「 ●海況速報・ログ 」一覧

海況速報・ログ

オツ!おつ!乙演出!

しょうたです。
ゲスト来島の日に合わせて寒波も来ました。
ゲストが来るっていうのに
風びゅーびゅーの荒れ荒れで迎えちゃうところが
天邪鬼な八丈の海らしくて逆にオツ?
潜る場所がないから完全閉鎖環境の神湊と末吉タイドプールへ行ったんですけど
初八丈のゲストに、八丈ブルーに潜ってもらえないって
やっぱり、、、、”おつっ”!!!

末吉タイドプール、なんと5年の八丈生活で初めて潜りました。
個人的にはキオビスズメダイという初めて見る幼魚がいたこともあって
新鮮なダイビングができたんですけど、
たとえ初めての魚だとしても、スヌートできなかったからスルー。
いつでも見られるサザナミフグを撮ってました。
愛くるしい表情がたまんなくて、ライティングで寂しさ演出。

天候 晴れ
風向き 西4
最高気温 12.7℃ 最低気温 7.9℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 10m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冬の装いでいらしてください。


あと1週間!!!

しょうたです
僕が八丈で潜っているのも残すとこあと一週間となりました。
あと何回ナズマド行けるかわからないから
今日は風が強まる前に慌てて潜ってきました。
鯨の声がすごすぎて全然集中できなかったけど楽しそうな鯨の声を全身で感じてとってもいい気持ち。
最後にシンジュアナゴ見に行っておけばよかったなー。
ナズマド潜ってもやることは変わらずスヌート。
今回は明るくふわっとしたメルヘン写真にスヌート要素を入れようと思って
試行錯誤してみたんだけど、こりゃだめだ。
ふつうに明るく撮ればよかったやつ。

天候 晴れ
風向き 西南西4
最高気温 16.3℃ 最低気温 10.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冬の装いでいらしてください。


ストロボ当たってないだけじゃんって言わないで

しょうたです。
今日はゲストお帰りの日です。
なのでナズマドです・・・(;’∀’)
すみません。

答えが見つからない状態が続いている新たな撮影法ですけど、
これが完成形かな?と思うようなものを見つけては
すぐにやっぱ違うってなります。
あと少しのような、まだまだなような。
納得がいく形のものが出来上がるまでとりあえずやってみます。

そもそも、ストロボ当たってないじゃんって
言われたらそれまでなんですけど・・・
もっとこうぐわーーーっと心打つものがあるはずなんだよなー。

天候 晴れ
風向き 東1のち西南西1
最高気温 16.4℃ 最低気温 6.8℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冬の装いでいらしてください。


水温下がってきたけど出物はいい状態

しょうたです。
風が強くて海況があんまりよくないので
事務所に籠る日が増えてきました。
いつの間にかすっかり外は寒くなり、
最低気温が10度を下回る日も多いです。
海の中のほうが温かいのでダイビングしている方が楽なんですが、
最近は風が強くてねー・・・。
館山市坂田からシークロップ様御一行がツアーで遊びにきてくださってるっていうのに
昨日、今日とずっと八重根に潜ってました。
ウツボやトラギスの研究をされている学生ダイバーさんが同行していて
とっても勉強になる話を聞かせていただいた2日間でした。

水温はちょこっと下がって20℃ですが
ゴマハギやシボリキンチャクフグ、エラブウミヘビなど高水温の時に見るような生き物がいてびっくり!

天候 晴れ
風向き 北3
最高気温 11.7℃ 最低気温 7.1℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冬の装いでいらしてください。


答えのないまま迷走中

うほ!しょうたです。
迷走中です。
あれもこれもと頭の中にはやりたいことが溢れているのに
何をどうしたらいいのか分かってません。
分からないまま雰囲気だけで進んでいるから本当にできるのかどうか。
いったん頭整理しないといけないなー。

答えが見えないまま撮ってます。

ちらっとイメージのかけらだけ見えてきたから
向かってる方向はいいんだと思うんだけど・・・

加藤さんはスミレヤッコと

ハナゴンベ撮ってました。

天候 晴れのちくもり
風向き 南西3
最高気温 16.0℃ 最低気温 8.7℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冬の装いでいらしてください。


きんきんウネウネ

しょうたです。
厳しい寒さが続いてます。
海の中の方が温かくていいのですが
今日はうねりが強くて写真撮るどころじゃなかったです。
カメラ持って入ったけど、
あまりのうねりに開始5分くらいで心折れました。
諦めてスヌート映えしそうな被写体探しをしてきて
結局1枚もシャッター切らずに上がってきちゃった。

こういう時はうねっていても見やすいカメがいいね(^^)v

午後は潮が引いてうねりが収まってきたのでウミウシも撮りやすくなりました。
セトイロウミウシ

コールマンウミウシ

天候 晴れ
風向き 東3のち西3
最高気温 14.0℃ 最低気温 7.4℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冬の装いでいらしてください。


クジラ凄すぎ

メロンです。請求書です。今日は大門未知子が倒れるのだ!!

44です。

八重根の堤防先で潮吹きが見られる。かなり近いです。

水中に入ると響き渡るザトウクジラの歌声。ちょっと大きすぎなんですけど。。

入ってすぐポートを覗くと「NIKON」と書いた文字が・・・。

試したいことは失敗・・・。

終いにはカメラのバッテリーアウト・・・。

早々に切り上げメロンとシャルルと遊んでましたとさ。

 

 

天候 晴れ

風向き 西3~4
最高気温 14.7℃ 最低気温 9.8℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冬の装いでいらしてください。


楽しい八重根♪

44です。メロンです。請求書です。

西の風が吹く季節。八重根日和が続いてます。

これだけ潜っていると大分ネタも増えてきました。
カミソリウオベア、コガネスズメのチビ、マルスズメのチビ(今日いなかった)、ヒラベラ幼魚、フリソデエビ3ペア、ニシキカンザシヤドカリ、ベンテンコモンエビだらけ、シンデレラウミウシ、クビアカハゼのチビとクマドリテッポウエビ、ニシキオオメワラスボペア、ミツボシクロスズメ幼魚の数が凄い、メガネスズメのチビ、クロメガネスズメ幼魚、イソバナガニ、ワライヤドリエビと、ざっと書くとこんな感じかな。
その中でもやっぱりフリソデエビは人気者です。

「私失敗しないので」ばりに撮って頂きましたとさ。。
仲良く並んだフリソデエビって可愛いですね。

「私失敗しないので」と言いそうな方の写真はこちら。
う~ん、素敵ですね。

 

天候 晴れ
風向き 西 3~4
最高気温 16.8℃ 最低気温 10.7℃
注意報/警報 ー
透明度 25m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
秋の装いですが、寒い日も増えていますので防寒もお忘れずに


ザトウクジラの歌声

44です。いたしません。

八重根三昧でザトウクジラの歌声を聞きながらのダイビング。冬になったんですねぇ~。

ザトウクジラガイド、、、いたしません。

サメガイド、、、いたしません。

ナズマドガイド、、、いたしません。

西風の時は入れませんので。

八重根でまったりフォトガイド。スヌート撮りを織り交ぜていろいろ撮ってもらいました。

天候 晴れ
風向き 西 3~4
最高気温 17.3℃ 最低気温 13.6℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 25m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
秋の装いですが、寒い日も増えていますので防寒もお忘れずに


時々お茶目になるナズマド

44です。メロンです。請求書です。

風が止んでる。もしかしたらナズマド入れるかもと、八重根に直行せずナズマド回りで行ってみると、うねりはあるもののスタッフだけだったら入れる海況でした。

まぁ入ってみるんだけど、判断ミスですね。南潮の激流もいいところ。ちょっと底までもたどり着けず、砂地に出来るいくつもの竜巻を見て帰って来たのでした。
竜巻は大げさか、つむじ風くらいかな。それでもガンガン沖へ引き込まれますが・・・。
その写真がこちら。

でもみいさん、その激流の中でシロホシスズメだのカンムリベラだの、タテキンなと撮って遊んでおりました。

とは言っても南潮の激流でも流れのかかりにくい、くぼ地での撮影ですけど。

その頭上を激流に逆らい突き進む二人のダイバーがいたそうな。

もちろん某コン○○ーのコウタローとウメなのでした。エアーがないと笑いながら帰って行ったそうです。やれやれ。

 

天候 晴れ
風向き 西 2~3
最高気温 19.0℃ 最低気温 17.6℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
秋の装いですが、寒い日も増えていますので防寒もお忘れずに