「 八丈島 」一覧

地形が・・・

今のところ台風22号からのうねりは到達していないので、八重根は体験日和で、ナズマドはファンダイビング日和です。

それにしても台風21号の爪痕は凄い。ナズマドは10m以浅は岩やゴロタがモミ洗いとなったために生きものたちは壊滅状態です。海藻も剥がされ白い岩肌がむき出しになっているので、カメちゃんたちのお食事が大変そう。ちょっとしか残っていない海藻を一生懸命かじり取っていました。

八重根はもっと凄い!砂地だった場所が岩肌むき出しで、今まで砂に埋もれていたテトラや鉄塔や階段などなど、いろんなものが出ていました。

砂地がないのです。それはクマノミの沖の水深18mの場所まで及んでました。今までストックしていた生きものたちはもちろんリセット。

さて、また1からやり直しますか。

写真はナズマドのホシモンガラのメスの若魚。最初はスジナメモンガラの若魚かもと舞い上がっていましたが、改めてみたらホシモンガラでした。

こちらはもしかしてコッカレルラスの幼魚かなと思っている子。最近よく目にするんだ。

まっ、台風にリセットされたってすぐにいろんなものが出てくるんですよね。

自然で凄いわホント。。

天候 晴れのち曇り

風向き 北東 4~5
最高気温 21.9℃ 最低気温 17.7℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 30m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
秋の装いでいらしてください。


台風の爪痕

北東の風が「ぴゅーーー」と音を立てて吹いている。

風向きがよいので、うねりはあるもののナズマドに入れました。

まず入って驚いたのは、台風の影響で水深10mまでの岩という岩をひっくり返しモミ洗いしたので水底は白いこと。あれだいた魚たちの姿はなく、白い岩の上に一匹のホシゴンベが呆然としているのが印象的だった。

それでも20m辺りはいつも通りのナズマド。のんびり2本潜ってきました。

写真はちょっと変わったシボリイロウミウシ。最初は何のウミウシかわかりませんでした。

こんなパターンもあるんですね。

天候 曇り時々雨

風向き 北東 4~5
最高気温 20.6℃ 最低気温 17.9℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 30m
水 温 25℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
秋の装いでいらしてください。


明日からダイビングだね

台風あとの朝の八重根。北東の風が吹きうねりも取れ始めています。

もしかしたら午後に入っているダイバーがいるかもしれませんが、明日になれば問題なくダイビングができるでしょう。風向きもよいのでナズマドにも入れちゃうかも知れませんね。

あれだけ時化ていたのに。自然って本当に凄いんだから。。

天候 晴れのち曇り

風向き 東北東 3~4
最高気温 21.6℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 ー
水 温 ー
服 装 ツーピース、ロクハン
秋の装いでいらしてください。


台風一過

夜半に通り過ぎた台風21号。暴風域の端っこにもかかわらず、風で家が揺れ、音も凄かったので眠れないほど強風でした。

はやり台風は怖いですね。

一夜明け、海はご覧の通り大しけで、八重根の堤防が波で見えなくなっているほどです。
西の吹き替えしの強風ですが、停電や信号機が曲がっている箇所もありましたが、それほど大きな被害なかったようです。

天候 晴れ

風向き 西 5~6
最高気温 24.6℃ 最低気温 19.7℃
注意報/警報 波浪警報 強風注意報
透明度 ー
水 温 ー
服 装 ツーピース、ロクハン
秋の装いでいらしてください。


台風21号

朝、NHKの天気予報の中で、伊豆諸島南部の波の高さが10mって表示されてた。

10mって・・・。まじか。

台風21号、やばい台風だわ。八丈島はそれほど影響ないと思うけど、本州が心配。

大雨や暴風、高波、高潮に十分警戒してください。

動画は今日の朝の八重根です。


台風前のひととき

台風21号のランちゃんは、今現在フィリピンの東海上にあり、そのまま北上を続けています。

中心の気圧は965hPa、日本にに近づく頃には945hPaと発達するようです。

週末は八丈島もヤバいですね。ちょっと植木とか飛びそうなものを片付けることにします。

もちろん海は大時化で入れなくなりますね。でも今日はなぜかうねりが収まり八重根が入れる状態となってました。

束の間の凪。なので一本行ってきました。以前見つけたテンスのチビくん、2cmくらいしかなかったのに4cm近くまで成長し色彩も縞々になってました。

成長過程の写真が撮れるなんて最高です。この調子で若魚、そして成魚まで育って欲しいですね。


天候 曇り
風向き 北東 4~5
最高気温 21.5℃ 最低気温 19.8℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 25m
水 温 26℃
服 装 ツーピース、ロクハン
秋の装いでいらしてください。


しばらくオフですね

雨は降りませんでしたが、午後から大きなうねりによってダイビングが出来なくなってしまった・・・。

どうやら台風21号の影響が出てしまったようで。この台風は、沖縄方面から北上し本州に近づく模様です。しかも秋雨前線が本州に停滞しているもんですから、台風が来る前から大雨になる可能性もあります。

これで今週末の八丈島は、北東の強風と南からのうねりで、どこも入れなくなってしまそうです。そもそも飛行機も船も欠航する可能性大ですけどね。

それでも今日の午前中はのんびりカメと一緒にダイビングでした。ダイバーが少なくなるとカメがどんどん増えて、八重根はカメだらけになってました。

みいさん、イロちゃんリカバリーです。

大きな魚を呑み込んだのかコロコロ転がっていました。

台風で飛ばされないか心配です。

天候 曇り
風向き 北東5~6
最高気温 20.1℃ 最低気温 18.0℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 25m
水 温 26℃
服 装 ツーピース、ロクハン
秋の装いでいらしてください。


マンツーマンでフォトダイブ

土砂降りの雨・・・。

北東の強風だし・・・。

それでも張り切って行ってきました。どんなに天気が悪くたって、海が凪ぎていれば問題なし。

それに海の中まで雨降らないからね。

今日のゲストは関西のお方。マンツーマンだったので「記念に水中写真でも撮ってあげましょうか」と言ったら「記念写真はいいです」と断られてしまいました。

ならば「カメとかと一緒に写真でも撮りましょか」と言ったら、今度は快く受けてくれました。どうやらカメだったらよいみたい。

カメラはS100のコンデジ。まずはカメと一緒に。。

お次はやっぱりユウゼンでしょ。ユウゼンは見たかったらしく、ポーズもとって頂きました。

タコと一緒というのもよいかも。

こんな感じでモデルになって頂き、撮った写真はそのまますべてプレゼントしました。

たまにはこんなダイビングもよいかもね。

天候 大雨
風向き 北東5~6
最高気温 19.3℃ 最低気温 17.6℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 25m
水 温 26℃
服 装 ツーピース、ロクハン
秋の装いでいらしてください。


たまには全部ポイントを変えてみる

44です。

ライブは音が大きすぎでちょっと無理かな。やっぱり音楽は静かに聞くのが一番かも。

とは言っても、息子のバンドのライブとなると話は違うようだ。

先日初めて息子のバンドのライブを聞きに行った。知っている曲でもあるので大音量でも、いや大音量だからこそ、違った面が聞けてなかなか良かった。
また機会があったら言ってみようかなと思った。

さて今日は三本張り切ってガイドしてきました。一本目は八重根。かわいいイロケロちゃんを見ながら沖へ。相変わらずテンスの仲間の幼魚が多く見られる。

本当はナズマドへ行きたかったんだけど海況がよろしくないので、お千代ヶ浜の左まポイントと右のポイントを攻めてみた。

左のドロップオフでは景観を眺めながらホシモンガラやスジナメモンガラなんてレアなモンガラカワハギの仲間を見て、右の洞窟ではウミグモとかタカラガイとかウミウシとか、まったりしたダイビングを堪能したのでした。

体験チームは午前午後ともカメをゲット! 相変わらずカメ遭遇率は高い模様。

天候 曇り

風向き 東北東4~5
最高気温 23.1℃ 最低気温 20.2℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 40m
水 温 27℃
服 装 ツーピース、ロクハン
北東の風が吹く日は少し肌寒くなっていますので、羽織るものを持ってきてください。


東のボートダイビングがお勧め

今日も東側のボートダイビングです。

今はまっているポイントは「丸石」です。流れがよくかかるポイントなので中々入れないのですが、沖にはテングダイの大群がいて、その上の根には大量のキンギョハナダイが乱舞する素晴らしい景観なんです。
それと安全停止中で見られるユウゼンとシラコダイのハイブリッドの子が三分間楽しませてくれます。
さて、石垣島周辺を北上している台風18号。今後ブーメランのように曲がって本州にやって来る予報となっています。
連休にいらっしゃる皆さん。今後の台風の進路に注意してください。

そら豆ふたつ、可愛いですね♪

天候 晴れ
風向き 西 2~3
最高気温 28.8℃ 最低気温 24.3℃
注意報/警報 なし
透明度 40m以上 八丈ブルーですよ。
水 温 27℃ 黒潮真っ只中のため水温は安定しています。
スーツ ワンピース・ツーピース・ロクハン

服 装 八丈島は少し残暑。時おり朝晩涼しいので、羽織るものあるとよいでしょう。