「 ●海況速報・ログ 」一覧

海況速報・ログ

深海魚出現

去年からレグルスではポケモンがはやってます。
僕はセブにいってるあ間全くやらなかったので
そのまま飽きて自然消滅しました。
加藤さんはポケモンやりやすくするために
GPS機能の優れた新しい携帯に買い替えてました。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
一方、ぼくはいま海藻にどはまりしてます。
今日もナズマド行って、ずっと海藻探してました。
わざわざ深場まで降りて行ったのに
特に収穫もなくとぼとぼ帰ってきた浅場に見つけました。
キラキラの海藻。
心奪われるー。どう料理してやろうか!

八丈島, ダイビング, 水中写真
その頃、加藤さんは見慣れないホウボウを見つけてました。
調べると、驚いたことに深海の魚であるホシセミホウボウってやつでした。
去年はトガリムネエソ出ましたけど、春は深海魚面白いですねー。

天 気 晴れ
風向き 北東4
最高気温 17.5℃ 最低気温 10.5℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 15℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


紫on紫

しょうたです。
さんざん寒い寒い言ってましたけど、
4年使ってきたドライインナーを新調したら
寒さがめちゃくちゃ和らぎました。
“物持ちいい人=正義”みたいな風潮ありますけど
けちけちしてないで新しいの買うのが正解。

今日は風が緩みました。
八重根と底土、どっちいこうかなって悩みましたけど、
温かいという噂の底土へ。
水温自体そうでもなかったけど、
おニューのインナー手に入れたら怖いものなしな気がするー。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
サガミアメフラシ見つけました。
ほんとはいろいろ見つけたかったんですけど、
紫色があまりにきれいだったんでずっとこいつと遊んでました。

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 3
最高気温 16.7℃ 最低気温 11.0℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 14℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


onアヤニシキ

しょうたです。
6年使っていたMacBookPro。
昨夜突然画像が二つに割れて、以来再起動しなくなりました。
どうやらビデオカードというのが壊れているようで、
修理しようにも、Apple曰く「テクニカルサポートを終了しており部品の在庫はありませぬ」と。
担当の人が「”せっかく”電話してくれたのでなんとかしたい」、
「”せっかく”問い合わせてくれたので最後まで付き合いたい」。
と”せっかく”、”せっかく”って再起動の手順を4通り教えてくれるんです。
でも、部品の故障だから再起動しないじゃん。
あまりに”せっかく”押しでくるもんだから、指示に従ってOS再起動の手順を試してみました。
案の定起動しないですよね。
もうやりようがないってことで、その時一旦サポート終わったんです。
ところが2分後にまた電話掛かってきて
「もう一つ策がありました!お買い上げの際に付属していたDVDがあったはずです」って。
わざわざ電話してくれるなんて、とっても親切な人ですよ。
「直接私につながるように内線番号を教えるのでDVD探してください」ってまで言ってくれたのに
ここまでならとっても素敵なサポート対応のお話でした、で終わるんですけど。
なぜか最後の最後まで内線番号教えてもらわないまま電話終わっちゃったんです

 

今日は加藤さんとナズマドでウミウシ。
透明度さらに低下で5mちょっと。馬の背までたどり着けるかびくびくしながらダイビングしてましたー。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
アヤニシキ、被写体として旬です。トウモンウミコチョウが乗っちゃってます。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
ヒブサミノウミウシ。ミノ、多いです。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
濃いめのシロタエイロウミウシ

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
ショウジョウミノウミウシ。ミノ層が厚いです。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
ゴクラクミドリガイ属の1種。ミドリガイも負けてません。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 くもり
風向き 南西 2
最高気温 19.7℃ 最低気温 17.1℃
注意報/警報 強風・濃霧注意報
透明度 5m
水 温 14℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


みんな大好きクラゲムシ

しょうたです。
お客さんとギョサンの話してたんです。
そういえば、沖縄ダイビングセンターのスタッフがみんなして
同じ”OTAFUKU”社製のギョサン履いてたんです。
このOTAFUKUギョサン、履き心地が最強に柔らかい、水辺で絶対に滑らない、
加えて磁気つきの健康サンダルという三拍子そろったミラクルギョサン。
買おうと思っていたの思い出したんでポチっとしようかなってしてたら
隣で「それいいね!」といって加藤さんが先にポチっとするんです。
そして「しょうた、また真似すんなよ。」って・・・

今日はフォト講座のゲストさまお帰りの日。
送りの合間を縫って潜ってきました。
ガイドしてウミウシが多いのは分かったのですが
それ以上に目につくのがクラゲムシ。
いろいろなカラバリがあるんで、面白いかなって思ったので撮ってきました。

水中写真 八丈島 ダイビング
うすーいみどりなやつ。

水中写真 八丈島 ダイビング
地味な黄色のやつ

水中写真 八丈島 ダイビング
あかいやつ

水中写真 八丈島 ダイビング
柄のやつ

水中写真 八丈島 ダイビング
ペアでいたやつ

水中写真 八丈島 ダイビング
緑on緑でフォトジェニックなやつ

おもんな!これ、だれが見たがるんだ!?

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 南西 3
最高気温 20.9℃ 最低気温 14.1℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 13.4℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ウニ花火

しょうたです。
数年ぶりにあごひげをまるまるっと剃りました。
セブで‟国構え”ってさんざんいじられていた顔がしゅっとなりました。
(もみあげからあごまでいっぺんにつながるひげのことで、髪からひげにかけて漢字の‟国構え”に見えることから)
ずっと手入れしながら生やしていた髭を、ばっさりつるっときれいに剃ったのに。
かなり気合入れて、イメチェンしたのに。
未だに、夜になっても誰ひとりとしてそのことを指摘してくれません。

僕の髭なんてどうでもよくて
そんなことより、フォト講座受講中のゲストさま、
今日もどえらいもん撮ってもらいました。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
ウニ花火ーーー!水中で鳥肌たちました。寒さでなく。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
そして今日もウミウシ。ワグシミノウミウシ

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
キヌハダモドキ

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 南西 3
最高気温 20.2℃ 最低気温 13.3℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 13.6℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


チリの前ボケメルヘン

昨日までインナーにダウンを中に着て潜ってたんですが
今日からフリースに変えました。
加藤さんとおそろだから着るのやめてたんですが
背に腹は代えられないってやつです。

今日は今年度初ガイド。
いつもは夏の素敵な時期にいらっしゃってくださるゲストさまなんですが
これまたどうして冷水塊のときに・・・。
とはいえ、フォト講座受講のために
ゲストの少ないこの時期を選んで来てくださったのは大正解。
じっくりと一日、マンツーマンでご案内させていただきました。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
いきなり、どえらいもの撮ってくれました。
チリを前ボケでここまでメルヘンにするとは、鳥肌ものです。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
丸まるっとしててかわいかったイソウミウシ属のひとつ

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
とげとげっとしててかっこよかったミドリアマモウミウシ

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
和名ないってだけで付加価値つくウミウシあるある。マリオニア・ルブラ

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 南西 2
最高気温 20.8℃ 最低気温 10.0℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 12.1℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


魔女の横顔

ほっかいろとか一日一個25円くらいですか?
薄給の僕からしたらそんなもんもったいないんで使ってたまるか
って思ってたんですけど、
試しに貼ってみ?って一度使ったらイチコロでした。
以来ないと生きられない身体になってしまって、
椅子に座ってるときなんかめちゃくちゃ後に寄りかかってます。
肩甲骨の内側に貼ったカイロ押し付けて温かみ感じてないと死んじゃう。
コタツに入ったら干からびるまで出ないタイプです。はい。

そんなやつが水温13度の海に入るんだから、
30分も潜ったら褒められたっていいくらいです。。
ところで水中ではオキザヨリをよく見かけます。
オヤビッチャとか小型の魚もちょこちょこ見かけるし。
今日はクモウツボも見ました。
驚いたことにタコまで。タコがまるごとです。
極め付けは20cm以上もあるカンムリベラのような大型の魚まで。
海底に転がってるサカナの話です。。

海が冷たくなったのは全部こいつのせいです。
水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
魔女の横顔

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
みすがいの卵


今日は加藤さんはコヤナギウミウシ撮りたいーって向かっていっぱい見つけてました。


オショロミノウミウシ属の一種


別のオショロミノウミウシ属の一種


フウセンウミウシが浮遊系してたそうで。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
コロコロとかしてるらしい、キュウバンウミウシ

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 北東 4
最高気温 17.3℃ 最低気温 8.9℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 13℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ナズマドよりきれいかった

観光協会で置いてもらうレグルスのパンフを持って行ったんです。
300部くらいあったから、持ち運びしやすいように財布とメモと携帯も一緒にいれた段ボールで。
車降りるまえに余計な財布とかは取り出して、
担当の人に手渡す前にもちゃんと中身チェックしたんです。
他にももろもろの用事を済ませてお店戻ってきたら
観光協会の人が爆笑で電話かけてきて「携帯が中に入ってましたよ」って。
どうしたら忘れ物なくせるのか知りたいものです。

昨日午後から南西の風が強く八重根が時化ており、
風裏になった底土もそれまでのうねりが残っていたので
今日は神湊行ってきました。
昨日潜ったナズマドより水の色が青く、倍は透明度良かったです。
水温も16.1℃と多少高かったかな。
でも、生き物あんまいなくて冷水塊にやられたほとけさまがたくさん転がってました。
砂に埋まったカメの甲羅も見えたんで、お前もかーっって合掌しよとした瞬間いきなり
砂埃立てて泳ぎ去っていったから心臓飛び出るかと思いました。
魚死んでるしウミウシでも探そうかと気持ち切り替えたけど
そんなでもなかったし、生えモノ探して遊んでました。

水中写真 スヌート 生えもの倶楽部 八丈島 face
「さむいよーーーーー!」心の雄たけび

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
瀕死のサザナミフグ。ほとんど動かないからか、チリ積もってます

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 4
最高気温 17.7℃ 最低気温 13.1℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 12~15m
水 温 16.1℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ただいま八丈島

さっっっむ。
八丈さっっっむ。
とにかくさっむ。
ただいま、しょうたです。

2か月の春休みを終えて帰ってきた八丈島の海は、
なんと水温14.8℃、透明度は10m未満!
僕が帰ったときには黒潮が待ってくれている、そんな気がしていたんですが、
そう甘い期待もむなしく水が真緑色のド冷水塊。
深場まで素敵ハナダイを探しに行ったけど、
見つかるのはウミウシ、ウミウシ、ウミウシ。
話には聞いていましたが、いま八丈はウミウシが大漁。
好きな人には最高の海です。
クチナシツノザヤウミウシなんつう激レア中のレアウミウシが目の前まで流されてきました。
真剣に探したら絶対やばいなー。
スヌートで遊んでる暇なんてないんじゃないのー?

八丈島、ダイビング、水中写真
透明度悪すぎて、海の中は真っ暗。
「黒潮やーーーーい」のコケギンポ。

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 雨
風向き 北東 4~5
最高気温 16.7℃ 最低気温 12.0℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 ~10m
水 温 14.8℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


今週末はMDフェア

今週末に開催されるマリンダイビングフェア。その日に合わせて開催されるダイバーのイベントも多いため、国内だけでなく世界各地の現地ガイドが、続々と池袋周辺に集まり始めています。
そのため八丈島も上京中のガイドが増え、レグルスにいるものも私と犬2匹と猫1匹だけ。
ご存知かと思いますが、4月7,8,9日の3日間、池袋サンシャインシティで開催されるマリンダイビングフェア―には、今年も八丈島事業者協会のブースを出展します。
今日は、そのブースを飾るため、兄弟子のコウタローさんと2人でフリージアの花を摘んできました。
例年より開花が遅くて、やっと咲き始めたフリージア。今もまだ2~3分咲き程度でしょうか。ちょうど週末頃に花が開いてくれそうなものを選んで出荷してきました。
さらに、今年はブースにちょっと面白いものを用意しました。MDフェアにいらっしゃったら、フリージアの香りに誘われて、八丈島ブースに立ち寄ってくださいね。

さて、こんなダイバーの少ない日に限って、ここ数日ナズマドが凪ています。
ご近所のメグに誘われたので、午後から行ってみました。
水温は相変わらずでしたけど、気温が水温とほぼ同じせいか、いくぶん寒さが和らいだ気がしたような…
魚種は少ないけど、魚影はむしろ濃いめです。
そして、なぜかどのサカナも、いつもより少し黒っぽいです。

キンギョハナダイ

キンギョハナダイの群れ

カシワハナダイは婚姻色で、青光りしていましたが、求愛をしている様子はありませんでした。
これって、ただ青ざめているだけ?

キンギョハナダイの群れと格闘した帰り道にはウミウシをぱちぱち。

アカネコモンウミウシ

アカネコモンウミウシ

では、池袋でお待ちしてまーす。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 北よりの風 2~3
最高気温 14.9℃ 最低気温 9.8℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 14℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は低めですが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。