カメラのテスト

ハウジングに新しい浮きを二つ付けたので水中バランスの具合の確認と、新しい60マクロレンズにギアを付けたので、オートフォーカスからマニュアルフォーカスの微調整の感覚をつかむために八重根に行ってきました。

どぼーん!と入ると、あらら水温が16℃、冷水塊に完全に入ったようです。それでも透明度はまずまず、本当はフウライチョウのペアでバランスの具合を見たかったんだけど、冷水でどこかに雲隠れしてしまったのでツノダシペアでテストです。

この浮き、思ったより浮力あり、片手でカメラを後方にして泳ぐと、カメラが浮き上がり手首にかなりの負担がかかります。

しかし、泳ぎながら被写体を追う撮影はかなり楽になりました。これだったら素早いベラやブダイの動きにも余裕で付いていけそうです。

DSC_0170

岩の隙間で冷水で震え上がるノコギリダイ。暗いのでオートフォーカスが中々効きません。でもマニュアルでの微調整ができるようになったので難なく撮れます。
これかなり便利です。

今までの古いレンズはこれができなかった。なのでずっとマニュアルフォーカス中心に撮影しました。

やっぱ新しいレンズはよいですね。

DSC_0180

新たに入ったリュウキュウヤライイシモチの若魚。

フォーカスライトを照らさなくてもオートからマニュアルフォーカスに切り替えることができるので、ありのままの姿が撮れます。

DSC_0160

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ時々曇り

風向き 西 2~3
最高気温 10.2℃ 最低気温 5.7℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m
水 温 16℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


初八丈と初デジイチ

冬は八重根、静かな八重根、のんびりダイビングですね。

今日は八丈島初ゲストとデジイチお試し常連ゲストで潜ってきました。

八丈島初ですとカメだらけの八重根なびっくり! 動画を思う存分とっていました。

デジイチ検討中の常連ゲストは、買う前にまずは私のデジイチ持ってお試しフォトです。最初は翻弄していたけど、次第に慣れてきて、なかなか上手に撮っていました。

次回は一眼持って来るかなぁ~??

DSC_0038

 

DSC_0083

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 3~4
最高気温 13.5℃ 最低気温 7.1℃
注意報/警報 ー
透明度 25m
水 温 18℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


2月のしょっぱなから

午後から2本という弾丸でいらっしゃったゲストさんと、時化前のナズマドへGO!です。

西風が大分吹いてきていましたが、まだ問題なく入れます。大物が見たいというリクエストに応え、ハンマー狙いで沖へ向かうと、うーん、、、ビンゴです♪ 六本の巨大ハンマーがやって来たのでした。

二本目は大分時化てきたけどナズマドへ。ハンマーは出ませんでしたが、ザトウクジラの歌声に癒されるのでした。

一年のうちで一番ナズマドに入れない2月の時期に、さくっと入れてしまう今回の弾丸ゲストって、あまりに引きが強すぎでびっくり。しかもハンマー見ちゃうし・・・。

P2011608


「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 曇り
風向き 西 3~4
最高気温 13.8℃ 最低気温 6.8℃
注意報/警報 夕方に強風波浪注意報が出ました。
透明度 25m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


冬の嵐

ナズマドが入れた翌日は、時化るんですよねぇ。

最大瞬間風速24m、まじですか・・・。

さて、今回のゲストはワイドだったので、ゲストがワイドを撮っている最中にちょっとコンデジでマクロ撮ってました。水谷はコンデジもってふらふらと勝手気ままに撮ってました。

なので、コンデジで撮れてしまう今の被写体たちを紹介しましょう。

まずは八重根のハシナガベラ。とても良い子です。

P1281404

お次はナズマドのビシャモンエビ。二枚ともTG4で水谷が撮影しています。

P1291562

こちらはサクラコシオリエビ。浅いところだから手軽に撮れますね。

S100での撮影です。

IMG_2549

マクロではないけど、カメも撮り放題なのでコンデジでこんかカットも撮れちゃいますよ。

IMG_2522

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 雨のち曇り
風向き 西南西 5~6
最高気温 19.2℃ 最低気温 15.4℃
注意報/警報 強風波浪注意報
透明度 ーm
水 温 ー℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


ナズマド日和

今日は終日ナズマドでした。久々に凪たのでエントリー口のスロープはヌルヌルで滑りやすかったけど、潜行するとカメがいっぱい見られました。

さて今日もゲストはワイドの練習です。まずは太陽の位置を意識してハナミノカサゴの撮影です。

よい感じですね♪

IMG_3070

 

八丈島へ来たらやっぱりユウゼンですね。フィシュアイレンズでも撮り方でユウゼンサイズの大きさもOKですね。

IMG_2893

正面顔のイシガキブク。可愛いですね。

IMG_3005

八丈島、ワイドで攻めても面白い海なんですよ。

ちなみにハンマーヘッドが三匹も出ちゃった。写真は撮れなかったけど、今回のゲストさん
前回も見ているので2連チャンとなりました。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 曇りのち晴れ
風向き 東よりのち南西 2~3
最高気温 15.1℃ 最低気温 7.4℃
注意報/警報 ー
透明度 25m
水 温 20℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


ワイド日和

今日のゲストはフィッシュアイの超広角レンズを付けたカメラをお持ちのワイド派の方です。

天気は八丈島の冬にしては珍しい雲ひとつない快晴のワイド日和です。

まずは太陽バックで水面を泳ぐカメのカットです。
青い海と太陽、そしてカメちゃん、八丈島らしいカットです。

IMG_2751

八重根のアカカマス。よい具合で群れています。ワイドの練習には持って来いの被写体ですね。

寄りの練習にうってつけです。

IMG_2625

八重根のカメちゃんはとてもフレンドリー。目いっぱい寄れるので、ワイドレンズの効果は絶大です。IMG_2850

こんな感じで、マンツーマンでみっちり撮っていただきました。

さて明日はナズマド入れるかもね。この調子でワイドを楽しみましょう!!

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 2~3
最高気温 14.5℃ 最低気温 8.7℃
注意報/警報
透明度 25m
水 温 19℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


写真はインスタグラムにもアップ

冷水塊の影響なのか、それとも強風の影響なのかはわかりませんが、水面近くに大量のクラゲたちが浮いていました。

そのクラゲをパクパク食べるカメたちと大群となって移動するムロアジ。そのムロアジを追って巨大なヒラマサたちも泳ぎ回っていました。

水谷はムロアジに巻かれながら写真撮ってた!!!

P1271387

私はというと、目的もなく「なんかいないなぁ~」ふらふらと散策ダイビングです。

まずはいつものクマノミ君に挨拶。相変わらず寝床のイソギンチャクは白化しているけど、これはこれで素敵な写真になります。まぁ定番のカットですが。

DSC_9784

イロブダイも元気。水温が少し上がったのか外で遊んでいました。

DSC_9815

しょうたが一生懸命スヌートで撮っていたイソギンチャクモドキカクレエビ。
私も撮ってみました。スヌートではなく普通に。。

DSC_9826

そのイソギンチャクモドキカクレエビのすぐ下で、水谷が撮っていたのはハダカハオコゼくんでした。

P1271317

こんな感じで午前のダイビングは終わりです。さて、午後はお店の床のメンテナンスに入ります。

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西南西 4~5
最高気温 15.4℃ 最低気温 5.2℃
注意報/警報 雷注意報
透明度 20m
水 温 19℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


帰国後の八重根


モアルボアルが帰国しての初ダイブです。

冬の定番のポイント八重根にエントリー。黒潮は外れているけど、冷水塊のような濁った水はなく透明度は30mとまずまずです。水温が低いとは言っても、ドライを着ていれば全く問題なく1時間くらいの潜水も快適に潜ることができます。
マダラエイが見られますねぇ~。冬場はよく見られるシーズンですが、今日は巨大なサイズが砂地に寝ていたり、中くらいのサイズが泳ぎ回っていたりして、遭遇率はまずまずと言ったところです。

写真は水谷がTG4で撮影したマダラエイです。なかなかのカット、八重根は今ワイド日和かも。。

P1261263

私は、60mmマクロですのでマダラエイは撮れません。代わりに小まめの被写体を散策して来ました。

水温は下がりましたが、イロブダイの幼魚やハダカハオコゼは元気、ナガブダイの幼魚もまだまだ目立ちますね。

クマノミ城のイソギンチャクたちは、大分白化も落ち着き、元の褐色のイソギンチャクに戻り始めています。ミヤケベラの大小ペアの幼魚も健在でした。

いつものコスジハナスズキはやっぱり写真に収めることができず、仕方ないので少し大きくなったハシナガベラの幼魚を撮ってみました。いやぁ~、大分大きくなったなぁ~。

DSC_9681

帰る途中、変なものがファファ浮いているので近づいてみると、あらら、大きなイロカエルアンコウでした。
必死に泳いでどこに行くのかなぁ~。それにしても君、眼はいったいどこにあるんですか・・・。

と、こんな感じで久々の八丈島でのダイビングを楽しんだのでした。  by加藤

DSC_9696

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天 気 晴れ
風向き 西 4~5
最高気温 11.1℃ 最低気温 4.1℃
注意報/警報 雷注意報
透明度 30m
水 温 18℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域は外れ水温は安定しませんが、透明度は良好でしょう。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。


皆さま、良いお年を

あれよあれよという間に大晦日。最後のゲストがお帰りになり、今年は誰もいない年越しです。今年遊びに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

年末は八重根にしか潜れない日が続きましたが、お天気だけは穏やかな快晴、なんだかとっても良い感じの暮れとなりました。

ゲストはいらっしゃらないのですが、潜り納めということで、八重根に出かけてきました。

ファンダイビングはもちろん、シュノーケリングを楽しむ方の姿も見え、ちょっと賑やかな雰囲気。

私はここのところ体験ダイビングが続いていたので、沖へ出るのは久しぶ。アーチのあたりまで出かけていくと、いつの間にやらセナキルリスズメの幼魚が激増していてビックリ。他にもベラの幼魚が、いろいろと姿を現していました。12月ですが、水温が高いので、いろんな生き物たちが早い時期から見られるようになるのかも。

そうそう、今日はクジラも鳴いていました。とても高い、神秘的な鳴き声で、年末のご挨拶をしてくれているかのようでした。おかげで、なんだか縁起の良い潜り納めとなりました。

写真は、2枚とも今日撮ったホシススキベラ。珍しいサカナでもなんでもありませんが、水温が低い時期には見られません。

pc310125

pc310102

来年は、どんな年になるんでしょう?

あまり水温が高くなりすぎて、イソギンチャクの白化が進んてしまうのは困るけど、可愛いサカナの幼魚たちにたくさん会えると思うと楽しみです。

それでは、良いお年を!!

み@TG-4

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気  晴れ
風向き やや強い西の風
最高気温 13.2℃ 最低気温 8.0℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 21℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、陸上は風が強い日が多いためエキジット後は身体が冷えます。
寒さは、都区内とそれほど変わりません。冬の装いでおいでください。

 

 

 


駆け込みセーフ!

昨夜は暑かったです! もう、布団なんかいらないんじゃないか?ってくらい。外は強風が吹き荒れているのに、この蒸し暑さはなに?

それが、夜が明けて雨がやみ、青空が見え始めた頃から少しずつ気温が下がり、なんだか寒くなってきています。風の強さは相変わらずで、今日も飛行機は全便天候調査&条件付き。それでも何とか欠航していないのは、風向きが変わったのと、3連休のスタートで機長が頑張ってくれているから?

レグルスは昨日からいらっしゃっているゲストとのマンツーマン。今日到着予定の方はいらっしゃらなかったので、早めに底土へ2本行ってきました。早く潜らないと時化ちゃう!!ってことで、急いで2本目に出かけたのですが、それでも1本目よりもずいぶん悪くなってきていました。今日到着のゲストを迎えた他ショップさんは、ランチ抜きで慌てて潜っていたようです。

こんな時、たいてい比較的静かなエントリー口付近の方が落ち着いて楽しめるのですが、今回は沖合の方がウミウシも多く、昨日とは違った種が見られました。昨日に続いて、今日もウミウシ・オンリーですから♪ 成果はこちらでーす。

・かわいいサイズのシンデレラ

img_0069

・まるで今日の強風にあおられているかのようなイボヤギミノウミウシ

img_0127

・極小だったキャラメル

img_0088

・ミカドウミウシは大小いろんなサイズがいっぱいimg_0084

・雪見大福と呼ばれているフェロースィ

img_0076

明日はやっと風が弱まっていく予報。しかし、海況は…?

レグルスは本日のゲストがお帰りになるだけなので、年賀状発送のラストスパートです!

 

「冬のダイバー応援キャンペーン」詳細はこちら

天気 大雨のち晴れ
風向き 南風の強風
最高気温 21.2℃ 最低気温 朝からどんどん低下中
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 20m
水 温 23℃
服 装 ツーピース、ロクハン、ドライ

黒潮域に入っておりますが、水温の低い日もありますので、防寒具をご用意ください。
陸上は朝・晩に冷え込む日が多くなりました。冬の装いでおいでください。