「 2015年11月 」一覧

気合を入れて

よーし、気合を入れて八重根でサメだ~!
と朝早くから起きたんですが、不運にも?ナズマドが凪ぎました。
どっち行こうか、どっちも行こうか、ちょっと悩んだけどすぐにピーーーーン!
サメよかナズマドでしょう。
八重根しか潜れないときにサメは取っておくことにして、今日はナズマドへ行きました。
朝から気合が満々だったもので、ゲストいないのに午前中に2本も。
レグルスには珍しく、水面休息を車内で済ませての弾丸ダイブでした。

1本目は南潮、2本目は北潮とめまぐるしく変わる流れに
あっちへこっちへ、水中でも潮影に入るのは大変そうでした。
僕は今日ワイド撮影を狙ったので潮が早いのは大歓迎。
舞い上がるキンギョハナダイをバシバシっと。
ワイドキンギョハナダイDSC_0211

晴れていればなおよかったですが、
改めてナズマドのキンギョ群れはすごいな~実感しました。
マクロで地べたを這い這いしていると気止まらないんですけどね。
底土も凪ぎなので、
夕方はコウワンテグリの産卵を狙ってみようかなと考えています。

天気  くもりのちあめ
風向き 東 1
最高気温 15.2℃ 最低気温 12.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

黒潮どっぷり! 陸上よりも水中の方が温かいです。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。


初日本

昨夜突然入った予約で、今日は男子2人とファンダイブしてきました。
おふたりとも、ほぼ初日本。ということなので
ミギマキやレンテンヤッコ見ながらアオウミガメ探し。
沖のアーチやクマノミも見て、初八丈をたくさん紹介してきました。

近頃八重根の堤防先端では
サメが頻繁に見られているようなので
午後に1本狙ってみました。
堤防の先だけ流れていて、ちょっとビビったけど
近くのケイソンに掴まりながら怪しく泳ぎ回るウスバハギを横目にサメ待ち。
通過していくのは昨日と変わらずで、ヒレナガカンパチとアオブダイくらい。
サメ祭りなんてウソだ!とプンプンしてエクジットしたけど、
今日も何件か目撃例はあったみたい。
タイミング次第なんだな~。

今日は太陽も出ていて水中は明るかったです。
IMG_0787

寝の上で寝ている子は少なかったけど、たくさん泳いでいるカメに会いました。
IMG_0790

明日はタイミングを見計らってサメ狙うぞっ!

天気  晴れ
風向き 西 4
最高気温 16.6℃ 最低気温 12.9℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 24℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

黒潮どっぷり! 陸上よりも水中の方が温かいです。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。


「八丈島みんなの写真展」パーティーへのお誘い

party

先にお伝えした通り、溝の口にあります「琉球酒房 菜酒家FU-KU」にて、今年八丈島で撮影したゲストの皆さんの写真を集めた写真展を開催します。展示期間は来年、平成28年1月5日(火)~平成28年2月29日(月)ですが、その期間中にオフ会を兼ね、皆さんと一緒に集まりたいと思っています。
当日は、加藤、水谷、石野、レグルススタッフ全員が出席します。当日はHotけNightのスライドショーや、オリジナルグッズが当たるゲームなども企画します。詳細は下記の通り、定員は30名ですが、お申し込みが多い場合には早めに締め切る場合があります。参加ご希望の方はレグルス宛ての問い合わせメールでお知らせください。
お待ちしております!

日時 : 平成28年2月16日19時から
場所 : 琉球酒房 菜酒家FU-KU
     http://www.fu-ku.net/
会費 : 5000円 おまかせ料理&飲み放題


八重根でサメ待ち

昨日は、どんどんどんどん下がっていく気温に耐え切れず
ついにお部屋に暖房器具を出しました。
一度あのぬくさを味わってしまうと、気温は昨日より高いはずなのに
もう体は冬仕様。今日は一日さむいさむいと暇があれば口をついて出てしまっていました。
ここまでず~っと、八丈では水温・気温、共に高かったので
どうも冬の感じかつかめずにいました。
気づけばもう12月も直前なんですね。

大時化だった昨日の八重根比べると、今日は割とマシ。
週末なのでゲストのいるショップが数軒潜っていました。
レグルスはゲストなしなので、午前中に雑務をこなして
午後からみさんと2人で行ってきました。
水中はかき回された砂で多少白っぽいもののまずまずの透明度。
水温は変わらずなので、水中の方が温かく感じられます。
僕の狙いは、先日から話題になっている八重根堤防沖のサメ。
浅場での波がいい感じに砕けていたので
カメを入れて撮りつつ向かうはずが、
今日はカメには会えず、メジナの群れのみ。
DSC_0004

そして沖でも、サメの姿はなく
真っ黒ヒレナガカンパチ1匹と、アオブダイのオス1メス2、
ナンヨウカイワリが4匹。。。
DSC_0012

うねってるし流れもあるし堤防からはそそくさと退散して
今度はアーチでハナミノカサゴを狙うことにしました。
ところが、いつもいるはずなのに今日は見つからず。
仕方がないので、アーチ下から生えるイソバナで、
ハナミノカサゴがいるテイで構図の練習だけして帰ってきました。
DSC_0085

ん~!今日もサメの目撃例が2件あるし、
八重根が大物ポイントになりつつある・・・・?
ゲストがいなくてなんだかパッとしない週末ですが
明日は気合い入れてサメ獲って、、、、撮ってくるぞ~!!!

天気  晴れ
風向き 西 4
最高気温 15.5℃ 最低気温 12.4℃
注意報/警報 波浪 注意報
透明度 20m
水 温 24℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

黒潮どっぷり! 陸上よりも水中の方が温かいです。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。


オオシケ前の1本勝負

台風だの低気圧だのが東へ抜けて、強い冬型の気圧配置になり、八丈島も冷え込みました。明け方でも十分寒いと思っていたのですが、最低気温が10℃ジャストになってのは昼間の12時。西風もちょうどその頃がピークで10m/s。こんな暴風雨で、海は大丈夫なの? と思っていたら「まぁ、悪いには違いないんですけど、そんなにすごく悪くもないですよ」と、ご近所シーダイブのメグ情報。じゃあ、行ってみるか!と、二人で八重根へと出かけました。水温が24℃もあるので、海に入った途端、あったかーい♫ 今日の狙いはもちろんサメ! 数日前にも明丸の船長から「八重根の沖合でメジロが回ってるぞ~」と言われ、行ってみたものの、その時に見られたのはハンマー。そして一昨日は事業者協会のメンバーによる釣り場海中清掃を八重根の堤防先端周辺で実施したのですが、その時にもハンマーの目撃情報。しかし、その日の午後から昨日にかけて、メジロか? クロトガリザメか??と、同業者が写真や動画を載せ始めたので、チャレンジしたかったのです。
八重根に着くと、ちょうどそのサメの写真をブログに載せていたキヨシ兄さんに遭遇。サメの正体は、カマストガリザメだったとのこと。水面近くにいるからね~と教えられ、張り切って沖へ。
でも、水面を見上げると、こんな感じなんですよ…

OI000004

潜っている間にも海況はどんどん悪くなってきていて、水面は砕けた波で雲が湧きあがっているかのよう。これじゃ、サメが現れても見えないし、撮れない…。しばらく頑張って待っていたのですが、どうも今日はサメの休業日だったようなので、目をマクロに切り換えて後半は遊んできました。

ウネリがすごく、水底の近くはいろんなものが舞い上がって砂嵐のよう。こちらも身体が揺れて大変でしたが、ちょこちょこ目に付く物があって楽しかったですよ。

OI000003

OI000002

OI000001

エキジット口周辺はミスガイやベニシボリの卵がたくさん。最後に岩にかじりついてベニシボリの写真を撮って、うねりをかわしながらエキジットすると、「みぃーさん、後ろを見て!」。見てみると、よくこんな海で潜ってたな…と感心してしまうほどオオシケになっていました。
明日は低気圧が遠のき、風が緩む予報なので、きっと落ち着くと思います。でもレグルスはノーゲストウィークエンド。またサメ待ちしよっかな~。

天気  土砂降りのち晴れ
風向き 西風 5~6
最高気温 15.4℃ 最低気温 10.0℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 10m
水 温 24℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

黒潮どっぷり! 陸上よりも水中の方が温かいです。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。


いまさらキヨーシ

空を厚く覆っていた雨雲がなくなり、
日中は少し明るくなりました。
それでもまだ空は白く雲がかかっています。
回復する?と思いきや明日は再び下り坂の様子で
太陽が拝めるのは週末まで延期になりそうです。

今日はお帰りのゲストを見送ったあと、
みさん、ご近所ショップのめぐさんと3人でナズマドへ。
僕は夕方にミヤケテグリの産卵が見たくて、
集まって産卵していそうな場所をチェックしながらふらふらとしていました。
一緒に見に行ってくれる人がいなさそうなので、
場所はチェックしただけで終わりそうですが、
そのうち見られる機会があるといいな。

その近くでバラハタの幼魚を発見。
去年とっても小さな個体を数匹見かけながらも
警戒心が強すぎてちら見しかできなかった印象があります。
今年は初めて見ました。
去年見ていたものと比べて大きいですが
警戒心がなくあくびするまでずっと観察できるほど。
DSC_0027

更に見知らぬブダイを発見。
図鑑で確認すると、該当しそうなものが
加藤さんが撮りたがっていたアオブダイの雌かな?
アオブダイDSC_0020

場所は知っていたけど僕はちゃんと見たことがなかったキヨーシを
今さらながら確認。
イロカエルDSC_0040

天気  くもり
風向き 東より 3
最高気温 20.9℃ 最低気温 17.3℃
注意報/警報 波浪 注意報
透明度 30m
水 温 24℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

黒潮どっぷり! 陸上よりも水中の方が温かいです。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。


紫色バックにヤギヤギ

ここ数日天気の悪い日が続いていますが、
今日も相変わらずの空模様。
ときおりぱらつくこともありました。
風も引き続き北東なのでナズマドが潜水可能。
連休のゲストはほんとがお帰りになり、
おひとり残ったゲストをみさんと2人でガイドしました。
僕がガイドした昼過ぎの時間帯ですでに夕方のように海の中は真っ暗でした。
もう何日も晴れないてない気がするな~。

3日間、加藤さんとみさんガイドでナズマド三昧していたゲストなので
今さら僕が見せるネタもなく、ど~しよかな~。
とそこにいい感じにミナミゴンベがハナヤギの前にいたので
色鮮やかな紫色でヤギヤギしてもらいました。
IMG_4517

フトヤギバックにキンギョハナダイも
IMG_4491

砕ける波を背景にアオウミガメ、とか
たくさんの赤いイソバナに囲まれたユウゼン、とか
最近僕のイメージをガンガン押し付けて
撮りたいな~と勝手に羨ましがっていました笑

天気  どんより
風向き 東北東 4
最高気温 20.3℃ 最低気温 18.3℃
注意報/警報 波浪・雷 注意報
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

黒潮どっぷり! 陸上よりも水中の方が温かいです。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。


史上最高に切ナイト

今夜も僕のテンションだけはMAXでHOTけNIGHTしてきました。
北風強く、湧昇流に乗った深海魚に期待を込めていたんですが、
散々たる結果に終わってしまいました。

出たものは、
ウミグモやカギノテクラゲ、
浮遊するヒラムシ・ウミウシ
ハゼ科稚魚、キンメモドキ、ハタンポ
といった具合で、初期のHOTけNIGHTではナニコレ!?となっていたものの
今となっては雑魚と化してしまった魑魅魍魎たちのみ。

いつも通り水面には極小の仔稚魚たちがわしゃわしゃしていたけれど
その中に、見て驚くようなものは何も交じっていませんでした。。。
後半、頬の赤いボウズギス属と思われる稚魚が出たんですが、
ゲストに見せた瞬間びゅっといなくなってしまって痛恨のミス。
あれだけでも撮れていたならな~。悔やんでも悔やみきれません。
あまりに何も出なかったので
なんだかよくわからない浮遊物にいろんな角度からライトを当てて虹色反射させたり、
CONさんとHOTけNIGHTステージの写真を撮って遊んでいました。

INONライトLF800-Nのビーム光が絵になる、かっこよすぎ。
IMG_4196

エビがエビを食う?
DSC_5796

DSC_5854

ん~悔しい!
次回は新月回りを狙ってくる!と熱い契りを結び、
今夜は悲しみの杯でおやすみなさい。

ライト提供 INON


エヌ・バレイのシムランス

連休の中日、
天気はあいにくの雨模様で、気温も低くなりましたが
北風強くナズマドが凪ました。
僕はSD講習でダイバー認定に奔走して見事合格!
一方ファンチームは2チームに分かれてナズマドや八重根に行っていたようです。
近頃話題エヌ・バレイのシムランス
昨日からレグルスもおこぼれに預かってます。
僕もそのうち見に行く機会あるかな~。
最少で5mmというからそんな小さなエビどうやって見つかるのか、不思議です。
見てもエビって認識できるの?
DSC_5649

とっても小さなハナミノカサゴ。
こういう個体を見ると、もう少し前の
浮遊期に会いたかった!て最近思う笑
DSC_5727

ナズマドではミヤケテグリの村があるようで、雄を含めて何匹もいるそうです。
きっと産卵してるんだろうな~。ミヤケテグリも浮遊期あるんだろうな~。
もとから頬にはピンクの筋が入っているのかな?
IMG_3939

いたるところにネッタイミノカサゴを始め、
ハナミノカサゴやキリンミノなどきれいなミノが見つかります。
IMG_3982

今夜もほっとけてきま~す!

天気  あめのちくもり
風向き 東北東 5
最高気温 19.5℃ 最低気温 17.1℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

黒潮どっぷり! 陸上よりも水中の方が温かいです。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。


新しいINONライトでHOTけNIGHT

新しく用意されたINONライトのライトトラップシステムを導入した
初のHOTけNIHGTいってきました。

水中の様子はこんな感じ。
すべてINON LF800-Nのライト群。しびれる~♡
IMG_1275

さて、肝心の内容は、
開始早々、切ナイトの様相を呈し冷や汗。。。
でも僕のテンションを上げる出来事がありました。
SEIKOさんが何やら細いものを撮っている。
なにこれ~?と聞きにいったら、
「○△□※」と返ってきて
僕にはそれが「ヨウジウオ」に聞こえたんです。
後で伺うと「なにこれ?」と聞き返していたようですが、
もう僕の目にはヨウジウオ。
目がある!口がある!尾びれもある~!すご~い!!
近くにいる人みんな呼び集めて撮って撮って~!!!って大興奮。

その写真がこれ。
疑う、、、誤解の余地もなくただの”ゴカイ”。
DSC_5095

そんな豪快な恥をかかせてくれたSEIKOさん
ライトに集まる数種類の極小エビをたくさん撮っていて、
しかも2cmにもな満たないのにジャスピンという憎さ(笑)
こんな小さいもの一眼でも狙わないのに、コンデジで撮りきるとはお手上げです。
IMG_1298

後半、潮が動いてから尻上がりにいろいろでました。
口火を切ったのがとっても大きなヒョウモンダコ。
僕は遠目でしか見てないけど、20cmくらいあった?
あんなに大きなヒョウモンダコは見たことありませんでした。
DSC_4938

最後に注目を集めていたのが
カサゴの仲間の稚魚。
とても美しい、大きな胸鰭を広げていました。
DSC_5180

 

 

ライト提供 INON