「 2016年08月 」一覧

台風前最後の1本は最高にブルー!

夕方に船揚げがあり、明日から潜水禁止の日々が続きます。
今日は風が緩く、ギラギラな太陽の下でボートダイビングに行ってきました。
大学ダイビングサークルのOGたちと一緒にワイワイと1本だけ中のママへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海水中は真水と間違えるほど透明度が良く、最高に気持ちのいいダイビングができました。
中のママの見どころ、シンジュアナゴはとにかくどこまでも続きます。
局所的に何百、何千と数えきれないほど群生しているのになぜか他では見られない。
なんとも不思議なガーデンイールです。

抜群に透明度の良い海を泳いでいると
アオウミガメはずーーーっと遠くの個体が見えるもんだから
たった1本だけで10数匹も見つかりました。
途中、キンメモドキが群れている穴を覗いたら、
タテジマキンチャクダイの幼魚がポンポンポンと何匹も見つかって
キンチャク穴と化していました。

こんな素敵な海があるのにしばらく潜れないなんて残念すぎる!
なんの被害もおきませんように!
内地のみなさまは上陸にお気を付けください。

ではまた!

天気  晴れ
風向き 東より 2
最高気温 29.8℃ 最低気温 22.6℃
注意報/警報 なし
透明度 40m~
水 温 28℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


最高のボート日和

え?? 台風来てるの? へ~知らなかった~ って言いたくなるくらい、青い空、青い海、八丈富士も八丈小島もくっきり! 最高に気持ちの良い天気でした。今日は、ぎりぎりまでナズマドにチャレンジしたい!!というゲストのリクエストで、早朝ダイビングでナズマドへ。その後は安全策を取って、ボートで西側のポイントと、ナズマドのエントリー口を船上から眺めながらシンジュアナゴのポイントへ出かけてきました。
飛び込んでみれば、透明度も最高!
シンジュアナゴなんて、どこまでも、どこまでも、ずーっとどこまでもにょろにょろ出ていて、感動的に気持ちが良かったです。

今日も写真はBigroofさんから。
撮るものいっぱいありすぎて大変そうでした。

今日のイチオシ、少し前から見られていたマダラタルミの幼魚。
少しずつ大きくなってきています。やっと撮って頂けました。くねくね動き回るから難しいんですよね。
IMG_7462

子供から大人になったばかりのタテキン。サイズが小さく、渦巻きと縦縞の中途半端な模様。
これで成魚から幼魚まで、いろんなステージの写真が揃ったそうです。
IMG_7399

ユウゼンの幼魚に負けないくらいの旬なお勧め商品。トサヤッコの幼魚。
成魚と同じ色・柄・形なのに、どーしてこんなに可愛いんでしょうか!?
IMG_7481

もうこれは何の説明もいらないですよね。サイコロ・サイズでした!
IMG_7378

明日もぎりぎりまでボートで遊びます。
天気予報は明日も晴れ! きっと、台風が来てるなんて話は、ガセネタだ~っ。

天気  晴れ
風向き 東北東 2~3
最高気温 29.2℃ 最低気温 24.2℃
注意報/警報 なし
透明度 40m~
水 温 28℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


台風前に束の間のナズ凪

沖縄へ向かった台風10号がエネルギーをためながら
いまかいまかと八丈島をロックオンしているところですが
今日は台風前に束の間のナズ凪でした。
体験ダイビングは検潮所と底土で1本ずつやって、
ファンダイビングチームはナズマドへ3本。
台風がなければ幼魚パラダイスで最高の海です。
ユウゼン幼魚は日に日に数を増やし、いたるところで見つかります。
シチセンやアミメなど、他にもレアものチョウチョウウウオがたくさん。
チョウチョウウオのあたり年で、やけにチョウチョウウオ科の稚魚が目につきます。

ユウゼン幼魚
IMG_7217

チョウチョウウオと比べると臆病なので
写真に撮るのは難易度高めですが、ヤッコの幼魚も種も数も多く、
アカハラヤッコやソメワケヤッコ、トサヤッコの幼魚などが見られています。

シテンヤッコのペア
IMG_7060

ナメラヤッコの幼魚
IMG_7154

夕方に潜ったナズマドは、まさに夕凪。
明日も潜れるんじゃないか?と期待させられる、そんな静かな海でした。
刻一刻と台風の進路が東に向かい、伊豆諸島を舐めていく予報が出ています。
明日はボートでダイビングへ行く予定です!

天気  晴れ
風向き 東北東4
最高気温 29.1℃ 最低気温 24.4℃
注意報/警報 なし
透明度 40m~
水 温 28℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


台風の隙間にナズマドへ

台風9号、皆さん、ご無事でしたでしょうか? テレビではものすごい暴風雨に襲われた八丈島からの中継が流れていたようですが、実際のところ、本当にすごかったです。でもその割にはたいした被害もなく、ダイビングはできなかったものの、海もまぁまぁ時化たかなという程度。なかなか凪とまでは言えませんが、昨日は底土に何とか潜れる状態にまで回復し、海水浴客も大勢集まっていました。そして今日、やっぱり凪とは言えないものの、底土だけでなく、八重根も潜れそうだし、ナズマドだって潜れないことはないかも…という感じ。

そんな中、台風明け第一号のゲストとして来てくださったのは、超・常連の方。カメラを持たない手ぶらダイバーだし、ちょっとくらい波が高くても、うねっていても、きっと大丈夫!! ってことで、八重根とナズマドに行ってきちゃいましたー!!

エントリー口付近は若干荒れていましたが、海の中は、ほぼ台風前と同じ状態。アイドルたちも元気に泳ぎ回り、水中も大きな被害はなかったようでした。それどころか、台風前よりもユウゼンの幼魚の数が増え、極小サイズが新入荷! 八重根でもナズマドでも、いたるところで見られます。
今日はゲストが手ぶらだったので、ブログ用に、私がちょこっと撮らせて頂きました。ライティングまでして頂いて恐縮です~。

まずは八重根で見られるスジキツネベラの若魚。これはホントならナズマドの40mあたりに出かけないと見られません。
めっちゃ貴重です。減圧もエア切れも、なーんも心配なく、じっくり眺めてきました。

P8240865

もう1枚は、なんじゃこりゃ?って思うかもしれませんが、実はとってもお得な3種盛り合わせ。何が写ってるかわかります~??
3匹かたまって泳いでいるのですが、うまくフレームの中におさめるのが大変でした。

P8240904 

黄色いのがクログチニザの幼魚、そこにユウゼンの幼魚とシチセンチョウの幼魚が絡んでいるのです。
どの1匹をとっても被写体になれるオールスターです。

もうしばらくナズマドばっかり潜って、撮りまくりたーい!! ところなのですが、気になるのが台風10号の行方。かなり離れたところで停滞していますが、あんなに成長されると、ウネリが入ってこないはずがありません。いや、もう入ってきているのかも。
明日はどうなるのかしら?
明日にならないと、わからなーい!

み@TG-4

天気  曇りのち晴れ
風向き ほぼ無風
最高気温 28.8℃ 最低気温 24.0℃
注意報/警報 なし
透明度 15m~
水 温 28℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


閉鎖環境でレア物探し

三根・八重根共々船揚げにつき
本日はダイビングポイントでは潜水禁止。
堤防や磯に囲まれたタイドプールなどの閉鎖環境で
滞在のゲストさまと潜ってきました。

外洋はうねうねのバシャバシャで波浪警報が出ているほどですが、
閉鎖環境の中はウネリなし。
普段はあまり潜る機会のないところだったので、見慣れない生き物が見られて楽しかったです!

トサカガザミ
P8210219

八丈では初めて見た!!シマヒメヤマノカミ
P8216169

みさんガイドの2本目では
ゴマフキンチャクフグなんて超レアものまで見たようです!

P8210286

マクロ派ダイバーに大人気のキリンミノのちびちゃん。まだ黄色が残っています。

P8210272

明日は暴風域に入る予報なので
外出もできないかな?
1日軟禁生活です。

天気  曇り
風向き 東の風 4
最高気温 28.5℃ 最低気温 24.9℃
注意報/警報 波浪警報・強風・雷 注意報
透明度 ー
水 温 29℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


台風に囲まれて、なぜかのんびり

9,10,11号と、3つの台風に囲まれた八丈島。昨夜から雨と風が激しくなり、いかにも台風接近中?という雰囲気でした。風が強まった底土は大しけ、船も昨夜のうちに欠航。飛行機も条件付きで、また八丈島から帰れない観光客で空港が溢れるのか??と危惧されていましたが、雨も風もお昼前頃から落ち着いて、青空の見える良い天気。実は海も、八重根が昨日よりも落ち着いてしまって、別に何の問題もなさそう…。でも、こんなに台風に囲まれている中で、ダイビングなんてしても大丈夫なのかしら?? ちょっと悩んだのですが、海を眺めれば眺めるほど、潜れるじゃん。。。としか思えず・・・
行っちゃいました~。
今日到着のゲストと2本。
普通にダイビングして、のんびりして、いっぱい写真を撮って頂きました。
今の八重根は被写体の宝庫です。何本潜っても足りないくらい。
ベとさんとふぅさんから写真を頂きました。

もう何度も出していますが、これほど簡単にユウゼンの幼魚を見られることはそうそうないんです。しかも、すぐに大きくなっちゃうので、今撮らないと2度と撮れないかもしれませんから!
1P8200060

紅白のマンボウです!!(嘘)
角度によって、こんなにまん丸く見えることがあるんですね。
1P8200024

衝撃の共食いシーンに遭遇! アカエソって、なんでも食べちゃうんですね。
1P8205994

定番のフォトジェニックなイソギンチャクもエビ。コンデジでも、こんなに雰囲気が良い感じ。
1P8205956

もったいないことに、台風の影響で明日は通常のポイントでは、ビーチもボートもダイビングは自粛です。
でも、水のあるところなら、どこへでも!! 海況を見ながら、タイドプールで幼魚探しの旅へ出る所存です! こんな時じゃないと潜らないようなところへ、行ってきまーす。

天気  土砂降り のち 晴れ
風向き 北東の風 5~6 のち 4~5
最高気温 28.0℃ 最低気温 24.9℃
注意報/警報 波浪・雷 注意報
透明度 25m
水 温 28℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


水温、高すぎ!?

台風7号で大荒れ!! 海が凪るのはいつのことやら? と思っていたら、意外と早く潜れるようになりました。今日は台風の吹き返しで南西の風が吹いたにも関わらず、八重根のウネリは取れ、多くのダイバーが集合。昨日は船も飛行機の両方が、今日もまだ船は欠航しているというのに、ちゃんと良いタイミングで遊びに来られた方がこんなにいらっしゃったのね!?と、びっくりしました。
しかも、海の中は荒れていることなく、超・快適。台風前から見られていたアイドルたちは、ちゃんと生き延びて、元気に泳ぎ回っていました。
ダイバーも水着とラッシュガードだけ、あるいはロングジョンだけ…という人が珍しくなくなってきました。かくいう私も3mmのロングジョンとラッシュガードだけで1時間以上どっぷり楽しんでいます。
しかし、ここで問題がっ。
あまりの水温の高さに、クマノミ村のイソギンチャクが白化してきました。本来なら茶色っぽいはずなのに、場所によって、ずいぶんと色が抜け落ちてきています。数年前にも真っ白になってしまったことがありましたが、今年もそんな風になっちゃうのでしょうか?

P8170821

明日は南西の風が弱まる予報が出ているので、引き続き八重根は大丈夫でしょう。
ひょっとして、ナズマドにも行けちゃったり、しないかな~?? 期待・大! 夏を走り抜けるぞー♪

み@TG-4

天気  晴れ 一時土砂降り
風向き 南西の風 3~4
最高気温 31.0℃ 最低気温 26.2℃
注意報/警報 波浪・雷 注意報
透明度 25m
水 温 30℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


とみめTシャツ 発売開始!

お待たせしました!
昨年のレグルスTシャツはユウゼン玉で大好評でしたが、今年は「とみめ」です。「とみめ」って何??と思われている方、この際、是非憶えておいてください。八丈島の郷土料理には欠かせない、ナズマドでも底土でも、ボートポイントならどこででも見かけるあのサカナ、ナメモンガラのことですよ~。他の場所では珍しいのに八丈島ではあちこちで群がりが見られるほど数が多く、ダイバーの背後に集まってぴらぴらと泳ぐ愛嬌のあるサカナです。

P8310928
一枚2200円(税込み)です♪

(1)Tシャツの色は4色
(2)サイズはXSからXXLまで
(3)受け取り方法は2通り
(4)お支払いは店舗で受け取り時、もしくは振り込みで

詳細はレグルスのHPでご案内いたしますが、今年も受注生産の限定販売。
サンプルTシャツは、ただいま作成中。出来上がり次第、ご紹介します。
どしどし、ご注文くださいね!!


台風前夜はナズマドでユウゼン幼魚

今日もファンチームは昇太が担当しました。
ようやく6号のウネリが収まったので安心してナズマドへ行ってきました。
未だ7号のウネリは到達していないので夕方までがっつり3本。

昨日まで続いたボートポイントでは何匹もユウゼンの幼魚が見つかっていたので
ナズマドでも探すぞ!のつもりで入ったらやっぱり発見できました。
水深28mと7mにそれぞれ1匹。
なんと7m。1日張り付いても全く減圧の心配ない水深でじっくりユウゼンの幼魚を狙うのはいかが?
と誘いたいところですが、台風でいなくなっちゃうだろうなあ。
可愛かったのになあ。
P8150049
TG-3

台風後のニューネタ探しに期待です。

天気  晴れ
風向き 北東 2
最高気温 29.3℃ 最低気温 23.2℃
注意報/警報 波浪注意報

透明度 40m
水 温 30℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


HELP ME!!!!

午前中は海況が良くビーチからエントリーできそうだったんですが、
ここ数日の台風6号うねりで痛い思いをしたガイド陣たちがみんなして
午後はだめだ、潮が満ちて時化ると噂。
台風7号のうねりもいつ入ってくるかわからないし、
でレグルスは安全のためにボートに乗ってきました!
とっても気持ちいい陽気だったので
珍しく水面休息を船上で取りました。
粋な計らいで、明丸船長の赤間さんが今朝釣ったばかりのブリッブリなカツオを捌いてくれたんです。
お腹を膨らましながら透明度40m水温30度のベストコンディションの中ダイビングしてきて、
帰りにはキンキンに冷えた八丈島産のスイカまでふるまわれるVIP待遇。
今日は幸福感で満腹だーーーー。
流行りのユウゼン幼魚は見つけられなかったけど、
これまた多いソメワケヤッコの幼魚がたくさん見つかりました。
チョウチョウとツキチョウのハイブリットや、トサヤッコの雄雌中間相もいてひとり大興奮。
一番驚いたのは、ヨスジフエダイの幼魚がぐわーーーと30匹くらいかな?
根に広く空いた穴の中を埋め尽くしていて、こんな光景初めて!
黒潮ってこんなにすごいんだなあって、
4年目にして夏の黒潮のパワーを初めて実感しているような。

 

 

その頃加藤さんとみさんはというと、
午前午後ともたくさんのお客様と体験ダイビングでした。
心配していたビーチエントリーも、案外と時化ずに無事に潜れたようです。
でもでも、体験ダイバーを引っ張る加藤さんが
お隣のめぐさんに助けを求めたら、にこにこしながらカメラを向けられて
助けてくれなかったそうです。
13950835_1051422614935969_544803609_o
photo by メグさん

コンデジで撮ったとは思えないほどの臨場感。。。
これ、大丈夫なのか本当に心配になっちゃうほどの迫力があるけど、、、笑
引っ張られながらピースサインしちゃうくらい体験ダイビング楽しいですから!笑

天気  晴れ
風向き 北東 4
最高気温 28.6℃ 最低気温 23.5℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 30℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。