2016年06月 一覧

ムービーで魅せます!

あまり気が付いている人がいなかったみたいですが、夜中は土砂降りでした。朝には止んでいたので良しとしようと思っていたのですが、青空が見えていたのはどうやら底土方面だけで、空港周辺は雲の中。空港の建物さえ白い霧で見えない状態で、朝の飛行機は羽田を飛び立つことなく欠航。この飛行機でお帰りになる予定の方が5人もいたのに。。。特に香港から来てくださっている方は変更手続きが大変で、大騒ぎしながら、フェリーでお帰りになりました。でも、そのあと、晴れ間が広がり、午後便は無事に就航。まだ皆さん船の中にいらっしゃるかと思うと、ちょっと申し訳ない感じです。

滞在中の方は、機嫌よく今日もナズマドへ。昨日はハンマーを見たので、今日はニタリが見たい! というリクエスト。
そんなにうまくいくものか?
と、思ったら・・・
出ました~。しかも超・至近距離。
ご覧ください、このムービー。顔の表情までバッチリです。

夕方にはちょっと波が高くなってきたので八重根へ。
ニタリやハンマーを見た後ですから、まあ、あとはマクロでのんびりかなと言っていたのに、
アオリイカ絶好調!
20ハイのアオリイカが、雌を奪い合うようにしながら産卵のために集まっていました。
こちらもムービーで。

“>
このまま、どんどん水温が上がってくれれば、どんどん盛んに産卵してくれそうです。
時期は関係ないんですね?
明日の水温が楽しみになってきました!

天気 濃霧のち晴れ
風向き 南西2~3
最高気温 26.3℃ 最低気温 23.6℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 20m
水 温 20〜22℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


見せたんじゃない、見てたんだ!

劇的な1日は八重根からスタートしました。
と、その前に覚えているでしょうか、4月に設置したイカ床。
今年は黒潮が外れないという予報だったので設置したんです。
期待通り、すぐに産卵が始まった!
と思いきや、突然の冷水塊で、、、
以来すっからかんだったんです。
それが、再び水温が22度を記録するようになって
アオリイカたちが戻ってきました!!!

もともとじっくりマクロする予定だったところ
浅場にアオリイカの姿が見られたので
きっとカンパチが大暴れしているに違いないと思い直し沖へ。
期待通り30〜40匹のヒレナガカンパチに僕らも襲撃されました。
カンパチ軍が去ってしばらくして産卵床の様子を確認しに行ったら、
溢れんばかりに膨れ上がったアオリイカたちが熱心にやってました!!
目の前で1mを超えるオスの姿が見られて感動でした。

気を良くして、午後はナズマドへ!!!
ものすごい漂流物が水面にたまっていて、
シイラやマツダイ、カンパチ、トビウオの幼魚が身を寄せていました。
今回の目的はサメ!だったので一目散に沖へ。
中層を、ゲストが見たいと言っていたナメモンガラが無数に群れていたので
必死にそれを紹介していたんです。
そうして結局サメは通らず、しょぼんとして帰ってきました。
ところが、、ゲストが撮ったナメモンガラの映像を見ていてびっくり!!!

ハンマーが通っていたんです!!!!!!!!!!!

え、見なかったんですか!?って笑われてしまいました。

その頃スーパー晴れ女ことダイコン虫さんは
3本じっくりマクロダイビングされていました。

キツネベラの幼魚は八重根にもナズマドにもいます
P1030473

水温が上がったとはいえ、依然冷水塊の余韻ウスババハギはたくさんいます。
P1030480

なんでこんなところにいるんだ!?
フリソデミドリガイ
P1030465

天気 晴れのち曇り時々雨
風向き 南西2
最高気温 24.8℃ 最低気温 22.4℃
注意報/警報 濃霧 注意報
透明度 20m
水 温 19〜22℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


スーパー晴れ女ダイコン虫さん到着!

スーパー晴れ女ダイコン虫さんがいらっしゃいました。
昨晩までの予報では、飛行機絶対着かないよ
さすがにダイコン虫パワーも効果切れか・・・
ってと思うほど最悪な予報でした。
でも、朝方5時にザーッっと降った後はぱたっと止んで
八丈島空港はダイコン虫さん受け入れ体制万全でした。
怖いものなしか!!!

そんなダイコン虫さんの晴れ女パワーで過ごしやすい気候となった午前中は
ウミコチョウがたくさんいるという底土でウミウシ探ししてきました。
いろいろ見つかるからついつい長く潜ってしまいます。

フリソデミドリガイ
P1030317

シロイバラウミウシ
P1030262

テントウウミウシ
P1030247

交接中のキイロウミコチョウ
P1030198

午後になると突如として豪雨再来。
2便でいらっしゃるゲストがいるのに!!!!?
雨で空港周辺は深く霧がかり、視界不良になりました。
今度こそ着くわけない。。。って諦めていたのに
白い霞の向こうに轟音とともに飛行機の尾翼が、うっすらとですが見えてきました。
晴れ男とかいう次元じゃなくてびっくり。
あんな状態で降りられるなら、普段もっと降りてきてよ!!

午後は奇跡のランディングで到着されたゲストと底土でマクロ。
やっぱりウミウシ多いけど、季節来遊魚も少しずつ入荷中です。
超楽しくて久しぶりに超超ロングダイブしちゃった。

サンカクウミウシとワレカラ
P6280401

パチンコ玉サイズのナンパコ
P6280412

天気 晴れ
風向き 南西4
最高気温 24.2℃ 最低気温 21.9℃
注意報/警報 波浪・雷・濃霧 注意報
透明度 20m
水 温 19℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


22℃はぬるま湯

晴れて気温はぐんぐん上昇し28℃まで上がりました。
水温もなんと22℃!!
たった22℃がぬるま湯に感じられるほど最近は冷え込みがひどかった。

昨日17℃は今まで経験したことない!と感想を述べていた台湾からお越しのゲストたちも、今日はテンション高めにダイビングされていました。

ナズマドでは、岩の裏に産み付けられた卵たちが冷水を耐え抜いていました。
ハッチするまでに暖かくなるいといいね。
seboshisankakuhaze_tamagoDSC_0116

天気 晴れ
風向き 南西2
最高気温 28.2℃ 最低気温 20.7℃
注意報/警報 なし
透明度 15m
水 温 21−22℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


タイガーモレイ、、、じゃなくてドラゴンモレイ

気温が下がり今日の最高気温は昨日の最低気温よりも低くなりました。
半袖半ズボンでは少し肌寒いかなって感じ。
水中はとことん冷えてドライでも頭が痛くなるほどキーーーンときます。
あまりの冷たさに、
せっかく香港からいらしたゲストたちは1本だけでリタイア。。
でも辛いのは人間だけじゃなく。
魚たちも冷水を避けて、暖かい水深で綺麗に層になっていました。
いつまでこの冷水塊は続くんだーーーーーーー。

トラウツボ。英名でタイガーモレイかと安直に思っていたら
なんとドラゴンモレイ。なんか大げさ。
P6268556

キンチャクガニはチアリーダーかな?
P6258495

ゾウゲイロウミウシは、エレファントヌーディーブランチ?
P6258438

天気 曇り
風向き 南西2
最高気温 22.7℃ 最低気温 19.6℃
注意報/警報 波浪・雷・濃霧注意報
透明度 15m
水 温 16−18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


コンデジでHOTけやるならレグルス

午前中はシーダイブから助っ人に来てくれたあおいちゃんと一緒に体験ダイビングしてきました。
依然冷水塊なので潮位はとっても低め。
砂浜からのエントリーは水深が取れずとっても大変です。
カメも冷たさで休業状態なのか、一匹も見つかりませんでした。

一方ファンダイビングチームは
冷たいおかげでたくさんのウミコチョウを発見できたようです。
キイロウミコチョウが交接していて、単体でもクロフチ、ピノーサムがいて、
真っ白なのはヤマトウミコチョウspらしいです。
名称未設定 1

夜は底土でHOTけNIHGT。
昨夜に引き続きニザダイ科稚魚が何匹も出て撮り放題。
極め付けは、久しぶりにレプトセファルスの登場に一同大発狂でした。
いい加減、コンデジでの撮影で正解が知りたくて
昨日からいらしているHOTけNIGHTERと二人であーだこーだ話し合って
ついにやりました。

完璧でしょう。ニザダイ稚魚
k_nizadaiIMG_9315

大きさ1cmのカメガイだってイケちゃう。
k_kamegaiIMG_9294

さすがに一眼有利は覆せないけど、
コンデジの限界は超えたでしょ!
k_leptIMG_9377

「コンデジでHOTけやるならレグルス」
ライト提供:INON, RGBlue

天気 晴れのち曇り
風向き 南西4
最高気温 24.4℃ 最低気温 22.9℃
注意報/警報 波浪・雷・濃霧注意報
透明度 15m
水 温 19℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


リベンジHOTけ!!

各地で豪雨をもたらしている前線のため
昨日は八丈で避難準備情報が発令されました。
今日も九州北部から中国地方にかけて大雨警報が出ているようです。
幸い、八丈で被害はほぼないですが
午後から突然降り出したり不安定な天気が続いています。
海況は、南西の風が弱まったものの八重根がうねうね。
ナズマドがかろうじてエントリー可能なほどに回復してくれました。

せっかく入れたナズマドですから、気合い入れてマクロネタを探してきました!
本当はヒメヒラタカエルアンコウを僕も見つけたいなって思って探しまくってきたんですが
見つかるのはよく分からないエビカニばかり。
キンチャクガニだけで何匹見つけたでしょう。。。チーーーン
ケロッピはダメだったけど、じっくりマクロ探ししていたんで
魚の幼魚はたくさん見つかりました。
今季初、シマタレクチベラの幼魚5mmは嬉しかったなーー。
外見はうんこだから喜ばれないけれど・・・

いたるところにジャパピグがいるから、
もう1匹の首に巻きつぐ自分勝手な奴も出てきました。
IMG_8729

ケヤリを添えられるところにツユベラ幼魚
スヌートしてーーーー!!!!
IMG_8767

夜はトビウオ狙いでHOTけNIGHT!
去年の秋に切ナイトを経験したHOTけNIGHTERだっただけに、
ポイント選びに慎重を期しましたが、
期待通りにトビウオ出てくれました!
IMG_90302

しかも複数種のトビウオ。
流れ藻系では他にヨウジウオの稚魚やシイラの稚魚も。
IMG_89392

その他稚魚ではニザダイ科が複数匹と、
ついに今季初!トリクチスも出て、
見事リベンジHOTけに成功しました!!!!

今夜から新たなシステムに生まれ変わったRGBlueが導入!
より強力になったHOTけNIGHTです。
ライト提供 INON, RGBlue

 

天気  晴れ
風向き 南西3
最高気温 27.5℃ 最低気温 20.9℃
注意報/警報 雷・濃霧注意報
透明度 15m
水 温 19℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


最近大物運を小出しにしてる気がする。。。

南西の風が吹いて嵐になる予報だったんですが
朝早くならナズマド入れるかも!?って言われて
慌てて向かったんですが間に合わず。
風表でうねりがあるけどなんとかエントリーできる八重根へ。
ガイドで2本行ってきました。

エントリー口では時期外れだけどまだベニシボリが出ています。
P6200666

ウミコチョウはそろそろ終わりかなあ。
P6200925

キンチャクガニは安定しています。
P6200793

今、八重根で一番アツイのはムロアジ億一千万!!
丸太のような出で立ちのヒラマサや堂々としたヒレナガカンパチが
時折襲いにかかっていて迫力がありました。
周囲をムロアジに囲まれる光景は一見の価値ありです。
昨日といい、こうやってちょくちょく大物運を小出しにしていて、
冬のクジラまで溜まってるのかなあ。

天気  晴れ
風向き 南西4
最高気温 22.5℃ 最低気温 20.0℃
注意報/警報 雷・濃霧注意報
透明度 15~30m
水 温 16~21℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


記録更新!12.8℃!

今朝起きて窓の外を覗くと真っ白な世界が広がっていました。
それは白銀の世界、ではなく霧の摩周湖。
海水温が低く気温が高いときに、その温度差で空気中の水分が結露して
霧が発生するんですが、規模が大きいとあたり一面が真っ白になってしまうんです。

ってことは、、、、海が冷たいってこと!!!!?
ビクビクしていたんですが、
ナズマド周辺は霧が晴れていました。
沖の方を見ると、海上から霧が発生している場所がありました。
あそこは冷たいんだねえって、遠目でみながら
エントリーしたナズマドは18.5℃でした。
18℃であったかいと思えるっておわってる・・・

夕方には再び霧が発生してきて、
ナズマド周辺はちょっとだけモヤモヤッと。
それが表すことは、、、、、

水温12.8℃の超冷水でした・・・

そのおかげか、シラコダイが100匹ほど、冷水から逃げるように泳いでいて
きれいな壁を形成していました。
頭上ではウメイロが群れで泳ぎ回っていたし冷水塊のなか
ダイナミックな光景が繰り広げられました。
昨日はなかったキビナゴの群れが視界をふさぐほど群れていて、
時折ヒレナガカンパチが隊列を組んで襲いにやってきていました。
海は冷たいけど、大物運に恵まれた1日でした!

そんな中、フォト講座のお二人は2日目。
何かコツは掴んでいただけたでしょうか?
今日も素敵な成果をご紹介させていただきます。
Photos by N.Yoichi(70D)さんとN.Yoshimiさん(7D)

ナズマドでケヤリ
yoshimi_TJ9A9897

アカマダラフサカサゴとケヤリ
youichi_IMG_7472

あーーー、これ僕のチームも見た!
とってもかっこいい佇まいだったヘリゴイシウツボ。
yoshimi_TJ9A9789

ヒメテグリの幼魚
youichi_IMG_7401

僕のチームがユウゼン玉を狙った代償に凍えていたころ
八重根で18℃ダイビングしていたようです。
キマダラウミコチョウ
youichi_IMG_7558

天気  晴れ
風向き 南西2
最高気温 27.8℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 なし
透明度 20~40m
水 温 12~19℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


東へ西へてんてこ舞い

朝から日差しが照りつけて日中は大変暑くなりました。
風は南西からで底土が凪るかなって期待していたのに結構うねうね。
じゃあ西側は?って思ったのに
八重根も大きくうねりが入っていました。
えええーーーーん、いったいどこで潜ればいいの?って困っていたら
なんとナズマドが入れました。

今日は底土・ナズマドチーム
底土・八重根チーム、
ボートで局長・垂土、ビーチでナズマドチームと
てんてこ舞いな1日でした。

久しぶりに44のフォト講座も開催。
今日はカメラの設定や写真の編集の話から始めて
明日はそれを踏まえての実践です!

photos by N.Yoshimiさん、canon 7D。

テンクロスジギンポ
TJ9A9489

キツネベラ幼魚
TJ9A9585

タキベラ幼魚
TJ9A9498

天気  晴れ
風向き 南西2
最高気温 25.5℃ 最低気温 21.6℃
注意報/警報 なし
透明度 15m
水 温 13~20℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


1 2 3