントに潜ってもネタが豊富というのでなおさら楽しいダイビングができています。
たとえば、局長にはハナヒゲウツボ
IMG_0852

アオズミにはホソフウライっぽいやつ
IMG_0899

垂土にはイロブダイや、
IMG_0944

話題のマダラハナダイはいつもと変わらず元気だし、
噂のムレハタタテダイはすっからかんでしたが代わりに
マダラエイが数匹
IMG_4810

昨夜のHOTけNIGHT!はダイビングメーカのZEROさんが持ってきてくれた
1万5千ルーメンのBIGBLUEライトをワイドとスポットそれぞれ1本ずつ使いました。
いつも使っているライトと色温度が異なっていることと、
黒潮のヘリだという条件が功を奏したのか、ホタルイカモドキ属と思われる個体が数種類、ウシノシタぽい甲殻類の幼生がうっじゃあああ!と集まって
幻想的な光景が広がりました。

今夜もたのしみ~!

しょうた

天気  晴れ
風向き 西南西の風 4
最高気温 30.3℃ 最低気温 25.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23~28℃
服 装 5mmツーピース、ロクハン
陸上は猛暑の日が続いていますが、水中は冷水塊のため冷えています。
熱中症対策と同時に、防寒が必要です。
帽子やサングラス、日焼け止めをご持参ください。
こまめに水分補給をしてください。


1 2 3