ナズマド日和

今日は終日ナズマドでした。久々に凪たのでエントリー口のスロープはヌルヌルで滑りやすかったけど、潜行するとカメがいっぱい見られました。

さて今日もゲストはワイドの練習です。まずは太陽の位置を意識してハナミノカサゴの撮影です。

よい感じですね♪

IMG_3070

 

八丈島へ来たらやっぱりユウゼンですね。フィシュアイレンズでも撮り方でユウゼンサイズの大きさもOKですね。

IMG_2893

正面顔のイシガキブク。可愛いですね。

IMG_3005

八丈島、ワイドで攻めても面白い海なんですよ。

ちなみにハンマーヘッドが三匹も出ちゃった。写真は撮れなかったけど、今回のゲストさん
前回も見ているので2連チャンとなりました。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 曇りのち晴れ
風向き 東よりのち南西 2~3
最高気温 15.1℃ 最低気温 7.4℃
注意報/警報 ー
透明度 25m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


ワイド日和

今日のゲストはフィッシュアイの超広角レンズを付けたカメラをお持ちのワイド派の方です。

天気は八丈島の冬にしては珍しい雲ひとつない快晴のワイド日和です。

まずは太陽バックで水面を泳ぐカメのカットです。
青い海と太陽、そしてカメちゃん、八丈島らしいカットです。

IMG_2751

八重根のアカカマス。よい具合で群れています。ワイドの練習には持って来いの被写体ですね。

寄りの練習にうってつけです。

IMG_2625

八重根のカメちゃんはとてもフレンドリー。目いっぱい寄れるので、ワイドレンズの効果は絶大です。IMG_2850

こんな感じで、マンツーマンでみっちり撮っていただきました。

さて明日はナズマド入れるかもね。この調子でワイドを楽しみましょう!!

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 2~3
最高気温 14.5℃ 最低気温 8.7℃
注意報/警報
透明度 25m
水 温 19℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


写真はインスタグラムにもアップ

冷水塊の影響なのか、それとも強風の影響なのかはわかりませんが、水面近くに大量のクラゲたちが浮いていました。

そのクラゲをパクパク食べるカメたちと大群となって移動するムロアジ。そのムロアジを追って巨大なヒラマサたちも泳ぎ回っていました。

水谷はムロアジに巻かれながら写真撮ってた!!!

P1271387

私はというと、目的もなく「なんかいないなぁ~」ふらふらと散策ダイビングです。

まずはいつものクマノミ君に挨拶。相変わらず寝床のイソギンチャクは白化しているけど、これはこれで素敵な写真になります。まぁ定番のカットですが。

DSC_9784

イロブダイも元気。水温が少し上がったのか外で遊んでいました。

DSC_9815

しょうたが一生懸命スヌートで撮っていたイソギンチャクモドキカクレエビ。
私も撮ってみました。スヌートではなく普通に。。

DSC_9826

そのイソギンチャクモドキカクレエビのすぐ下で、水谷が撮っていたのはハダカハオコゼくんでした。

P1271317

こんな感じで午前のダイビングは終わりです。さて、午後はお店の床のメンテナンスに入ります。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西南西 4~5
最高気温 15.4℃ 最低気温 5.2℃
注意報/警報 雷注意報
透明度 20m
水 温 19℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


帰国後の八重根


モアルボアルが帰国しての初ダイブです。

冬の定番のポイント八重根にエントリー。黒潮は外れているけど、冷水塊のような濁った水はなく透明度は30mとまずまずです。水温が低いとは言っても、ドライを着ていれば全く問題なく1時間くらいの潜水も快適に潜ることができます。
マダラエイが見られますねぇ~。冬場はよく見られるシーズンですが、今日は巨大なサイズが砂地に寝ていたり、中くらいのサイズが泳ぎ回っていたりして、遭遇率はまずまずと言ったところです。

写真は水谷がTG4で撮影したマダラエイです。なかなかのカット、八重根は今ワイド日和かも。。

P1261263

私は、60mmマクロですのでマダラエイは撮れません。代わりに小まめの被写体を散策して来ました。

水温は下がりましたが、イロブダイの幼魚やハダカハオコゼは元気、ナガブダイの幼魚もまだまだ目立ちますね。

クマノミ城のイソギンチャクたちは、大分白化も落ち着き、元の褐色のイソギンチャクに戻り始めています。ミヤケベラの大小ペアの幼魚も健在でした。

いつものコスジハナスズキはやっぱり写真に収めることができず、仕方ないので少し大きくなったハシナガベラの幼魚を撮ってみました。いやぁ~、大分大きくなったなぁ~。

DSC_9681

帰る途中、変なものがファファ浮いているので近づいてみると、あらら、大きなイロカエルアンコウでした。
必死に泳いでどこに行くのかなぁ~。それにしても君、眼はいったいどこにあるんですか・・・。

と、こんな感じで久々の八丈島でのダイビングを楽しんだのでした。  by加藤

DSC_9696

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 4~5
最高気温 11.1℃ 最低気温 4.1℃
注意報/警報 雷注意報
透明度 30m
水 温 18℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


あたふたした一日のご褒美

きんちょーしてきた。。。。
明日から上京して月曜日にはセブです。
そう思うとドキドキ、そわそわしてきます。

そのせいか、今日は一日何をやってもダメダメな日でした。
八丈最後だし、久しぶりにストロボつけて八重根のネタをまるっと撮ってこようって思ったら
接続端子が切れててストロボ光らない!!!
海潜ってたら、途中からレンズのフォーカスが空回りして使えなくなる!!!
これからセブ行くのにどーすんのーーーって
泣きながらアンサーの野本さんに相談してストロボのコネクターは直してもらえることに。
問題のレンズは、うおーーーーーーーーってくるくるくるくる回しまくってたら
カチっと音がして、またフォーカスが動くようになりました。
一安心ですが、こんなんで大丈夫なのかーーーー?

そんなカメラの不調が続いた一日は、
5時にシャルルが暴れ出して始まりました。
昨年、ベッドの脇でしょんべんされたトラウマがあって、
「もう部屋ではしなくなった」と言われても、
そのままそうですかと信じることはできません。
5日もシャルルと同じ布団でビクビクしながら寝ているもんだから、
さすがに5時起きはきついっす。
放っておいてまた部屋でトイレされたらかなわないので
一度事務所に放して2度寝を決め込みました。

一方、メロン。
彼が出勤して一番にする仕事は事務所内でのトイレ。
なので朝はメロンが入ってこられないように鍵をかけておけば
僕が起きてくるころには全て外で済ませてくれます。
今日はシャルルがトイレできるように、覚悟を決めて開けておきました。
案の定、事務所には黄色に輝く綺麗な湖と、、2匹分のお土産が出来上がっていました。
ありがたやーーー。

おかげでこんなもの見つけました。トノサマダイ。レアでっせー。
夏に流れてきたのが生き残っていたんですね。いいもん見ました。
DSC_0082-12

八重根で見るのは初のブダイベラも。
DSC_0120-12

それではみなさま、また春に。
しばらくセブでライティングの勉強と強化ホットケしてきます。
面白いブログ書く勉強もしないとかな?

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  雨
風向き 東3
最高気温 11.1℃ 最低気温 9.0℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


崖の下のポニョ

困った(といっておきます)ことにメロンは加藤さんがいないと
食事も喉を通りません。
ひとり勝手にラマダーンやってるわけです。
(日没するとお迎えが来るからその後は知らんという意味で)
ところが、今日は珍しく餌の器が空っぽになったので、
さすがに何日も絶食は無理だったなってて。
ただ、影で口をもぐもぐしていたのは、
シャルルでした。
断食は続く。。

最後のチャンス!って期待していたナズマドは大きくうねりが残り今日も八重根だけ。
結局クジラ見られずに終わったなあ。
スヌートでねちねちしてっからかなあ。
でも、日中は暖かかったからよしとしよー。

崖の下のアカスジウミタケハゼ
DSC_0197-12

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  雨のち晴れ
風向き 西2のち東1のち西2
最高気温 12.5℃ 最低気温 7.2℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


昇太と犬と猫の7日間戦争

今年もこの悪夢の1週間が始まりました。

今頃加藤さんとみさんの2人は暖かいフィリピンにいる頃ですが
こちら八丈島は、昨日まで雪、みぞれ、あられ、ひょうが吹き荒れておりました。
ほんの数分、外の雪を覗きに行くだけで手がかじかむ寒さの中、
メロンはずっと事務所の外にいるわけです。
このメロン、加藤さんがいないと”人生終わり”といった顔でずっと遠くを眺めています。
かわいそうだからと事務所のドアを開けていつでも入ってこられるようにしているんですが
尋常じゃない冷気が強風とともに吹き入れてくるので待ってるこっちが死んでしまいます。
それでも、僕が事務所にいる間は何をしたってメロンは入ってきません。
そうかと思えば、買い物で10分ほど留守にしてから戻ってくると
その間に事務所に入ってきているのか、わざわざ部屋の奥でおしっこをしているんです。
怒ろうにも、また外で悲しそうな顔してるし。
こんなのただの嫌がらせ。
寒さと臭さでノイローゼになりそうです。
しばらくは僕の愚痴聞いてください。

ところで、今日は幾分寒さが緩んで海も穏やかに。
一瞬だけ、ちょこっとひょうが降りましたのでこれで4日連続。
こんなこと今までありませんでした。
普段60mmのレンズを使っている僕ですが、100mmのレンズでスヌートを試してみました。
レンズを変えるだけでガラッと画角が変わり、撮れる絵も全く変わってきます。
DSC_0183-12

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き 北より3
最高気温 12.5℃ 最低気温 6.7℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


雪降ってます

大寒波到来で八丈にも雪、みぞれ?が降っております。
さすがにつもるほどではないですが、八丈に来てから4年。
こんなに雪見てんの初めてかも。言いすぎかな?
シャルルも昼過ぎから寒いのかなんなのか、椅子の上で丸まってぴくりとも動きません。
こんなに荒れた天気ですが、明日はもっとやばいってことで
加藤さんは一足先にみさんの待つ東京へ経ちました。
今日から1週間はシャルルと僕でお留守番です。
一便が欠航したほどの強風で海も荒れ荒れ。
写真撮ってると横に吹き飛ばされてしまうくらい力のあるうねりの中でしたが
午前中に1本行ってきました。
いつもはイソギンチャクモエビを撮る”マッシュルーム”イソギンチャクになぜがクモガニspさんが。
イソギンチャクモエビを撮るのにイメージしている絵を練習させていただきました。
DSC_0069-12

スヌートで試したいこといろいろあるので
明日も海入りたいけど、時化かなあ。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き 西4
最高気温 12.4℃ 最低気温 10.0℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


声が大きすぎて気が散るよ

やけにザトウクジラの声が近くて、
怪獣のようにブフォンブフォン、ぎゅいんぎゅいんと大きく鳴いていました。
陸で観察していた人の話では、
15~30分おきにブローやブリーチがみられていたようです。
しかも、初めて聞くちゅんちゅんちゅんちゅんという声もあって、
子クジラの鳴き声かも?なんて思っていましたが。
なんでも、イルカがそうやってなくことがあるらしく、
オキゴンドウが混じっているんじゃん?とも。
子クジラの声だといいなあ、なんて期待しております。
そんなわけで、水中で写真を撮ろうにも鼓膜がビリビリしちゃって気が散るわけです。
行っても無駄だってわかっていながらも、沖へ泳ぎ出したくなる衝動。。。

ちょくちょく沖へ目線を向けていたら、
イソギンチャクモドキカクレエビ見失っちゃうし。
イソギンチャクモエビはそもそも見つからなくてちーん。
というわけで、今スヌートで狙いたい2大被写体は早々に諦めて
ハダカハオコゼさんを新たにwanted
dsc_0048-12

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き 西4
最高気温 12.4℃ 最低気温 10.0℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


ライティングばしっと決めてタイミングがつんと合わせて

ダイビングから帰ってくると必ずメロンが僕の椅子の上に座ってるんです。
あいつからしたら、”俺様の椅子”のつもりなんでしょうけど
こっちからしたら、冷え切った身体で帰ってきているので
椅子を温めてくれるのは大変ありがたい。
「よーやった猿」と誉めて遣わしたいくらいです。
犬だけど。

今日もINONの集光レンズぶら下げて
イソギンチャクモエビとイソギンチャクモドキカクレエビを撮りに行ってきました。
頭の中にはがちっとライティングした絵が出来上がっているのに、
そこは生物。静物と違って思うようにはいきません。
いったい何日通っているのか、後何日通えば撮れるのか、先が見えずとぼとぼ帰り道に
ピーーーン、と目に入ったので、急遽ターゲットにしたコケギンポspちゃん。
ライティングばっちり、コケちゃんの出具合ばっちり!の瞬間にばつんとレバー押したら
大きなうねりにやられてしまって、ライトもピントも外れてしまった。
もう今日はこれで許して。
dsc_0160-1

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き 西4
最高気温 14.8℃ 最低気温 11.5℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


1 2 3 4 5 56