2016年04月 一覧

平成28年度初HOTけNIGHT

平成28年度初のHOTけNIGHT!行ってきました。
同時に、昨日到着したINONの新しいライトトラップシステムのお披露目でもありました。
inon_light

今日はシャコの幼生が、
暗闇を泳いでいるものや、ライトに集まっているもの、
全部で5個体。
IMG_2188

他にライトを当てると金のラメが入ったように見えてきれいだったメガロパ
IMG_2230

その他雑多な稚魚たち。
IMG_2221

今年のHOTけNIGHTはどーなるでしょうかーーー。
夏のイベントについて、もうすぐ告知できる手はずです。
どうぞ、よろしくお願いします!

ライト提供 INON


唯一潜れる八重根は島中のダイバーで激混みでした

GW2日目!今日は風が緩んで八重根に入ることができました。
島中のダイバーが終結した八重根は激混み。
昨日のうねりが残っていて結構大変だったみたい。
明日は高気圧に覆われて、海況良くなるかな!?って期待させておきながら
南西が強く吹く予報。。。
おいおいおい、底土凪ぎてくれるのかーーー?
それともばしゃばしゃの八重根かーーー?
今年のGWは海況に悩まされます。
講習どこで海洋実習しよう・・・。

本日めでたく400本を迎えたゲストがいらっしゃいました!
カメと一緒に記念撮影して、おめでとうございます!
IMG_7443

さーーーて、今夜はHOTけNIGHTだーーーーーーーーーーーーーーーーー!

天気  晴れ
風向き 東4のち西3
最高気温 21.2℃ 最低気温 14.0℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 17℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


慌ただしくGWがスタート!

GWがスタート!
心配していた船が危なげなく到着し、胸をなでおろしたのも束の間
まさか飛行機に器材トラブル!!!?
なんと、到着が2時間も遅れてしまいました。
連日入れていたナズマドも、GWが始まった途端クローズしてしまいました。
それどころか低気圧通過後の影響で風が強く、
今日はビーチポイントが軒並み時化。
ファンチームは加藤さんみさんガイドの2チームとも
ウロウ根でボートダイビングをしてきました。

ヒレナガカンパチの群れに遭遇!
IMG_7411

しょうたは神湊でオープンの講習です。
昨年の講習生がバディを連れてやってきてくれました。
今日から4日間、じっくりゆっくり講習して
しっかり潜れるダイバーになってもらいましょう!
このまま無事にGW過ごせますように。
明日は、海況が回復すればHOTけNIGHTも予定しております!

天気  晴れ
風向き 西4
最高気温 18.1℃ 最低気温 14.8℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 19℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


GWのご予定はいかがでしょう

明日からGW。今日もナズマドが凪ぎたので、
GWに向けた準備を早々に終わらせて調査行ってきました。
さーて、張り切っていこう!ってしていた矢先。
GW前日にして、手違いが発覚しました。
5月3、4日にスタッフの手がひとりあいちゃった。
予定組むのに出遅れてしまってどこ行こうか迷っている人がいたら、
八丈島、いかがでしょ。

ナズマドは、水温低いから連日ニタリが見られて賑わっています。
今はクジラが小笠原からカムチャッカに帰る時期らしく
今日もクジラが陸上からナズマド沖を通過していく様子が見られています。
ちなみに、その頃レグルスはクジラの下でダイビングしていたよう。。。
すぐ後にイルカも数頭通過していったって、、、く~!くやしい!!!

冷水だけど、かわいい幼魚がよく見つかるのでマクロも面白いです。
特に多いのがセナキルリスズメダイとアマミスズメダイ。
キンギョハナダイもちらほらと見かけるようになりました。
あまり深くないところで
イソバナにつくモンツキベラ幼魚。
montsukibera_20160427

ホクトベラ幼魚(うんちくん)もイソバナにつきます。
hokutobera20160423

浅場に帰ってくるとノドグロベラの幼魚
nodogurobera_20160427

浅場限定の芝生にはツマグロモウミウシがいました。
tsumaguromoumiushi_20160427

ハナミドリガイも。
hanamidorigai20160425

天気  晴れ
風向き 東3
最高気温 19.6℃ 最低気温 16.6℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 10~20m
水 温 12~18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


クジラの声にホシエイ艦隊、そして振り向きニタリ

加藤さんが恵比寿、じゃなくてアビス行くっていうからついていきました。
久しぶりのアビスは、冷水塊の影響で深場から上がってきたウメイロが群れていました。
立派なスジハナダイが中層を泳いでいてきれいだな〜と、カメラを向けようとしたら
下で加藤さんが呼んでいる。
行くと、足元でアサヒハナゴイが10匹以上!?
一時大量発生していたアサヒハナゴイの幼魚たちが生き残り、
10cm近くにまで成長していたってすごーーーい。
アサヒハナゴイに刺さる僕を置いて加藤さんはどんぶらどんぶら暗い海へ消えていきました。
ウミウサギ見せてくれるっていったのに・・・。
asahihanagoi20160425

気を取り直して2本目。
パッショーネの平川さんがウミウサギ教えてやるよっていうから後ろにくっついてダイビングしてきました。
沖へ出る途中に一瞬だけクジラの声ぽいものが聞こえてきて、、、
気のせいかなって思っていたんですが
沖へ行けば行くほど明らかにクジラの声。
ぶぉおおおお、ぼおお、ぶぉおおおおお!っと耳元で響く重低音に
かつての興奮がフラッシュバック!
頭上をめっちゃ気にしながらウミウサギ探し。

すると、勢い良く鳴り響くちりんちりん!!!!!!!
クジラダーーーーーーーーーと顔をあげるとそこにあった巨大な黒い影。
なんと、その正体はホシエイの大船団。
僕が持っていたのは105mmマクロだったので、悪あがきで1枚だけ。
なんとか4枚と、上にかけらが2。
この周りに、全部で30くらい?とにかくたくさんのホシエイが泳いでいたんです。
噂では聞いていていつか見たいと思っていた光景に大興奮でした。
hoshiei2-16-425

その後もクジラにビクビクしながら平川さんにウミウサギを教えてもらいました。
アヤメケボリ
ayamekebori20160426

ベニキヌヅツミ
benikinuzutsumi20160425

で、貝を撮って顔を上げたら目の前にドーーーーーーン!
ああああ、105mmだよ!!
nitari20160425

そうだった!ナズマドは大物のポイントだった!
終始クジラの大声でドキドキわくわくした楽しいダイビングでした。
改めてナズマドのすごさにビビった1本。
明日も風は東でナズマド潜れるんですが、
GWに向けて準備があるので明日はウミなしです。

天気  嵐
風向き 北東5
最高気温 16.6℃ 最低気温 14.9℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 10~20m
水 温 15~18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


なにを持ってして沖縄風なのか、タコライスについて考えてみた

沖縄風タコライス作ったよ!って昨日の加藤さん。
沖縄発祥で”沖縄風”もないだろうと思っていたけど、
案の定いつも食べるタコライスとは遠く、とっても甘いお味。
聞くと、ネットで調べたレシピにスイートチリソースを使うとあったようです。
タコなのか、タコスなのか、よくわかんないとか言って、
要はハンバーグでしょ、と変な結論に至る。
今朝は再び”タコライスとは”談義から始まり、
2日連続でまかないがタコライスという異例の事態になりました。
実は加藤さんもみさんも本物のタコライスを食べたことがないって、
そりゃ初めて食べたタコライスがスタンダードになりますわ。。
しばらくはチリパウダーの量を試行錯誤です。

グダグダっと前置きが長くなりましたが、
ぐずぐずとした天気に気分も重くなる一日。
ただ風は弱く今日も一日ナズマドに入れました。
体の不良から回復した加藤さんとみさんも一緒して、
GWに向けた肩慣らしで行ってきました。
目下のテーマに設定しているウミウサギ探し
加藤さんが教えてくれるっていうのでついていきました。

わさわさ~と手が生えたようで厳ついスミレコボレバケボリ
sumirekoborebakebori20160424

もいっちょ、ツグチガイ。
このホスト、昨日初めて見つけて喜んだトラフケボリと同じフトヤギじゃん!?
加藤さん曰く違うものらしいけど、
目が肥えてない僕にとっては全く同じもの。
フトヤギとその他のヤギ。。
スイートチリソースとその他のチリソース・・・。
しばらくはフトヤギをベースにウミウサギ探しでしょうか。
tsuguchigai

1本目は加藤さんにウミウサギを見せてもらって、
2本目におさらいしようと考えていたんですが
まだ貝の眼が開眼していないようで同じところにいっても見つかりませんでした。
代わりに極小のオルトマンワラエビを発見。
絡んだ糸くずみたいな小ささで、ちょっと目を離すと見失う。
何枚かシャッターを切ったらいつの間にか見失ってそれから見つかりませんでした。
orutomanwaraebi

帰ろうとしたら、パッショーネ平川さんが
見てみてみて!ってTG-3見せてくるから画面を覗いたら、なんと
DSC_0110

ナズマドの水温は低く、午後は15度まで下がり
透明度はぼちぼちの20m。
冷水を好むウメイロやキビレカワハギが沖にいました。
ちょっと深いところでアカホシキツネベラのメスがお腹おっきくしているんですよ。
産卵見られないかな~なんて、期待しています。
明日はガンガンの東風予報で、ナズマドが続きます。

天気  あめ
風向き 静か
最高気温 16.9℃ 最低気温 15.4℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 10~20m
水 温 15~18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


土曜の昼に日向ぼっこして、あったか気持ちいい

いい天気!こんな日は、ダイビングで冷えた体を
温まったアスファルトに横たわって日向ぼっこするのが気持ちいい。

って今日はGW前の土曜日だっていうのに、
午前中のナズマドには暇なガイドが4人も集まって井戸端会議をしておりました。
ナズマドは、うねりが多少残るものの、風が弱く潜水可能。
八重根の湾内には直にうねりが入ってきて、水温も16度だったようです。
午後のナズマドは八重根から逃げてきたダイバーで賑わいました。

一方のナズマドも、午前中は同じく16度でキンキン。
午後は極端に悪くなる透明度と引き換えに2度水温が上がりました。
まさに冷水塊の海といった様子です。
ところが本日、サメ情報はなし。
僕が水のきれいだった午前中に頭上を通過するスマを6匹確認しただけでした。

先日初めて見つけた!って大喜びしていたスケロクウミタケハゼ。
今日は別のトサカを観察したら、なんと2匹もいました。
レアものじゃないじゃないのか、と喜び半減。
同じトサカにヨツバネジレカニダマシもいて、一応お得感でモチベーションを保持。
yotsubanejirekanidamashi20160423

アヤトリカクレエビを探しながら、、、
シンイボテガニが隙間から覗いているのを見つけたり、
ayatorikakureebi

近くのヤギ類につくウミウサギを捜索。
2本でコボレバケボリ2個体とトレフケボリを発見しました。
ウミウサギビギナーとしてはこんなもんかと思って満足していたのですが、
親方曰く、それしか見つけられなかったの!?と。
見られそうなウサギリストを作ってもらって明日も挑戦してきます。
koborebakebori

貝を撮るときは眼!って言うけど、眼ってどれ。
torahukebori

僕の親指より大きなお化けイソバナガニを発見。
isobanagani20160423

しばらく天気は悪そうで、、、でもナズマドには入れるんじゃないか?と期待しております。
がっつり調査して、もうGWは目前!

天気  晴れ
風向き 南西 2
最高気温 24.0℃ 最低気温 13.9℃
注意報/警報 波浪・濃霧注意報
透明度 10~20m
水 温 16~18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


まるで梅雨のある朝のよう

沖縄が例年より2週間早く梅雨入りするようですね。
今朝の八丈も、まるで梅雨のある朝のような天気。
山の上から分厚い雲が降りてきており、地表まで真っ白。
じめじめっと高湿度な空気が立ち込めていました。
そのため朝の飛行機は欠航。
ただ、今日の天候は低気圧によるものなので、
梅雨時期は穏やかな船便も今日は欠航しています。
本来ならば今日からゲストがいらっしゃったはずなんですが、
船、1便と相次ぐ欠航のせいで残念ながら今回は見送りになってしまいました。
めげないで、リベンジしていただきたいところ。
今回は不運に見舞われましたが、ぜひ、次回の計画をお待ちしています!

海は南西の風が吹いてたので、東側の底土へ調査。
風裏といえど底土はうねりが残りやすい上、その力も強いため
かなり揺れながらのダイビングになりました。
入ってすぐ見つけたのが2cmくらいかな、大きなワライヤドリエビ。
お腹に卵をもっていました。
狙ったらハッチ見られるかな~?
DSC_0052

ふさふさしたに茂ったサビカラマツに囲まれてナカザワイソバナガニ
DSC_0099

ずいぶん前からウミウサギ、タカラガイを勉強しよう!と言い続けてるけど長続きしなくて、
今年こそはと思っているんですけど、いざやり始めようとすると見つからないもので。
とりあえず貝くくりで目についた貝類をデータ保存。
カバミナシという大型のイモガイの幼体でした。
kabaminashi_yg

暗がりにいた1円玉サイズのミナミハコフグ。久しぶりにここまで小さいやつ見つけた。
そろそろHOTけNIGHTやりたいね~。もうすぐ会議して、今年のHOTけNIGHTイベント週間決めるので少々お待ちを!今年もINONさん全面協力でガンガンいきます!
DSC_0153

ツバメウオの若魚があっちとこっちに1匹ずつ。
あまり見慣れてないから、あの縦に細長い魚はなんだ!?と
パッとみかけたときに驚いてしまいます。
DSC_0165

午前中に遅めの1本を済ませて上がってくると
空は低気圧通過後のすかっとした天気に変わっていました。
午後日が陰ったらワックスがけして、夜は事業者協会の会合いってきまーす。

天気  霧のち晴れ
風向き 南西 3
最高気温 21.7℃ 最低気温 17.2℃
注意報/警報 波浪・濃霧注意報
透明度 15m
水 温 17℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


ナズマドに響く不思議なチリンチリン

GWに向けて洗車しておきたいところ、
午後からは雨予報だったため慌てて1本だけ調査してきました。
朝イチは風が弱くナズマドへ。

現在、八丈は黒潮のヘリが近くにあるので、
ナズマドでは、ニタリやハンマーが狙えるようです。
実際、僕の頭の上をニタリが通ったそうで、、、えーーーん、見てない!!!!

ちょうどその頃遠くからチリンチリンって音が聞こえたんですけど、
ずいぶん遠かったから気にしないでいたんです、なんと僕の頭上とはね。
そしてこのチリンチリンがまさかのミステリーになるとは
この時は思っていませんでした。
しばらくたってからパッショーネの平川さんがチリンチリン鳴らした?
って聞きにきたんだけど、、もちろん鳴らしたのは僕ではありません。
周囲を見渡しても誰もいないし、なんだろ~って首をかしげていたんです。
エクジットしてから同じ時間帯に潜っていた人全員に聞いたんだけど、
やっぱり誰もチリンチリンしていなくて、、、
もしかして、ニタリが教えてくれていたのかもしれないな~。

肝心のネタチェックは、ぼちぼち。
連休前にあと何回かナズマド入っておきたいところ。

個人的にヒットなのがスケロクウミタケハゼ。
どうしてかというと、八丈で初めて見たから、と、
フォトジェニックな環境だから。
ちょっと深いからゆっくりできないけど、
イメージ持ってばしっと狙いにいくときっといい写真撮れるね!
DSC_0014

スケロクがついていたトサカの近くにはムラサキウミコチョウ
なにか絡めて撮りたかったけど、深いしパス!
DSC_0021

浅場へ戻る途中でガヤに囲まれたサツマカサゴ
前ボケとかいろいろやってみたいことはあるけど、
今日はネタチェックですから。。。ぐっと我慢!
DSC_0035

馬の背の浅いところにいたのはクラカトア。
ウミウシを観察いていて気づいたけど、
根の表面には水が冷たいからか細かいワレカラがわんさかいて
この子もただ歩いているだけなのに
たくさん叩かれちゃってかわいそうでした。
DSC_0092

浅場の安全停止には、芝生に暮らすヘビギンポの仲間たちの子供が顔をのぞかせて
いい時間つぶしになります。
DSC_0129

明日は西側が時化るから、東かな。
八丈に帰ってきて2か月ぶりに天気図とか見るんですけど、
いつの間にか梅雨前線できてるんですね。沖縄はもう梅雨入り?
八丈もしばらく天気よくないみたいだし、湿気むんむんの季節が目前、、、。
ま、海が凪ぎて楽しくダイビングができればいっか!

天気  はれ
風向き 南西 4
最高気温 19.9℃ 最低気温 14.8℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 20m
水 温 17~19℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


ブランクダイバーだから優しい八重根でネタチェック

GWに向けて調査ダイブ行ってきました。
2か月ぶりの八丈島の海。
東風が強く、ナズマドが入れそうだったのですが
ブランクダイバーだし、?笑
今日はのんびりできる八重根へ2本。

エントリー口は19℃ですが、
沖は18℃に冷え込んでいました。
陸が温かい分薄着をしているので
じっとしていると寒く感じます。
黒潮予報によると、この冷水塊は一時的なものだそう。
すぐ下にある黒潮がいつ戻ってきてもいいように、
心の準備だけはしておかないとね。

冷水塊だからといって、
寒さだけが強調されてしまいますが、
出物としては結構面白く、
沖でクマノミを観察していたときのことです。
頭上をカンパチが10匹ほど渦を巻いていました。
その後、スマが2匹猛スピードで通過したかと思うと
ムロアジ玉がやってきて、
極めつけは2m級のマダラエイが根を超えて向かってきたんです。
ちょっとだけ、大物が賑やかな八重根でした。

マクロネタはというと、
いつもはちょっとしたレアキャラな位置づけなアマミスズメダイが
飽きるほどいて、こんなにいるならフォトジェニックな環境にいる奴を探してやる!って
意気込んだのはいいものの、あまりに多くて、文字通り1本で飽きてしまいました。。。
代わりに、初夏らしくウミコチョウの里の様子を確認してきました。
去年はあまりウミコチョウってフィーバーしなかったような。。。
今日はちょこっと探してひょこひょこっと見つかったので、
今年はばんばん出てきそうな予感。

DSC_0319

今年はサカナの繁殖を追いかけるぞ!と狙っていて
まずレンテンヤッコをマークです。
他にもキタマクラとかクマノミとか、眼を光らせていないとって思ってます。
DSC_0336

甲殻類も勉強しようと考えてはいるんですが、
なかなか見たことのない種を見つけるのは難しい。
結局いつものワライヤドリエビをチェック。
DSC_0372

キサンゴに囲まれたヨコエビ。
後ろにナガウニもいて、玉ボケも狙えるいい環境にいました。
DSC_0383

しばらくじっくりのんびりネタ探ししていきまーす!

天気  はれ
風向き 東よりの風 4
最高気温 19.9℃ 最低気温 14.8℃
注意報/警報 なし
透明度 ~20m
水 温 17~19℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ

朝・晩は、まだまだ寒い日が多いです。フリースやトレーナーなどを用意してください。


1 2