「 八丈島 」一覧

台風ですねぇ~

大型の台風15号が小笠原に接近中。八丈島は台風の強風域には入っていませんが、既に瞬間最大風速24.1mを記録しています。
海は大時化となり、台風の強風域に入るのは1日と2日の2日間かな。しばらくタイピングはお休みとなります。
前日ダイビングを楽しんだ去年うちでライセンスを取ったKちゃん。その時も台風だったけど、今回も当たってしまいました。やれやれ・・・。


天気 強雨
風向き 北東の風 6~7
最高気温 26.8℃ 最低気温 22.9℃
注意報/警報 強風・波浪・雷注意報
透明度 ーm
水 温 ー℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
陸は少し涼しいですね。水中は黒潮の蛇行で17~26℃と日替わりなので寒さ対策してください。


お盆は体験

お盆は体験ダイビングマシーンと化している44です。

毎回体験ダイビングのブリーフィングで器材の説明やら圧力や呼吸の説明やらで30分くらいお話しするんですが、しゃべり続けていると喉がカラカラ状態となり、説明中にかむかむ、まじヤバいです。ちゃんと説明が伝わっているのかなぁ~と心配。

でも海に行ってしまえば説明が伝わっていなくたって、潜ってカメ見ればOKです。

今日の海は久々に八重根で実施。やっぱり八重根はカメが多いですね。

しかも大きくてみんなフレンドリーな子ばかりです。午前午後共にカメが見られて一緒に写真撮ってのカメ率100%でした。

天気 晴れ
風向き 北東2~3
最高気温 28.3℃ 最低気温 23.9℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 25~30m
水 温 18~20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
陸は真夏なので熱中症対策が必要です。水中は黒潮の蛇行で17~26℃と日替わりなので寒さ対策してください。


八丈は夏でーす♪

44です。久々の投稿です。

私が担当するときは、「びんぼう、マンボウ、天気Yahoo」なんてフレーズでこのTODAYを書いたものです。

その天気ですが、入道雲はもくもく、夏の青空が広がり、日差しは強いものの海風が心地よい八丈島の夏になっており、はっきり言って梅雨明けしているんじゃないですかねって感じ。

ただ、海は冷水塊でちょっと濁っているかなぁ~。今日は午後からいらしたお父さんと娘さんの親子のダイバーです。体長1.5mの巨大なニセゴイシウツボが全身出して泳ぐ姿を潜行してすぐに見たものだからお嬢さん、かなり驚いてました。

最近南風がよく吹くので、ナズマドのエントリー口には流れ藻やゴミがたくさんやって来ています。トビウオの幼魚は定番かな。写真はソウシハギの幼魚です。

ゴミに紛れていると、ゴミにしか見えませんね。。

 

天気 晴れ
風向き 南2~3
最高気温 30.1℃ 最低気温 23.9℃
注意報/警報 なし
透明度 10~20m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
夏の装いで。ただし最高気温は30℃前後、風も海風で涼しく過ごしやすいです。サングラスは必須かな。


八丈島伝説

「月曜日はナズマドが入れる」という八丈島伝説は続いております。

今日のゲストはそのナズマドを独占し、南潮に逆らってスミレ根に行ってきたようです。

なぜか中層をわらわらする魚たちが多く見られたようです。なんでわらわらしているのかはわかりませんがね。

私はどうしてもセダカギンポの縞々模様の幼魚が撮りたくて八重根に行ってきました。

でもすでにセダカギンポの縞々模様はなく、点々模様になってしまっていたぁ!!

がっくり・・・。

ついでにモンスズメダイの近似種の幼魚とケサガケベラの幼魚と、最近目に付くオナガスズメダイの幼魚を撮ってみました。

 

 

 

天 気 晴れのち雨のち曇り
風向き 東北東 2~3
最高気温 24.7℃ 最低気温 17.0℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


青い海が続いております

相変わらずナズマドは流れていますが、海の色が青く気持ちよいです。

今日はナズマド2本で3本目は八重根です。前日入れた産卵床の追木の効果があったかどうかは分かりませんが、アオリイカたちの産卵は絶好調でした。

しばらくはナズマド、ナズマド、そして八重根というパターンが続くような予感がします。

 

ケヤリとアカマダラフサカサゴ。

クツワハゼ雄同士の喧嘩。

 

天 気 曇りのち晴れ
風向き 東より 2~3
最高気温 25.3℃ 最低気温 19.1℃
注意報/警報 なし
透明度 40~50m
水 温 22~24℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


たまには浮遊系

今日のゲストは、海をのんびり楽しみたいというリクエストなので、ナズマドでは一度も着底せずにのんびり中層を浮遊していました。

水面近くを泳ぐシイラの大群、シイラって外洋性の種なのでダイビングエリアで見ることは稀です。でも今は、サバっ子の大群が雲のように群れているので、それを追いかけてダイビングエリアまでやって来ているんですね。

そのためか水中に無数に漂うサバっ子の鱗。めっちゃ食べられているんですね。

もちろんシイラだけではありません。ヒレナガカンパチの大群やヒラマサの大群もうろうろしています。オオヒズナギドリもたくさん集まり鳥山ができるほどです。水面を見上げるとオオミズナギドリのシルエットがビュンビュン通過しています。

3本目はアオリイカの産卵を見に八重根へ。今日もたくさんのイカたちが産卵していました。
やっぱり産卵床を追加しないとヤバいかな。

八丈島 ダイビング 海況速報

天 気 雨のち晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 24.7℃ 最低気温 17.2℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


流れもの絶好調!!!

ナズマド=春=南の激流=それほど吹いていない南西の風=流れ藻

となればやっぱりアオミノウミウシでしょ。

今日は流れ藻からゴミから泡から、南の激流でエントリー口は大賑わい。

トビウオの子各種、シイラの子いっぱい、ハナビラウオやらエボシダイやらイシガキダイやら幼魚がわらわら、ハナオコゼも子カンパチもソウシハギやらアミメハギやらなんでも浮いてました。
その中にカツオノカンムリなんかもあったので、もしかしたらアオミノウミウシいるかもと探してみたらビンゴでした。。

しばらく流れ藻が楽しめそうですね。

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

立派なアオミノウミウシでしたよ♡

八丈島 ダイビング 水中写真 ブダイ

ケヤリとブタイっ子、奇麗ですねぇ~。

八丈島 ダイビング 水中写真 ヒラマサ

巨大ヒラマサ寄生虫付き、1mは軽く超えてました。

天 気 晴れ

風向き 南西 2~3
最高気温 25.4℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ナズマド日和でも

ベタベタのナズマドですが、やっぱり南の潮は早く、朝から午後までずーと流れていて、時に激流となるもんだから通常コースは結構大変になります。

なので今日は裏技使って流れのないところで遊んじゃいました。これができるのもベタベタのナズマドだからこそです。
潮目に巨大なシイラが群れで泳いでいたり、潮の内側には大量の流れ藻もあって、ハナオコゼなんかも見られましたよ。スズメダイ各種の幼魚が目立ってきましたね。

三本目は八重根でアオリイカの産卵狙いです。今日はかなり寄れていい感じで楽しめました。
日に日に数を増やしているので、入れてある気が足りなくなりそうです。もう一束産卵床を作って入れてあげようかなぁ~。

八丈島 ダイビング 水中写真 スズメダイ

イワサキスズメダイの幼魚、猫目が相変わらず可愛い💛

八丈島 ダイビング 水中写真 スズメダイ

キビレスズメダイ(仮称)の幼魚たち、今年はよく見られますね。

八丈島 ダイビング 水中写真 カエルアンコウ

流れ藻にハナオコゼ、そんな季節になりました。

八丈島 ダイビング 水中写真 アオリイカ

アオリイカのオスがメスに精子のカプセルを渡す瞬間です。

天 気 晴れ
風向き 南西 2~3
最高気温 24.3℃ 最低気温 16.2℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ちょっと底まで

連日ナズマドが凪て入れるので、ちょっと底まで行ってきました。
南の激流でしたが、流れを避けて例の場所へ。
相変わらずキビレマツカサはてんこ盛りに群れ、カワリハナダイなんかもうろうろしてました。
水温が上がるとちゃんと現れるフチドリハナダイたち。フタスジイシモチの極小サイズの群れの中に1cmクラスのアサヒハナゴイやオレンジピグミーバスレットのチビちゃんたちが混じっていました。
その脇に鎮座するインターネットウミウシ。ブラックタイプは初めて見るかも。
帰り際、中層をのんびり泳いでいると、なんか視線感じるし。。
ふと振り返ると中型サイズのヒレナガカンパチたちが300匹以上はいたかな。みんな私の後ろについてきていました。
ところで、車の防水加工作業中にカッターナイフで指をかなり深く切ってしまったんだけど、アロンアルファで止めたら見事に止血できた。
アロンアルファって凄い!!! ってよい子は真似をしないように。  by44

 

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

巨大インターネットウミウシのブラックタイプ

八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ

かわいい💛 アサヒハナゴイのちびちゃん

八丈島 ダイビング 水中写真 ハナダイ 寄生虫

フチドリハナダイ、、、なんか付いてるし・・・。

天 気 晴れ
風向き 北東 2~3
最高気温 22.8℃ 最低気温 15.7℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ(外は暑い)
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。


ライトハラスメント

今日もマンツーマンで八重根三昧。

目いっぱいライトハラスメントしてきました。

ライトの光を使うといろいろ表現できますね。

八丈島 ダイビング 水中写真 アオサハギ

八丈島 ダイビング 水中写真 ウミウシ

八丈島 ダイビング 水中写真 キリンミノ

天 気 曇り
風向き 南西のち北東 3~4
最高気温 22.7℃ 最低気温 18.6℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ
良い天気の日は暖かく薄着でもいられますが、それでも依然朝晩は冷えます。羽織るものが必要。