「 2015年09月 」一覧

秘密の花園サンゴ

ひゃ~い!
ようやく台風のうねりが収束に向かい、
今日は西側の八重根が潜水可能でした。
久しぶりの八重根、わ~いわ~い!
カミソリウオはまた?まだ?オスのお腹がぱんぱんで抱卵中の様子。
ハッチアウトが見たいな。

八重根にはぼくが勝手に「花園」って呼んでいる枝サンゴがあるんですが、
なぜかというと、そこには今セダカギンポにカスリフサカサゴ、サラサゴンベの幼魚、コバンハゼがいて
一か所で何度でもおいしい。
また、今日はいたるところでカメが見られ、どの子も食事に明け暮れていました。
寄り放題撮り放題で、今日はカメ大セールだったみたいです。

潜れるとはいえ、いまだうねりもあり、
加えて沖にある工事船?から茶色い帯が流れていて
八重根は透明度最悪。
さらにさらに、キンキンで
今日ゲストがいたショップはほとんど2本で終わっていたようです。
そんな中、レグルスは3本コース。
1本ごとに長めの休憩をとりしっかりと体温を温めてから潜っていたので
3本目終わるころにはすっかり日も傾いていました。

ロシアの低気圧が発達してびよーーーんと前線が伸びてくるので、
明日は午前中のうちに風が回って南よりの風になります。
せっかく北東の風がびゅーびゅー吹いてくれていたのにっ!

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 2~4
最高気温 23.8℃ 最低気温 20.1℃
注意報/警報 なし
透明度 10~20m
水 温 18~20 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。


ユウゼン玉に遭遇

今日は午後から東風が吹く予報だったので
午前中のうちに東側ボートへ出かけました。
1本目はイデサリでツバメウオの群れに遭遇。
2本目はメット浅根でユウゼンの群に遭遇。
20匹ほどが玉になっていました。

IMG_9978

わ~い!久しぶりのユウゼン玉に遭遇して
近くにいた複数のファンチームがみんなでわ~わ~しました。
IMG_0001

どちらのポイントでも、
キンギョハナダイやハナゴイの群れがすごく、とても華やかでした。
他にもテングダイ、アカヒメジ、ホウライヒメジ、カゴカキダイ、
数種類の群れがいたるところで見られワイドが面白い2本でした。

今日はファンチームとは別にアドバンス講習もあり、
午前中はファンと同じくボートポイントへ。
午後は予報に反して風がずっと弱かったので底土へいきました。
台風21号のうねりもいまだ西側で爆発しているし、明日も東側ボートかな?
でも、予報通りにいけばこれから東風が強まり、明日もビュービュー。
海況に悩む日が続きます。

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 3
最高気温 25.2℃ 最低気温 20.5℃
注意報/警報 波浪 注意報
透明度 10m
水 温 19~20 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。


マダラハナダイ元気です

勢力がとっても強い台風21号がのっそのっそと台湾沖を北上しているため
八丈には依然おおきなうねりが到達しています。
西側のポイントはそのせいで一切入れないのですが、
風が強く吹いているので、東側もけっこうなうねりです。
それでもうねりを越えて東側ボートポイントに行ってきました。

1本目は垂土へ。
件のマダラハナダイは、依然元気に過ごしていました。
一時欠けていた尾びれ下縁はすっかり元通り。
タカベやニザダイ、アカヒメジ、ムロアジの群が濃く
マダラエイの子供や巨大なアオウミガメ。
甲羅にフジツボがついてカラータイマーのように見える子ガメなどを見ました。

今日のゲストは、6月に八重根のアオリイカを見て、
ナズマドでたくさんの魚影を見てリピートしてくださったので、
2本目は局長の沖の根でキンギョハナダイやキホシスズメダイなどの濃い魚影を堪能してもらいました。

明日も引き続き東風。
昼過ぎから風が強くなるので、
海況が悪化する前の午前中に早めの2本になりそうです。

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 3
最高気温 25.2℃ 最低気温 20.5℃
注意報/警報 波浪 注意報
透明度 10m
水 温 19~20 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。


うねりを超えてナズマドへ

遠く離れているので軽く見ていた台風21号。
いつの間にか中心気圧960hPaまで勢力を強め、
うねりが八丈まで到達してしまいました。
連日の強風で島の東側は全く入れる余地がないため、
今日は西側からボートを出してうねりを超えながら潜ってきました。
午前はナズマドのお隣「中のまま」でシンジュアナゴ畑を見て、
午後は、これまたナズマドのお隣「スミレ根」。

カミソリウオやシチセンチョウチョウウオの幼魚がいました。
IMG_5289
加藤さん(S100)

もじゃもじゃカミソリウオ
IMG_9913

本日いらしたゲストから2枚写真をいただきました。
本当はマダラハナダイが見たかったんですが、
残念ながら今回は西側ボート。
今日はハナダイの仲間のお話で盛り上がりました。
八丈でメジャーなのは、キンギョハナダイです。
その中に紛れているカシワハナダイも数が多いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなり大きく成長しているのに未だ幼魚の色彩のタテジマキンチャクダイ
P9262373

まるまるっとサラサウミウシ
P9262432

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 4 のち 南西の風 1
最高気温 23.6℃ 最低気温 18.9℃
注意報/警報 波浪・雷 注意報
透明度 10m
水 温 19~20 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。


カエルアンコウ探し

シルバーウィークにいらしていた小田原ダイビングスクールさまのツアー中、
しょうたガイドの八重根で大きなイロカエルアンコウ、
みさんガイドのナズマドで真っ白でかわいいイロカエルアンコウが見つかっていました。
ところが、その時は僕もみさんもイロケロが発見された場所とは
違うところで別の生き物を見せていたので
その存在すら確認できておらず、上がってから聞かされてびっくり!
だいたいの居場所を教えてもらっていました。
昨日はガイド中の八重根で、今日はひとりでナズマドへ行って探したんですが、、、見つかりません。。
また、ナズマドにはクマドリカエルアンコウの目撃例もあったのでそれも一緒に探していたんですが、、、、
見つからず。。。

いったいどこにいるんだ!!!!

その頃加藤さんチームは激流のナズマドでスズメダイガイドでした。
キンギョハナダイの群れに混じるヒマワリスズメダイ幼魚
P9250257

淡い青色がきれいなシロボシスズメダイ幼魚
P9250190

午後は体験ダイビングで八重根へ。
時折ビッグうね~りが入ってきますが、タイミングを見計らってエントリー。
昨日は見つからなかったアオウミガメが今日は1匹見つかりました。
しかも、右肩にスジコバン付き!
IMG_9901

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 4 のち 南西の風 1
最高気温 27.7℃ 最低気温 21.4℃
注意報/警報 波浪 注意報
透明度 20m
水 温 19~22 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。


近頃話題のタキゲンロクダイ

リチャード、ナターニ、キヨーシ・・・
今年の夏はアイドル級の魚を、発見者の名前にあやかって
名付けては盛り上がっていました。
昨日は八丈中のいろいろなダイビングショップのブログに
「話題のタキゲンロクダイ」の写真がアップされていたんですよ。
これ、「しょーたキゲンロクダイ」って呼んでくれてもいいんじゃないの?笑

ということで冗談はさておき、今日もレグルスのファンチームは
ナズマドへ行ってタキゲンロクダイを見てきました。
P9240024

ハタタテハゼとオグロベラのメスをかわいいポジションで
P9240075

ここ数日、ナズマドは南からの潮がすっごく速く、
午前中行って午後は八重根に回るというパターンが多いです。
今日も午後は八重根に行って、のんびりする・・・はずだったんですが
突然の大うねり。西にある低気圧から延びる前線からうねりが到達したんですかね。

午前・午後と体験ダイビングがあったんですが
午前中は湖と見紛うほどペタペタだったのに、午後行ったらどっかーん。
様子を見ながらエントリーして、ぐんぐん泳いできました。
今日は一日、八丈では珍しく1匹もカメが見つからず冷や汗。
探し回ってもどこにも見当たらなかったのですが、
泳いでいる途中に水面を通過するムロアジに遭遇できました。
明日も体験、シルバーウィークが終わったと思ったら体験ウィークが続きそうです。

しょうた

天気  晴れ
風向き 東北東の風 4~5
最高気温 24.5℃ 最低気温 21.7℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
透明度 10 ~30m
水 温 20~24 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。


アイドルの座交代

日に日に最高気温が下がってきて、すっかり秋めいてきました。
引き続き今日も西側が凪て、
ファンチームはナズマド2本、八重根1本行ってきました。
午前中のナズマドでは巨大なニタリが出現したり、
陸上からオキゴンドウの群れが通過していくのを眺めたりできました。
ナズマドは南からの潮が速く、午後は八重根に回ってのんびりすることに。

長いことアイドル的存在をほしいままにしていたユウゼンは
一昨日の夕方から見当たらず、もう3日目になりました。
もういなくなっちゃったようです。
フリソデエビの目撃情報もあるし、アイドルの座は交代ですね。

しばらくずーーーっと東風が続くので
ずーーーーーーーっと八重根とナズマドが入れそうです。

しょうた

天気  晴れ
風向き 東北東の風 4
最高気温 25.6℃ 最低気温 20.9℃
注意報/警報 なし
透明度 10 ~30m
水 温 20~24 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。


ユウゼン玉Tシャツ 予約受付

レグルスの新しいオリジナルTシャツが新登場です!
八丈と言えばユウゼン。
ペアだったら一年を通して見られますが、みんなが見たがっているのはユウゼン玉。
これは、春と秋、とってもラッキーな方にしか見られません。
そんな憧れのユウゼン玉をTシャツにしました。

P9220296

フロントにはレグルスのロゴに寄り添うユウゼンのペア。
ダイバーなら、このTシャツ見ただけで「八丈島に行ったのね!」とわかってくれるはず。

P9220298

このTシャツ、なんとTシャツの色は23色、印刷の色は3色から選べます。
先ほどの写真は、フォレスト(グリーン)とブラックのTシャツに白でプリントしたもの。
例えばチョコレートのTシャツにピンクでプリントすると、こんな感じになります。

スクリーンショット-

組み合わせは、なんと23×3=69通り!!
しかし、こんなバリエーションを各サイズ作って在庫しておくなんて、到底ムリ~。
そこで、ご希望の方には、なんと注文生産で好きなカラバリ・サイズをご用意することにしました。

ご注文締め切り、まずは 10月10日です。

下のサイズ・カラー表を見て、好きな組み合わせを選んでお知らせください。
ただし、皆さんのお使いのモニターによって、若干色合いが実物と異なることがあります。
そのあたり、よーく考慮したうえでご注文くださいね。

Tシャツカラーサイズ

ご注文はレグルスHP内にある「お問い合わせフォーム」でお願いします。

あ!! 肝心の料金ですが・・・

1枚2200円(税込)
送料は1~2枚なら350円、3~4枚は510円、それ以上は送料無料にいたします。
もちろん、来店時の受け取りもOK♫
どしどしご注文くださいね!! お待ちしております。


シルバーウィークも終盤!

連休も終盤。今日で八丈ツアー最終日の方がほとんど。
北東の風がびゅんびゅん吹いているので西側は今日もペタっとしています。
どのチームもナズマドを3本潜って満喫しました。
頭上にはムロアジが何度も往来して迫力満点。
ニタリをた~くさん待ったんですが、すっからかん。
目撃例もないし、いないのかな。
水底にはスズメダイやベラの幼魚などたくさん見つかるし
ウミウシの数も豊富なのでマクロとっても楽しいです。

変わり種 キホシスズメダイの黄化個体
P9203721

ムロアジの群れ、すごいよ!時折後を追いかけてヒレナガカンパチがやってきます。
P9213775

サビウツボがとってもかわいい。
P9223970

キリンミノ
P9224047

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 4
最高気温 26.0℃ 最低気温 21.5℃
注意報/警報 なし
透明度 10 ~30m
水 温 20~24 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。


ナズマドにボートに凪た海を満喫、久しぶりのHOTけNIGHT!

北東の風がんがん吹いて、今日は西側のポイントが凪ました。
しょうたは今日から八丈ツアーにいらしている
小田原ダイビングスクールのガイドを担当して西側ボートへ行ってきました。
見たものは、イロカエルアンコウやシモフリカメサンウミウシ、キンチャクガニ、
スミツキベラ・ハシナガベラ・ケサガケベラ・タテキン・クロハコフグ幼魚など
ゲストのみなさんが極小のウミウシを次々見つけるからそれだけで1本終わりそうなほど笑

ビーチチームは2チーム編成でナズマドに3本。
タキゲンロクダイの幼魚をリベンジ!
IMG_4026

ハナミノカサゴの幼魚
IMG_4051

セボシウミタケハゼ
IMG_4000

夜はINON全面協力のLF800-Nを使って久しぶりのHOTけNIGHT!
昇太の大学時代の先輩が遊びに来ていて、参加してくれました。

エソ科の稚魚 緑バージョン。
P9210501

赤背骨バージョンもあります。
P9210500

これらのエソ科の稚魚、同一個体で本当は透明です。
IMG_0596

帰り際にはアオリイカのこどもが出ていました。
IMG_0611

他にタコの仲間やヒメイカ、テンジクダイ科の稚魚など。

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 4
最高気温 26.4℃ 最低気温 21.9℃
注意報/警報 なし
透明度 10 ~20m
水 温 20~24 ℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
水温は冷水塊のため低めです。しっかり防寒対策をお願いします。
日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなってきました。
羽織るものをご用意ください。