八丈の夜はHOTけNIGHT! 一覧

tobi HOT ke!!!!

南西の風が吹いて今日は1本目からナズマドの水面に
流木を含む漂流物が流れ着いていました。
「朝からずっと夜はトビウオ狙いだ!」と決めて
1日中探してようやく3本目にアヤトビウオを発見。
完全に脳内はトビトビほっとけ!!!
ボルテージ最高潮でナイトへと向かったものの、
なんとエントリー口付近はゴミ一つ浮いてないじゃんか!!!?

急遽設置場所を変更したら、それが大当たりでバショウトビウオがたくさん出てくれて
期待通りの飛びほっとけになってくれました。
今回ほっとけを楽しみに来島してくださったゲストさまたちなので
ラストダイブが大盛り上がりで本当に良かったーーー。

さあ、とびちゃんの写真をいただこう♪と思いきや、
なんと最初に出ていたニジギンポ?ちゃんの浮遊形態が可愛すぎて浮気しちゃった♡
dsc_0635

集魚用ライト提供
INON RGBlue


新月だからLets hang out!!!

やっぱり新月HOTけ楽しいなあ♪
いきなりホタルイカの発光器がお出迎えしてくれて、
スケ感満載のアカ八チハゼでボルテージ上がって、
締めは★★ルリホシちゃん★★が決めてくれました!!!

ほかにもいろんな稚魚さんたちが登場してアツアツナイトでした。
dsc_7378

集魚用ライト提供: INON , RGBlue


3日連続の伝説 HOTけNIGHT

今夜も熱々なHOTけNIGHTでした!
さすが伝説のHOTけNIGHTER、新月周りの良い時期を狙ってやっていらして
見事に3日連続で激アツ続きでした。
昨日より静かめではありましたが、
メガロパがわんさかで、青いのから赤いの、
透明のまで何種類も見つかりました。
昨日に引き続き、トリクチス幼生も何匹も、6匹くらいかな見つかりました。
他に、ニザダイ科稚魚は2匹、イソギンポ科は赤いヒレのも含めて複数匹。
フサカサゴ科の稚魚も3日連続で出ました。

そして、何よりも大興奮したのが、ホタルイカモドキ科の一種の登場でした。
腹部の発光器が光を反射してとっても綺麗出した。
DSC_6486

集魚用ライト提供: INON, RGBlue


次から次へと飽きるほどのHOTけ稚魚たち

今夜も伝説のHOTけNIGHTERと遊んできました!
ポイントは念願の底土。
ガンガン流れる下げ潮に乗ってトリクチス(チョウチョウウオ科の稚魚)はなんと10ひき以上。
ヤリカタギやフウライチョウチョウウオとかいっぱい出て
途中でわけわかんなくなって数え切れなくなってしまいました。
多分15ひき以上は出ていたんではないでしょうか。
ニザダイ科の稚魚も複数種で7匹。
たくさんのメガロパは表層でパッ!パッ!って繰り返していてまるで宇宙侵略のよう。
フサカサゴ科稚魚や、スズメダイ科の稚魚も飽きるほどいました。
甲殻類からは、他にシャコのアリマ幼生と、

ヘイケガニ科のゾエア幼生が出現して
DSC_6157

猫の手も借りたいほど忙しいHOTけNIGHTでした。
そしてそして、後半!
昨日撮り逃したリンキクチス登場ーーー!
DSC_6242

帰り際にはタコのパララーバ幼生も見つけて。
しっちゃかめっちゃかでした!
底土はやっぱり面白いなあ。

明らかに黒潮のおかげで、稚魚系大爆発で
もちろん明日も引き続きHOTけNIGHTです。
贅沢なことに、今日みすぎたからもうニザダイもトリクチスもお腹いっぱい。
何か他にすごいのでないかなあ。楽しみだあああああ!


帰ってきたウルトラマン

HOTけNIGHTが始まった日に参加した伝説のHOTけNIGHTERが帰ってきた!!
しかも、パラオでミッドナイトして、
ライトトラップ用の装備がパワーアップしてました!
伝説のHOTけNIGHTERを迎えて開催した今夜は、
さすがといいたいくらいエキサイトでした。

到着早々コモンクダリボウズギスが登場。
DSC_5387

終始カサゴ類の稚魚がたくさん出ていました。
DSC_5078

何種類もいたのか、みんな同じ種なのかよくわからないけれど。
DSC_4884

1匹だけ綺麗なイカちゃんも。
DSC_4978

他にスズメダイ科やフエダイ科、チョウチョウウオ科の稚魚もたくさん見つかって、
最後に、悲しくもすぐに見失ってしまったんですがリンキクチス(イットウダイ科稚魚)も発見しました!!!!!
去年の秋は冷水塊に泣いてあんまり面白くなかった秋でしたが、
今年は黒潮があたり続けていることもあるのか、まだまだ面白そうです!

集魚用ライト提供; INON, RGBlue


ローガンズとHOTけNIGHTdeイトヒキアジ

高水温が続いて、海の中は幼魚であふれています。
夜にあれだけトリクチスが大量に出ているので当たり前ですが、
海の中はチョウチョウオやシラコダイ、カガミチョウチョウなどチョウチョウウオ科の幼魚でいっぱい。
イロブダイやハナミノカサゴの透明など素敵幼魚たちも見かけます。
夜に流れ着いてくるんだろうに、浮遊期幼生が見たいって思っちゃいます。
今日はエンマゴチと思われる幼魚なんてものまで見つけて、黒潮すごいなあ。

台風の影響が心配されるところですが、
今日はボートチームとビーチチームに分かれて2本ずつ。
ビーチチームは八重根とナズマドへ行ってきました。
八重根は工事の関係で水が濁っていますがナズマドは安定の透明度30m。
潮早い時間もありますが、魚に溢れてとっても楽しい海です。

15年通い続けてくれている団体さまが今年も遊びに来てくれました。
老眼ずマスク!
P8050244

イロブダイの幼魚
IMG_1527

オイランヤドカリ
IMG_1539

水中は、いたるところで縄張り争いがあって
夕方の産卵に向けた準備をしている魚たちでにぎわっています。
産卵も狙いたい時期ですが、今夜はHOTけNIGHTへ行ってきました。
南風なので八重根でトビトビしたかったところでしたが、
残念ながらウネリが強まり底土での開催。
底土と言ったら、今はイトヒキアジです。
先日の体験ダイビングで見つけてから夜にも出てくるように。
そして、今夜も期待通りに登場してくれました。

見事にコンデジでやっつけてくれました!あっぱれ!!!
IMG_1699

天気  大雨のち晴れ
風向き 南2
最高気温 28.7℃ 最低気温 22.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 28℃
服 装 5mmワンピース、3mmツーピース
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


まさかのトビウオパーティ

「TODAY見たんですよ、HOTけのやつ。トビウオって出るんですか?」
「今日は出ないっすね。残念だけど、風向きが逆っす!」
って出ちゃったーーーーーーー!

KJ7A6398

しかも3種類が10匹以上ライトの上を浮遊していました。
日中あれだけ吹いていた北東の風がいつの間にか風が南に振れていたんですね。
予想外の出物に目ん玉飛び出ました。

だけど、今夜のHOTけNIGHTER、、、もっとすごいの、
こんなの撮ってたんですけど!
KJ7A6362

なんでよーーーー!言ってよーーーー、教えてよーーーーー!
なんだこれ!初めて見たよ!!!!
まさか、まさか、、、、まさか!?
カジキなんじゃないのーーーーーーーーーーーーー!!!!!!???????

 

 

集魚用ライト提供: INON


20年ぶりのダイビング

20年前にあまりいい思い出のないままダイビングから遠ざかっていたゲストさま。
島に移住されたことをきっかけにダイビングに復活することを決意されて
体験ダイビングにご参加されました。
最近このようにリフレッシュダイビングされる方が
ちらほらいらっしゃっていただけます。
20年もブランクがあってほとんど何も覚えていないとのことで、
すごく緊張されていましたが、
体験の名目でしたが講習チックにしっかりとおさらい。

リフレッシュでいらっしゃる方をガイドするとき、
僕はいつもエントリーしてすぐに、
「海がお帰りっていってますよ」
とスレートに書くんですが、
それを読むとみなさん顔がぱあっとにこやかになります。
その笑顔を見るのがとってもうれしいんです。

黒潮が来て水温が上がったために、
これまでナギサノツユなどがいっぱいついていたイワヅタ類が
真っ白に腐って溶け出しています。
イワヅタ類が多い底土はその影響か、黒潮の青い海とはいえ浮遊物が多め。
でもそれが、海の大切な栄養分なんだよなーーーと
生態系のサイクルを感じながら気持ちのよいダイビングをしてきました。

リフレッシュのゲストさまは、
中層に浮かぶのはちょっと怖いとまだ海に対する恐怖心はぬぐい切れていない感じでしたが、
アオウミガメと一緒に泳いだりしてダイビングを楽しんでもらえたんじゃないかな。
これを機にダイビングを再開していただきたいものです。

ファンチームのゲストさまから写真をいただこうと見ていたら、
今日の僕の気持ちをまさに表現しているかのような?って言ったら失礼かな
最強にメルヘンな写真があって一目惚れしてしまいました。
IMG_4282

午後はリフレッシュダイブでしたが、
午前中はテレビクルーの取材第2弾のガイドをしてきました。
黒潮接岸につきチャンス拡大ということで
ハンマー狙ってナズマドの沖へ。
惜しくも、ちらっとだけ見ることができたんですが映像には残せず。。。。
なんともくやしいいいいい!
撮影日程中に絶対ハンマー撮ってもらうんだ!!!!

夜はもちろんHOTけNIGHT!
前回トビウオ撮ってもらえたから、今度はトリクチス狙いです。
アツアツ願っていってきまーーす。

ライト提供: INON, RGBlue

天気 晴れ
風向き 西南西の風 2
最高気温 32.4℃ 最低気温 25.5℃
注意報/警報 雷・濃霧注意報
透明度 15~30m
水 温 22~27
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


黒潮接近注意報

海の日の連休初日。
滞在組のザ・ダイブス様ご一行は朝早くからボートへ。
シンジュアナゴが群生するナカノママへいったようです。
水温高く、透明度もよいらしく、黒潮は南のすぐそこに来ているのかもしれません。
一方、到着組ゲストさまは2チーム。
昨日八重根がうねうねだったので、
今日はおとなしく底土だーーーって潜ったけど
こっちはこっちでけっこうなうねり。
低気圧が近いわけでもないし、これも黒潮接近の影響でしょうか。

熱い中延々と続く堤防の道に心折れそうになるゲストも続出。。。
2本目はボートに切り替えて遊びにいってきました。
東側には根強く冷水塊が居座っているようで、
水深を下げていくとガクッと水温が低いところがあります。
透明度はまずまず。
黒潮がまだでも着々と幼魚の数が増えてきています。
カンムリベラ、ツユベラ、スミツキベラ、モンツキベラ、などベラ科幼魚に
シロホシスズメダイ、ナガサキスズメダイなどのスズメダイ科幼魚も。
早く黒潮にどっぷりとつかりたいなーーー。

今夜はザ・ダイブス様からおかわりHOTけいただいて2日目。
月も明るいしそろそろハズレかと思いきや、
やっぱり当たってしまう。
当たり前のように今夜もトリクチスとニザダイ科稚魚が出現。
ニザダイに至っては、ひとり1匹撮れます。
コンデジ最強撮影術で各々熱心に撮影されていました。
ただ、どちらも昨日見てるから、
今夜はほかのものでないかなーーーって期待を高めたら
出ました!背びれがかっこいいハタ科稚魚!
黄色い縞模様があってめちゃくちゃテンション上がりました。
他にも、黒潮の時期に出てくるアンドンクラゲも1匹だけですが発見。
HOTけしていても黒潮の接近がひしひしと感じられます。

それにしてもマヤさん、昨日いきなり撮影術をマスターしたかと思ったら、
今夜はますます腕に磨きがかかっていてビビる。
P7162197

コンデジでこんなの撮れたら一眼の人にプレッシャーじゃん??
P7162059

ライト提供: INON, RGBlue

天気 晴れ
風向き 南西の風 2
最高気温 29.8℃ 最低気温 23.9℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 15m
水 温 22℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


あなたが落としたのは銀のニザダイ?金のニザダイ?

毎年恒例、浜松からお越しのザ・ダイブス様御一行のツアーが始まりました!
梅雨明けか!?と思えるほどスカッと晴れた今日は
引き続き南西の風につい底土べた凪。
午後に風が緩んだので八重根に行ってみたけど
依然ウネリは大きく、無理していきはしましたが、
3本目はやっぱり底土。
ウミウシ中心にマクロでした。

昨年HOTけが始まって1か月くらいの時にいらして
いきなり参加してくださったザ・ダイブス様ですが、
なんと今回のツアーでもリピートほっとけ!
昨年から格段にレベルアップしたHOTけを楽しんでもらおうと僕も力がはいります。
とはいえ、月はだいぶ明るくなってきており潮汐も微妙だし
外れるかな・・・て内心思っていました。
ところがどっこい、蓋を開けてみれば浮遊生物のオンパレードで
僕一人では紹介しきれずほとんど放っときナイトでした。
そんな中各々様子を見て回ると、
ゲストさまご自身で
ニザダイ科稚魚やチョウチョウウオのトリクチス幼生見つけていて
むしろ僕いらないじゃん状態。
そんなわけで、今夜もHOTなダイビングになりました。

あなたが落としたのは銀のニザダイ?それとも金のニザダイ?
のフレーズが紹介しながらずっと頭で回っていたゴールデンニザダイ科稚魚。
IMG_4001

今夜も金玉出ました!チョウチョウウオの稚魚です。
P7151565

ウミスズメの稚魚は何度見ても可愛ーーーなああ。
P7151595

先日考案したコンデジ最強説で見事やっつけてくれました!
そして僕は今夜からまた、しばらくの間HOTけが続きます。
満月回りだけど、うまいこといろいろ出てくれるといーな。

ライト提供; INON、RGBlue

天気 晴れ
風向き 南西の風 2
最高気温 29.8℃ 最低気温 23.9℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 15m
水 温 22℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れると蒸し暑いです。熱中症に注意! 日焼け止め、サングラスもご用意ください。


1 2 3 4 9