大物ばんばん、ナズマドすごいね。

しょうたです。
今日は島の先生をガイドしました。
初八丈だったのでちまちませずにスケールのデカさを見てもらおうって思って
ワイドに絞ってのご案内。
カンパチにシイラにマグロ。
ちょこっと潜るだけで回遊魚の群れめちゃくちゃ見られるいまのナズマド、すごいっす。
ちなみに、八丈のガイド陣はジンベイジンベイってみんな狙ってます。
僕も見たいです。

透明度めちゃくちゃいいからただただ潜っているだけで気持ちいい!
さいこーの状態続いてます。
八丈島 ダイビング 水中写真
カメもいつもより余計にきもちよさそー

天 気 くもりのち雨
風向き 東1~2
最高気温 24.3℃ 最低気温 20.6℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


たまには浮遊系

今日のゲストは、海をのんびり楽しみたいというリクエストなので、ナズマドでは一度も着底せずにのんびり中層を浮遊していました。

水面近くを泳ぐシイラの大群、シイラって外洋性の種なのでダイビングエリアで見ることは稀です。でも今は、サバっ子の大群が雲のように群れているので、それを追いかけてダイビングエリアまでやって来ているんですね。

そのためか水中に無数に漂うサバっ子の鱗。めっちゃ食べられているんですね。

もちろんシイラだけではありません。ヒレナガカンパチの大群やヒラマサの大群もうろうろしています。オオヒズナギドリもたくさん集まり鳥山ができるほどです。水面を見上げるとオオミズナギドリのシルエットがビュンビュン通過しています。

3本目はアオリイカの産卵を見に八重根へ。今日もたくさんのイカたちが産卵していました。
やっぱり産卵床を追加しないとヤバいかな。

八丈島 ダイビング 海況速報

天 気 雨のち晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 24.7℃ 最低気温 17.2℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


レアもの宝庫

昇太です。
今日も加藤さんと一緒にナズマドへ向かいました。
海が見え始めたところで、めっちゃ透明度よくて気持ちいいなーって思っていたら
加藤さんが「なんでこんな気持ち悪い青なんだ!紺っていうか、すごいな」っていうんです。
それ、昨日届いたばかりのサングラスつけてるからです。

ナズマドには昨日に引き続き流れも目当てで行ったんですが
やっぱり日中は流れなく。
今日も底まで降りてきました。
僕はこれといって成果ありませんでしたが
加藤さんはもちょっと底のところで
どえらいもん見つけてました。

八丈初記録のアカイサキ幼魚
八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ

チゴハナダイも。
八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ

冷水塊が明けて激アツなナズマドです。
僕も明日はもうちょっと降りてみよーっと。

天 気 晴れ
風向き 南西 2
最高気温 25.6℃ 最低気温 17.0℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


久しぶりにサカナ撮ってしまった、深場は別かな

しょうたです。
めちゃくちゃ久しぶりにストロボ焚きました。
南西の風が弱く吹くとゴミや流れ藻が
宝物を引っ提げてナズマドにやってきます。
とくに南潮が激しいと湾内に集まりやすい傾向があるので
この頃激流が続いているナズマドは今日宝庫になってい・・・
るはずだったのに。
昨日から一転、全く潮無く流れ藻も溜まっていませんでした。
流れ者ハントする気まんまんでカメラ装備していたんで
今日はストロボ付き。
加藤さんの後ろくっついて底まで降りてきました。
珍しい魚ばっかりで、めっちゃ久しぶりにサカナ撮りました。
もう二度と普通に焚くことはないって思っていたんですけど、
深場は別かなー。
八丈島、ダイビング、水中写真
キシマハナダイ

八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ
オシャレハナダイ

八丈島 ダイビング 水中写真 メギス
ニセスズメの仲間

天 気 晴れ
風向き 南西 2
最高気温 25.6℃ 最低気温 17.9℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


流れもの絶好調!!!

ナズマド=春=南の激流=それほど吹いていない南西の風=流れ藻

となればやっぱりアオミノウミウシでしょ。

今日は流れ藻からゴミから泡から、南の激流でエントリー口は大賑わい。

トビウオの子各種、シイラの子いっぱい、ハナビラウオやらエボシダイやらイシガキダイやら幼魚がわらわら、ハナオコゼも子カンパチもソウシハギやらアミメハギやらなんでも浮いてました。
その中にカツオノカンムリなんかもあったので、もしかしたらアオミノウミウシいるかもと探してみたらビンゴでした。。

しばらく流れ藻が楽しめそうですね。

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

立派なアオミノウミウシでしたよ♡

八丈島 ダイビング 水中写真 ブダイ

ケヤリとブタイっ子、奇麗ですねぇ~。

八丈島 ダイビング 水中写真 ヒラマサ

巨大ヒラマサ寄生虫付き、1mは軽く超えてました。

天 気 晴れ

風向き 南西 2~3
最高気温 25.4℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ナズマド日和でも

ベタベタのナズマドですが、やっぱり南の潮は早く、朝から午後までずーと流れていて、時に激流となるもんだから通常コースは結構大変になります。

なので今日は裏技使って流れのないところで遊んじゃいました。これができるのもベタベタのナズマドだからこそです。
潮目に巨大なシイラが群れで泳いでいたり、潮の内側には大量の流れ藻もあって、ハナオコゼなんかも見られましたよ。スズメダイ各種の幼魚が目立ってきましたね。

三本目は八重根でアオリイカの産卵狙いです。今日はかなり寄れていい感じで楽しめました。
日に日に数を増やしているので、入れてある気が足りなくなりそうです。もう一束産卵床を作って入れてあげようかなぁ~。

八丈島 ダイビング 水中写真 スズメダイ

イワサキスズメダイの幼魚、猫目が相変わらず可愛い💛

八丈島 ダイビング 水中写真 スズメダイ

キビレスズメダイ(仮称)の幼魚たち、今年はよく見られますね。

八丈島 ダイビング 水中写真 カエルアンコウ

流れ藻にハナオコゼ、そんな季節になりました。

八丈島 ダイビング 水中写真 アオリイカ

アオリイカのオスがメスに精子のカプセルを渡す瞬間です。

天 気 晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 24.3℃ 最低気温 16.2℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ちょっと底まで

連日ナズマドが凪て入れるので、ちょっと底まで行ってきました。
南の激流でしたが、流れを避けて例の場所へ。
相変わらずキビレマツカサはてんこ盛りに群れ、カワリハナダイなんかもうろうろしてました。
水温が上がるとちゃんと現れるフチドリハナダイたち。フタスジイシモチの極小サイズの群れの中に1cmクラスのアサヒハナゴイやオレンジピグミーバスレットのチビちゃんたちが混じっていました。
その脇に鎮座するインターネットウミウシ。ブラックタイプは初めて見るかも。
帰り際、中層をのんびり泳いでいると、なんか視線感じるし。。
ふと振り返ると中型サイズのヒレナガカンパチたちが300匹以上はいたかな。みんな私の後ろについてきていました。
ところで、車の防水加工作業中にカッターナイフで指をかなり深く切ってしまったんだけど、アロンアルファで止めたら見事に止血できた。
アロンアルファって凄い!!! ってよい子は真似をしないように。  by44

 

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

巨大インターネットウミウシのブラックタイプ

八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ

かわいい💛 アサヒハナゴイのちびちゃん

八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ 寄生虫

フチドリハナダイ、、、なんか付いてるし・・・。

天 気 晴れ
風向き 北東 2~3
最高気温 22.8℃ 最低気温 15.7℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


カメがどんどんきれいになってる

しょうたです。
amazonで本買いました。
イギリスの本屋から中古の水中写真集です。
プチプチの付の封筒開けたら
写真集の四隅がべこべコにへこんでるんですけど、
発売元イギリスだし、1000円してないし、
返品とか面倒だから泣き寝入りかな・・・?

今日は一日体験ダイビングでした!
GWまでは水温低くてとてもじゃないけど5mmワンピじゃ寒すぎだったので
苦しくてかわいそうでもインナーを無理矢理にでも着てもらってましたが
このところは水温上がって不要になってきました!
しばらくはこのまま温かいようですけど、、、、ど?
八丈島 体験ダイビング カメ

カメは活発化して、冷水塊時に苔むしていた甲羅がずいぶんときれいになりました。

天 気 晴れ
風向き 西 2
最高気温 22.4℃ 最低気温 19.1℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


影縫いの術

しょうたです。
疲れ目に効く、立体アイマスクっていうの買いました。
目のところがドーム状になっていて内側に湿気が溜まって?
じんわり温めるみたいなものです。
でも、これどう見ても小型のスポーツブラ。
顔に乗せて仮眠取ってる様子を想像すると、
変態指数だいぶ高めです。
変態ブラ仮面って呼んでください。

さて、今日はD.Iさんの影縫いを練習してきました。
ほんとはね、水温高いし透明度いいからそういう写真撮りたいんだけどね
無理だよね!

天 気 晴れ
風向き 南 2
最高気温 23.8℃ 最低気温 15.7℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 22℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ウミコチョウとカエルアンコウはじめました

しょうたです。
釣宿もろこやのしげちゃんがドローンもってきました。
かなり値が張るいいやつ。
空撮全然興味ないとか言っておきながら
加藤さんも結構楽しんでました。
これ、携帯を変えるまでハマった
ポケモンを始めたときと同じパターン。

今年は気温が高いからか、例年より早めの衣替えしてます。
みさんも僕もすっかりウエットで潜ってます。
水温変わるだけで毎日が快適ダイビングに様変わりで、
ウミコチョウとカエルアンコウ始めました。

水中写真 スヌート 八丈島 ダイビング
今日のスヌートは、イロケロをひそめて。
海藻てんこ盛りすぎだな。

 

 

天 気 くもり
風向き 北東 3
最高気温 21.0℃ 最低気温 17.7℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。