「 八丈の夜はHOTけNIGHT! 」一覧

肉眼より、写真で見たい

今日のファンは2チームに分かれて、ボートでした(‘ω’)ノ!

板場(浅根)・局長のコースで、透明度は40mほどあったとか!!!ひや~~(*_*)

そんな中、加藤さんチームは深場へGO!!したみたいです。で、アケボノハゼとかヒレナガヤッコの幼魚などが見れたようです。

3本目はナズマドチャレンジ!

でしたが、うねりが半端なかったみたいなので、明日もやっぱりボートかな*

 

スノーケルも、相変わらずカメ遭遇率の高い底土でやってきましたよ\(^o^)/

工事船が近~~~くまで入っていて、とんでもなく白濁りしていましたが・・・

なんとかカメちゃんと出会えました*

日差しもあって、キラキラきれいでした!

 

それから、昨日開催したHOTけNIGHTの写真です*(TG-5 加藤さん)

イトヒキアジのスケルトンver. 超~~~~~~~~~ぅきれい**芸術的!!!

 

 

ワームも、写真だとこんなに美しい・・・・・。

写真だと、ね。写真だけね。あと、単体に限る。

 

天候     晴れときどき曇り 暑い!!
風向き    南西~西南西 2
最高気温   30.7℃
最低気温   26.0℃
注意報/警報  なし
透明度    40m~
水 温    29℃
服 装    5mmワンピース

都区内よりは涼しいですけど日差しは強いです。真夏の装いでいらしてください。

帽子・サングラス・日焼け止め必須!!

**4月23日以降、八丈島への旅は「しまぽ通貨」の利用がお得ですっ! レグルスでも使えますよ~。「しまぽ通貨」で検索してね!


ただいま、HOTけNIGHT!

しょうたです、突然のお休みから昨日帰島しました。八丈島は、滞在中はずっとじとじとで雨っぽかった東京と違って、というかそれを超えるじっとりとした湿度100%の重たい空気に覆われています。今朝はお日様が出ているのに時折ぱらっと降ったり、ばさっと降ったりするものだから、空気中の水分が人の呼吸できる許容量を超えていました。。午後は雨も降らなくなり、カラッと晴れて、諦めかけていた選択物が乾きました。

帰島して初めてのダイビングは、休みの間にネタが豊富になったと噂の底土。。。。
ではなく、
昨晩のHOTけNIGHT!でした。

たまに出てくるこの丸っこいやつ。初めて見たときはレアっぽーい!って話題だったんですが、近頃はスズメダイ科ぽくない?という見解。背びれ前端の黒点が特徴です。
20150706DSC_0030

ヒメスズメダイの着底寸前の個体。昨晩はこのように色がはっきり出ているものからまだまだ出ていないものまで何匹もいました。
hime20150706DSC_0008

透明なイカもいたんですが、久しぶりのHOTけNIGHT!だったもので・・・。あたふたしている間に見失ってしまいました。。。
ika20150706DSC_0036
他に見られたスケルトン稚魚たちは、ソラスズメダイ、体側に黒点がぽつぽつエソの仲間、クロユリハゼ、腹びれ黄色のテンジクダイの仲間など。また、しゅわっち!って飛び回るやつやアンテナみたいなやつ、初めて見る形のやつなど甲殻類の幼生たちがたくさん見られました。クラゲやサルパ類も多く流れてきていて、かなりネタは豊富でした。
来週からHOTけNIGHT!にとって条件の良い日が続くのですが、、、台風・・・おおおおい!
 

 

さて、今日は晴れ始めた午後イチで底土へ3人で行ってきました。
たった1週間潜っていないだけで海の中はすっかり夏っぽくいろいろと幼魚たちが出てきていました。ネタ探しが楽しみで、ざくざく出てきそうな予感!

しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

これ以降は、みさん(TG-3)より。

・ぽつぽつとキマダタウミコチョウ、米粒サイズ~
P7070273

・ヒメテグリの産卵、そろそろ見られますよ~サンセットが楽しみな季節になりました
P7070283

・水温が上がった証拠、キリンミノも現れています
P7070178

・アイドルの鉄板、カンムリベラの幼魚はまだスケルトン
P7070147

・あーかーとくろーみたいな恋をしましょ~って、どんな恋?
赤はシロタスキベラ、黒はナメラベラですよ
P7070227

 

天気 曇りのち晴れ
風向き 南西の風 1~2
最高気温 28.4℃ 最低気温 23.8℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 25m
水 温 25℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は暖かい日が多くなりましたが、時折肌寒い日もあります。1枚薄手の長袖があるといいです。