「 ●海況速報・ログ 」一覧

海況速報・ログ

動画はじめました。

しょうたです。

今日も天気よくなくてじとじと。
午前中は大雨が降りました。
7月1日まで耐えれば夏がやってくるそうなので
それまでの辛抱です。
ぎりぎりナズマドに1本だけ入ってくることができました。
上がる頃には時化てきていて、ほんとぎりぎり。

一昨日のスヌートがひと段落して、
次の面白そうなこと探しているんですけど
ビデオなんてどうでしょう。
新しい一眼は動画が撮れるので、昨日から撮り始めてます。
作品にするにはまだ素材足りないし、
そもそも使い方が写真と全然違うので設定がまだ分からないです。
とりあえず、八丈らしくユウゼンの動画でもアップできるといいなー。

 

そのうちね!

↓↓動画より切り出し

天気 雨のち晴れ
風向き 南西3
最高気温 23.5℃ 最低気温 21.1℃
注意報/警報 大雨・雷・濃霧注意報
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ひとけた違い

しょうたです。
3日間ほど潜っていたお客様の帽子に
Hard Rockって書いてあって、
ここ八丈でアメリカンなオシャレさを密かに感じてたんですけど、
さっきホテルに送ってさよなら言うときに
握手して、お辞儀して顔上げたら
ずっとそうだと思っていたその文字が、
Hard Rockじゃなくて
Food Rockだったんです。
なんのこっちゃ。

今日のナズマド、すこぶる穏やかでペタペタのやつ。
梅雨時期はナズマドが穏やかになるのでほんとに潜りやすいです。
ただ、午前中は別のポイント潜ってみたいというリクエストで乙千代へ。
その間にナズマドでユウゼン玉出たって言うからついていないですね。
午後は南潮で少なくとも20匹は見られるって情報があって
期待していったんですけど、
ひとけた違ったよ。

天気 くもり
風向き 南2
最高気温 24.4℃ 最低気温 17.2℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


八丈島伝説

「月曜日はナズマドが入れる」という八丈島伝説は続いております。

今日のゲストはそのナズマドを独占し、南潮に逆らってスミレ根に行ってきたようです。

なぜか中層をわらわらする魚たちが多く見られたようです。なんでわらわらしているのかはわかりませんがね。

私はどうしてもセダカギンポの縞々模様の幼魚が撮りたくて八重根に行ってきました。

でもすでにセダカギンポの縞々模様はなく、点々模様になってしまっていたぁ!!

がっくり・・・。

ついでにモンスズメダイの近似種の幼魚とケサガケベラの幼魚と、最近目に付くオナガスズメダイの幼魚を撮ってみました。

 

 

 

天 気 晴れのち雨のち曇り
風向き 東北東 2~3
最高気温 24.7℃ 最低気温 17.0℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


今年初ものでも、やっちゃうスヌート仕立て。

しょうたです。
梅雨入りした昨日はフォッグフォッグで
島中湿気湿気してました。
今日は八丈富士がくっきり見えるくらいの晴天。
気象庁、はやまったな。

季節が梅雨になったってことは
ウミコチョウ祭り始まっててもいいんですけど、
ことしは不作気味。
いま見つかるウミコチョウはどれもめちゃんこ小さいです。
一本目にゴマ粒みたいの見っけたからもっとおっきいの!って血眼になったのに、
見つかったのはコメ粒みたいのでした。
シェルタワーに上ってました。

今年初のハナミノカサゴの幼魚ー!
スヌート仕立て♡

どうしてもひそませたくなるカエルアンコウ

HOTけに稚魚が出ると
日中で幼魚を探すようになるし、
その逆もしかりで。
この前出たばかりのセダカギンポ。

ウミスズメの幼魚もね。

面白いねー。

天 気 晴れ
風向き 西南西3
最高気温 27.3℃ 最低気温 20.5℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ペタペタペタペタペタパタペタペタ

しょうたです。
今日のゲストはタイ人でした。
青ヶ島ついでのダイバーが立て続けに2組です。
この前のシンガポール人が銀だこあるって言ってたんで、
タイにはジャパニーズレストランあるか聞くと
大戸屋と一蘭があるそうです。
八丈島よりよっぽどジャパン!

さて、今日のナズマド、年に2~3回あるかないかの超ペタ。
ペタペタ。ベタ凪どころじゃない、ペタペタ。ペタペタペタ。
パソコン上だとペなのかべなのか見分けつかないけど、
ペタペタです。ペタペタ。

ただ、北潮が強くユウゼン玉の期待は薄め。
エントリーするとニザダイが玉になってまして、
そのうしろに5匹のユウゼンがくっついてました。
時折シマアジの若魚も玉に加わって賑わいます。

ユウゼンの他にもナメモンガラやレンテンヤッコ、
ミギマキもそうだけど
日本らしい、八丈らしいサカナをこれでもかってくらい見せて
ジャパニーズシーどうじゃー!ってしたんだけど
そのあとに潜った八重根のアーチが一番だったぽい。

 

天 気 晴れ
風向き 東2
最高気温 23.0℃ 最低気温 16.6℃
注意報/警報 なし
透明度 30ー40m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


青い海が続いております

相変わらずナズマドは流れていますが、海の色が青く気持ちよいです。

今日はナズマド2本で3本目は八重根です。前日入れた産卵床の追木の効果があったかどうかは分かりませんが、アオリイカたちの産卵は絶好調でした。

しばらくはナズマド、ナズマド、そして八重根というパターンが続くような予感がします。

 

ケヤリとアカマダラフサカサゴ。

クツワハゼ雄同士の喧嘩。

 

天 気 曇りのち晴れ
風向き 東より 2~3
最高気温 25.3℃ 最低気温 19.1℃
注意報/警報 なし
透明度 40~50m
水 温 22~24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


イカ床増設とアオミノウミウシ

しょうたです。
大物運ないとか言ってたけど、
やっぱり下向いてるからだった。
今日はナズマドで上ばっか見てたんですけど、
ハンマー巨大なやつ4匹が激流の中優雅に泳いでた。
狙ってれば見られるってことですか。
これ、運云々ではなくナズマドがすごいってやつ。

午前中は事業者の有志が集まって八重根のイカ床を増設してきました。
今月に入ってから水温が安定しており、
アオリイカの産卵がとっても調子いい。
設置済みの産卵床は既にいっぱいになってまして、
もう産むとこないよーって感じ。
もっとイカに頑張ってもらうために、たくさん増設してきました。
このまま高水温が続けばもうしばらく見られそうです。

そして波打ち際にはアオミノウミウシの大群が押し寄せておりました。
八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ 海況速報

天 気 晴れ
風向き 南西2
最高気温 29.3℃ 最低気温 20.1℃
注意報/警報 なし
透明度 40~50m
水 温 22~24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


シイラが降ってきた日

しょうたです。
今年は大物運なくて苦悩する日々が続いてます。
一昨日アオリイカ見に行ってすっからかんだったので
こうも運ないと諦め根性ってのが出てくるわけで。
今日もどうせダメだろうなーって思って八重根行ったんですけど
まさかの大当たり。
実いうと今年はもうアオリイカ見ずに夏を迎えるわーって気がしていたところだったんで
マンモスウレピー!
って意気揚々とエクジットしたら
ナズマドから移ってきた平川さんが
100匹のユウゼン玉見た!って。
ちーーーーん。。。
やっぱり今年は大物運ないのかも。

でも、神様はかわいそうなしょうちゃんをちゃんと見てたよ!
ゲストと南潮を搔い潜って向かったナズマドで
頭上からシイラの大群降ってきたーーー!!!
水中写真 八丈島 ダイビング

最初水面にいたからズームでなんとか撮ろうとしたところに
いきなり降ってきたから全然画角に収まりきらなかったよ。

あと、ウメイロ見ちゃった・・・・。

天 気 晴れ
風向き 西1
最高気温 23.9℃ 最低気温 13.2℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


大物ばんばん、ナズマドすごいね。

しょうたです。
今日は島の先生をガイドしました。
初八丈だったのでちまちませずにスケールのデカさを見てもらおうって思って
ワイドに絞ってのご案内。
カンパチにシイラにマグロ。
ちょこっと潜るだけで回遊魚の群れめちゃくちゃ見られるいまのナズマド、すごいっす。
ちなみに、八丈のガイド陣はジンベイジンベイってみんな狙ってます。
僕も見たいです。

透明度めちゃくちゃいいからただただ潜っているだけで気持ちいい!
さいこーの状態続いてます。
八丈島 ダイビング 水中写真
カメもいつもより余計にきもちよさそー

天 気 くもりのち雨
風向き 東1~2
最高気温 24.3℃ 最低気温 20.6℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


たまには浮遊系

今日のゲストは、海をのんびり楽しみたいというリクエストなので、ナズマドでは一度も着底せずにのんびり中層を浮遊していました。

水面近くを泳ぐシイラの大群、シイラって外洋性の種なのでダイビングエリアで見ることは稀です。でも今は、サバっ子の大群が雲のように群れているので、それを追いかけてダイビングエリアまでやって来ているんですね。

そのためか水中に無数に漂うサバっ子の鱗。めっちゃ食べられているんですね。

もちろんシイラだけではありません。ヒレナガカンパチの大群やヒラマサの大群もうろうろしています。オオヒズナギドリもたくさん集まり鳥山ができるほどです。水面を見上げるとオオミズナギドリのシルエットがビュンビュン通過しています。

3本目はアオリイカの産卵を見に八重根へ。今日もたくさんのイカたちが産卵していました。
やっぱり産卵床を追加しないとヤバいかな。

八丈島 ダイビング 海況速報

天 気 雨のち晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 24.7℃ 最低気温 17.2℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。