魔女の横顔

ほっかいろとか一日一個25円くらいですか?
薄給の僕からしたらそんなもんもったいないんで使ってたまるか
って思ってたんですけど、
試しに貼ってみ?って一度使ったらイチコロでした。
以来ないと生きられない身体になってしまって、
椅子に座ってるときなんかめちゃくちゃ後に寄りかかってます。
肩甲骨の内側に貼ったカイロ押し付けて温かみ感じてないと死んじゃう。
コタツに入ったら干からびるまで出ないタイプです。はい。

そんなやつが水温13度の海に入るんだから、
30分も潜ったら褒められたっていいくらいです。。
ところで水中ではオキザヨリをよく見かけます。
オヤビッチャとか小型の魚もちょこちょこ見かけるし。
今日はクモウツボも見ました。
驚いたことにタコまで。タコがまるごとです。
極め付けは20cm以上もあるカンムリベラのような大型の魚まで。
海底に転がってるサカナの話です。。

海が冷たくなったのは全部こいつのせいです。
水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
魔女の横顔

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
みすがいの卵


今日は加藤さんはコヤナギウミウシ撮りたいーって向かっていっぱい見つけてました。


オショロミノウミウシ属の一種


別のオショロミノウミウシ属の一種


フウセンウミウシが浮遊系してたそうで。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ
コロコロとかしてるらしい、キュウバンウミウシ

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 北東 4
最高気温 17.3℃ 最低気温 8.9℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 13℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ナズマドよりきれいかった

観光協会で置いてもらうレグルスのパンフを持って行ったんです。
300部くらいあったから、持ち運びしやすいように財布とメモと携帯も一緒にいれた段ボールで。
車降りるまえに余計な財布とかは取り出して、
担当の人に手渡す前にもちゃんと中身チェックしたんです。
他にももろもろの用事を済ませてお店戻ってきたら
観光協会の人が爆笑で電話かけてきて「携帯が中に入ってましたよ」って。
どうしたら忘れ物なくせるのか知りたいものです。

昨日午後から南西の風が強く八重根が時化ており、
風裏になった底土もそれまでのうねりが残っていたので
今日は神湊行ってきました。
昨日潜ったナズマドより水の色が青く、倍は透明度良かったです。
水温も16.1℃と多少高かったかな。
でも、生き物あんまいなくて冷水塊にやられたほとけさまがたくさん転がってました。
砂に埋まったカメの甲羅も見えたんで、お前もかーっって合掌しよとした瞬間いきなり
砂埃立てて泳ぎ去っていったから心臓飛び出るかと思いました。
魚死んでるしウミウシでも探そうかと気持ち切り替えたけど
そんなでもなかったし、生えモノ探して遊んでました。

水中写真 スヌート 生えもの倶楽部 八丈島 face
「さむいよーーーーー!」心の雄たけび

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
瀕死のサザナミフグ。ほとんど動かないからか、チリ積もってます

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 4
最高気温 17.7℃ 最低気温 13.1℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 12~15m
水 温 16.1℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
冷水塊警報!透明度、水温ともに悪いです。
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ただいま八丈島

さっっっむ。
八丈さっっっむ。
とにかくさっむ。
ただいま、しょうたです。

2か月の春休みを終えて帰ってきた八丈島の海は、
なんと水温14.8℃、透明度は10m未満!
僕が帰ったときには黒潮が待ってくれている、そんな気がしていたんですが、
そう甘い期待もむなしく水が真緑色のド冷水塊。
深場まで素敵ハナダイを探しに行ったけど、
見つかるのはウミウシ、ウミウシ、ウミウシ。
話には聞いていましたが、いま八丈はウミウシが大漁。
好きな人には最高の海です。
クチナシツノザヤウミウシなんつう激レア中のレアウミウシが目の前まで流されてきました。
真剣に探したら絶対やばいなー。
スヌートで遊んでる暇なんてないんじゃないのー?

八丈島、ダイビング、水中写真
透明度悪すぎて、海の中は真っ暗。
「黒潮やーーーーい」のコケギンポ。

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 雨
風向き 北東 4~5
最高気温 16.7℃ 最低気温 12.0℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 ~10m
水 温 14.8℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


今週末はMDフェア

今週末に開催されるマリンダイビングフェア。その日に合わせて開催されるダイバーのイベントも多いため、国内だけでなく世界各地の現地ガイドが、続々と池袋周辺に集まり始めています。
そのため八丈島も上京中のガイドが増え、レグルスにいるものも私と犬2匹と猫1匹だけ。
ご存知かと思いますが、4月7,8,9日の3日間、池袋サンシャインシティで開催されるマリンダイビングフェア―には、今年も八丈島事業者協会のブースを出展します。
今日は、そのブースを飾るため、兄弟子のコウタローさんと2人でフリージアの花を摘んできました。
例年より開花が遅くて、やっと咲き始めたフリージア。今もまだ2~3分咲き程度でしょうか。ちょうど週末頃に花が開いてくれそうなものを選んで出荷してきました。
さらに、今年はブースにちょっと面白いものを用意しました。MDフェアにいらっしゃったら、フリージアの香りに誘われて、八丈島ブースに立ち寄ってくださいね。

さて、こんなダイバーの少ない日に限って、ここ数日ナズマドが凪ています。
ご近所のメグに誘われたので、午後から行ってみました。
水温は相変わらずでしたけど、気温が水温とほぼ同じせいか、いくぶん寒さが和らいだ気がしたような…
魚種は少ないけど、魚影はむしろ濃いめです。
そして、なぜかどのサカナも、いつもより少し黒っぽいです。

キンギョハナダイ

キンギョハナダイの群れ

カシワハナダイは婚姻色で、青光りしていましたが、求愛をしている様子はありませんでした。
これって、ただ青ざめているだけ?

キンギョハナダイの群れと格闘した帰り道にはウミウシをぱちぱち。

アカネコモンウミウシ

アカネコモンウミウシ

では、池袋でお待ちしてまーす。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 北よりの風 2~3
最高気温 14.9℃ 最低気温 9.8℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 14℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は低めですが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


ついに出てしまった! こちらは本当

4月1日、エイプリールフールであって欲しいと何度思ったことか。。

水温13℃。

北東の強風が吹いたからって、何も底から冷たい水が上がってくることないのに・・・。
まじダンゴウオ出ちゃうんじゃないかな。

それはさておき、八丈島では珍しいヨツスジミノウミウシの仲間とハナショウジョウウミウシが出ちゃいました。冷水のおかげです。

撮影者はダイコン虫さん。パナのGF3で撮っていただきました。
美しい子たちですね。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 雨
風向き 北東 4~5
最高気温 11.0℃ 最低気温 9.1℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 40m
水 温 13℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


ついに出てしまった!!!

冷水塊真っ只中! 水温が14℃が安定して八丈島の魚たち&カメたちは大変です。
そして今日、北東の強風が吹き荒れ南側のポイントでは、底のさらに冷たい水温12℃の水かやって来てしまった。

透明度は40mオーバーかな。その冷水を避けて根の隙間で暖を取るナメモンガラ。

よく見ると・・・、あれ?

この冷水で天使がついに出てしまいましたか・・・。

by 4.1 今日は何の日?


冷水でも春

うねりがおさまりませんねぇ~。。

ナズマド入れると思ったんですが、時々大きなうねりが来るので断念。八重根デーですね。

相変わらず水温は14℃で、なんかこの水温で安定しちゃってますね。

水温が低すぎると魚たちの動きも鈍くなり、いつも素早く泳ぎ回るイトヒキベラも余裕で撮れてしまいます。

ミツボシクロスズメたちは、イソギンチャクの布団に身を寄せて暖を取っています。

それでもアマミスズメのチビちゃんやタキベラのチビちゃんたちが見つかり、春は確実に近づいているという感じかな。

八丈島, ダイビング, 水中写真

 

八丈島, ダイビング, 水中写真

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 曇りのち雨
風向き 北東 4~5
最高気温 15.9℃ 最低気温 10.7℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 20m
水 温 14℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


アップで撮れちゃう♡

八丈島は、海底から湧く地下水が至る所で見られ、大概は穴の奥の方から噴き出しているので、冷水塊で水温が下がると、噴き出す湧水の方が暖かくなります。
この暖かくなった湧き水穴に、八丈島在住の魚たちが集合し暖を取って、何とか冷水を回避しようとしています。

今日はナズマドへ行ってきました。ピグミーシーホースのリクエストを頂いたので遠泳でーす。

お腹パンパンで、もうすぐ出産かな。彼らには冷水は問題ないようです。

帰り際、湧き水穴を覗くといますいます。

オニハタタテダイ・シマハタタテダイ・ハタタテダイのペアたち。ニセカンランハギもたくさん入ってます。ヘラヤガラにホウライヒメジとアカヒメジたち、奥の方で巨大サザナミハギくんもじっとしている。

がんばれー!!

トカリエビスも二匹も入っていました。そしてナズマドの主のヒブダイくんとナガブダイくん。暖を取っているのでピクリとも動きません。冷水でないとこんなに間近で見られませんね。

ナズマドで冷水塊ダイビング、普段味わえないとっても楽しいダイビングです。

それではおさむさんの写真をちょいとお見せしまーす。

八丈島, ダイビング, 水中写真, モンガラカワハギ

根の隙間でじっとしているナメモンガラくん。触れるくらい寄れるよ。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ピグミーシーホース

ピグミーシーホース、冷水なんて関係なし。無事な出産願ってます。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ブダイ

ナズマドの主、ヒブダイくん。冷水に負けないでね。

八丈島, ダイビング, 水中写真, ウミウシ

シンデレラウミウシ、彼女は冷水塊関係ありませんね。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 3~4
最高気温 15.2℃ 最低気温 7.3℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 14℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


がんばれ!! サザナミフグ

冷水塊になるとやたらと潮位が下がります。今日なんて八重根のエントリー口が干上がってしまうんじゃないかと思うくらい引いてました。
出入りが大変・・・。
14℃の水温が続くと魚たちも大変です。冷水で鈍くなり、フラフラと横向きに泳いじゃっている子も見られ始めました。
写真のサザナミフグくんは、砂地でじっとして暖を取ってました。
どうもサザナミフグみると愛着が湧いてしまうので、冷水で固まる子を見ると助けてあげたい気持ちになってしまうんですよね。
どうしてかというと、うちで飼っているサザナミフグのチビがいるんですが、人の顔を見ると餌ちょうだいと一生懸命要求するのです。

その仕草がまじ可愛い♡ 冷水塊を知らない箱入り娘なんですよ。

八丈島, ダイビング, 水中写真

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 北東 3~4
最高気温 13.0℃ 最低気温 4.5℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 14℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


混雑する空港

今日は船が欠航してしまい、船で来島する予定だったゲストはキャンセル。
飛行機は一便欠航したものの、二便三便共就航したので来るゲストと帰ゲストに影響はありませんでした。

ただ、空港は昨日からの飛行機と船の欠航で、帰れなくなったお客さんででごった返していました。

写真は昨日ナズマドで撮ったものです。何だかわかりますか。

答えは、寒さに凍えたヤマブキベラが岩に着いている貝殻の中に避難している様子です。
頭かくして尻隠さずですね。でも愚かではありません。ヤマブキベラくんの生きる知恵です。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ、夕方雹混じりの雨
風向き 東北東 3~4
最高気温 13.4℃ 最低気温 9.1℃
注意報/警報 波浪・雷注意報
透明度 -m
水 温 -℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。