ただいま、HOTけNIGHT!

しょうたです、突然のお休みから昨日帰島しました。八丈島は、滞在中はずっとじとじとで雨っぽかった東京と違って、というかそれを超えるじっとりとした湿度100%の重たい空気に覆われています。今朝はお日様が出ているのに時折ぱらっと降ったり、ばさっと降ったりするものだから、空気中の水分が人の呼吸できる許容量を超えていました。。午後は雨も降らなくなり、カラッと晴れて、諦めかけていた選択物が乾きました。

帰島して初めてのダイビングは、休みの間にネタが豊富になったと噂の底土。。。。
ではなく、
昨晩のHOTけNIGHT!でした。

たまに出てくるこの丸っこいやつ。初めて見たときはレアっぽーい!って話題だったんですが、近頃はスズメダイ科ぽくない?という見解。背びれ前端の黒点が特徴です。
20150706DSC_0030

ヒメスズメダイの着底寸前の個体。昨晩はこのように色がはっきり出ているものからまだまだ出ていないものまで何匹もいました。
hime20150706DSC_0008

透明なイカもいたんですが、久しぶりのHOTけNIGHT!だったもので・・・。あたふたしている間に見失ってしまいました。。。
ika20150706DSC_0036
他に見られたスケルトン稚魚たちは、ソラスズメダイ、体側に黒点がぽつぽつエソの仲間、クロユリハゼ、腹びれ黄色のテンジクダイの仲間など。また、しゅわっち!って飛び回るやつやアンテナみたいなやつ、初めて見る形のやつなど甲殻類の幼生たちがたくさん見られました。クラゲやサルパ類も多く流れてきていて、かなりネタは豊富でした。
来週からHOTけNIGHT!にとって条件の良い日が続くのですが、、、台風・・・おおおおい!
 

 

さて、今日は晴れ始めた午後イチで底土へ3人で行ってきました。
たった1週間潜っていないだけで海の中はすっかり夏っぽくいろいろと幼魚たちが出てきていました。ネタ探しが楽しみで、ざくざく出てきそうな予感!

しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

これ以降は、みさん(TG-3)より。

・ぽつぽつとキマダタウミコチョウ、米粒サイズ~
P7070273

・ヒメテグリの産卵、そろそろ見られますよ~サンセットが楽しみな季節になりました
P7070283

・水温が上がった証拠、キリンミノも現れています
P7070178

・アイドルの鉄板、カンムリベラの幼魚はまだスケルトン
P7070147

・あーかーとくろーみたいな恋をしましょ~って、どんな恋?
赤はシロタスキベラ、黒はナメラベラですよ
P7070227

 

天気 曇りのち晴れ
風向き 南西の風 1~2
最高気温 28.4℃ 最低気温 23.8℃
注意報/警報 濃霧注意報
透明度 25m
水 温 25℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は暖かい日が多くなりましたが、時折肌寒い日もあります。1枚薄手の長袖があるといいです。


束の間のナズ

久しぶりに朝の飛行機がやってきました!
土砂降り続きだった雨もひと休み? ほんの少しでしたが、晴れ間の見える時間帯もありました。
風がずいぶん弱まっていたので、もしかして八重根が落ち着いた?と思って見に行ってみましたが、景気よくうねっていました。ところが、ナズマドの方が凪だというウワサ。だったらナズマドに行こう! と張り切って出かけてきました。
加藤は、ベラを撮りにちょっと底まで。
「み」は普通に馬の背の下の方まで。

今日はちょっと不思議な光景を見ました。
いつもクマノミがたくさん見られるイソギンチャクの群生に。。。なぜかクマノミがいないのです。
いや、いないのではなく、集団で全く別の場所、1.5mくらい離れた岩場に集合。大きいのから小さいのまで、集団移動です。
皆で、なにしてるの!?
と、私がその岩とイソギンチャクの間に、どーんと座ってみました。もちろん、クマノミの皆さん、イソギンチャクに戻れず大慌て。

P7060084

イソギンチャクのない岩場で何をしていたかと言うと、どうも集団でキホシスズメダイの卵を食べに出かけていたようです。クマノミが他のサカナの卵を食べているところなんて、初めて見ました。

それはさておき、水温が高くなって、だいぶ日が経ってきましたので、見られる幼魚の種類がだいぶ増えてきました。本当なら4月くらいから見られてたはずなのになあと思うようなメンバーが、今になってようやくちらほら。
特に深いところほど賑やかになっているような…。

P7060106

私も次は、もう少し深い所へ探索に行ってみたいなあ…と思ったのですが、エキジットした頃にはウネリが大きくなってきていてジ・エンド。
まさか、もう台風のウネリ??
週末まで、しばらく天気予報から目が離せません。

み@TG-3

天気 曇りのち一時雨
風向き 南南西の風 2~3
最高気温 25.7℃ 最低気温 22.3℃
注意報/警報 大雨・雷・濃霧注意報
透明度 30m
水 温 26℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は暖かい日が多くなりましたが、時折肌寒い日もあります。1枚薄手の長袖があるといいです。


仲良し男子3人組み

本当は昨日の朝の飛行機で来るはずだった3人組み。しかし土砂降りで欠航。次の飛行機は満席で乗れず、最終便でいらっしゃいました。でも到着したのは夕方で、その日のダイビングはキャンセル。そして1泊2日の予定だったので、ダイビングできず、今日お帰りになる予定でした。ところが今朝の飛行機も土砂降りで欠航。予報では一日雨で、大雨警報まで出る状態。きっと一日飛行機は飛ばないだろうと諦めて、それなら潜ろう!!と、急きょご来店。底土へ行ってきました~!
いつもは一緒に赤沢で潜っている皆さん。
初めての八丈島、土砂降りにも関わらず、海の中の透明度は抜群! 底土のアーチで地形のダイナミックさを楽しみ、途中、アオウミガメとも遭遇できました。天気には恵まれなかったけど、十分楽しんで頂けたようです♫

P7050013

明日も変わらず南西の風と雨の予報。
八重根にも入りたいのになあ。
って言うか、明日の飛行機も心配ですね…。

天気 土砂降りのち雨
風向き 西南西の風 3~4
最高気温 24.6℃ 最低気温 22.0℃
注意報/警報 大雨警報、洪水・雷・濃霧注意報
透明度 20m
水 温 24℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は暖かい日が多くなりましたが、時折肌寒い日もあります。1枚薄手の長袖があるといいです。


今日もボート!

土曜日だと言うのに、朝の飛行機が欠航!
まるでここは滝壺か?と思うくらい、ものすごい土砂降りでしたから、まあ無理もないか…という状況でした。
昨日から「明日は多分ダメだろう…」と島内事業者の間では諦めムード満点でしたが、予想通りです。
しかし、既に滞在のゲストがいらっしゃいますので、いらっしゃらなかった皆さんには申し訳ないのですが、今日もボートで楽しんできました。
羽田空港で足止めされてしまった皆さん、是非機会を改めてリベンジしてくださいね。

さて、ボートは昨日と同じ局長と、久しぶりに丸石に行ってきました。
丸石はとんでもなく流れることがあるのですが、流れていない時に潜れば、とっても面白いポイントです。
魚影は濃いし、他のポイントとは違う、いろんな幼魚が見られます。
3本目はまたまた底土でまったり。
写真は今日も金ちゃんさんから頂きました~。

極小ではないのですが、小さめのレンテンヤッコがいっぱい
トサヤッコのちびちゃんも見られた局長で
IMG_3791

同じ場所でたらこくちびるのイナセギンポも見られます
IMG_3800

たかがブダイ、されどブダイ… イロブダイばかりが人気ですが、撮ってみるときれいな子がたくさん!
IMG_3904

ウミウシもいろいろ、ピンクがきれいなアラリイロウミウシ
IMG_3853

人気種のフリソデミドリガイも登場!!
ばっちり撮れていてうらやましい・・・
IMG_3913

午前中土砂降りだったにも関わらず、体験ダイビングのお客様もいらっしゃいました!
ベタ凪の底土でのんびり。
私たち以外にも、体験ダイビングやってる人達、多かったな~。
石垣島とバリで体験ダイビングをやったことのある経験者でしたが、底土の広大な珊瑚の群生を見て「きれい!!」と感動していらっしゃいました。
土砂降りの日は海の中の方が快適ですよね。

P7040017

明日以降もしばらく南西の風と雨が続きそう。
でも、ゲストをお送りした後、底土に遊びに行こうかなと画策中。
だって、撮りたい幼魚、いっぱい見つけちゃったんだもんね。

天気 土砂降りのち曇りのち小雨
風向き 西南西の風 4~5
最高気温 26.0℃ 最低気温 19.6℃
注意報/警報 雷・濃霧注意報
透明度 30m
水 温 25℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は暖かい日が多くなりましたが、時折肌寒い日もあります。1枚薄手の長袖があるといいです。


今日はボートだ!!

今日は一日中湿度が99~100%! 気温はたいして高くないのに、ちょっと身体を動かしただけで汗ばんできます。
まるで島全体がサウナになってしまったかのよう。
こんな日は、海の中の方が快適です。
ここ数日吹き続いた南西の風で、島の東側はベタ凪。平日なので、少人数でのんびりボートダイビング2本と、3本目は底土へ出かけてきました。
水温が高くなってきたおかげで、産卵をしている魚たちや、生まれたての幼魚たちたいっぱい!
マクロ好きには良い季節になりました。

今日はご夫婦でCanon一眼レフユーザーの金ちゃんさんから写真を頂きました。

板場(アサ根)のノコギリハギのちびちゃん、可愛かった~。
今、あちこちで見かけます。
IMG_3640

タテジマキンチャクダイの幼魚、イセエビの周りで泳ぎ回ってました。
IMG_3684

局長のヒオドシベラ、一応まだ幼魚の色彩が残ってますけどねー、でかいです。
IMG_3722

底土ではカモハラギンポが卵を守ってました。
IMG_3770

明日も風向きが変わらない予報なので、またまたボートへ繰り出す予定です。
明日の朝の飛行機・・・土曜日なんだから、来てくれますように・・・。

天気 くもり
風向き 南西の風 4~5
最高気温 26.2℃ 最低気温 24.5℃
注意報/警報 強風・波浪・雷・濃霧注意報
透明度 30m
水 温 25℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は暖かい日が多くなりましたが、時折肌寒い日もあります。1枚薄手の長袖があるといいです。


あえて八重根へ!

確か雨は朝のうちだけという予報だったはずなのですが、一日中降っていました。風もずーっと北東のままなので、八重根やナズマドは凪だったのですが、レグルスから見える底土は大しけのまま。多分島内のダイバーは皆さんナズマドへ出かけたのではないかと思うのですが、レグルスではオーナー加藤の希望で八重根へ出かけました。実は、加藤には新たなプロジェクトが始まり、俄然張り切っちゃっているのです。「み」とご近所ショップのメグちゃんはお付き合いで、八重根に到着してからも「なに撮ろうっかな~♫」てな感じの、お遊びモード。そして、海に入ってからは、完全に別行動で、ほとんど姿を見かけることなくエキジット。みんな、なに撮ってたんだろ?

「み」は最近急に増えてきたヒラヒラ系の幼魚にチャレンジ。
TG-3得意の置きピン(=ピント固定)で頑張ってみました。

・まずはヒラヒラ度NO.1のブチススキベラ
P6300019

・こちらもヒラヒラ度で負けていないパンダ模様のスミツキベラ
P6300085

・ヒラヒラではなく、超高速クネクネ・ダンサーのアジアコショウダイ
P6300162

それから、もうずいぶんと長いこと見られているせいか、現地ガイドは撮らなくなってしまったネタも健在です。もう終わったのかと思われても困るので、しつこく載せておきます。

・かなり成長したアサヒハナゴイ
P6300063

・アサヒハナゴイのそばには、こんなアイドル、クロメガネスズメダイも現れました
P6300051

・相変わらず盛んなアオリイカの産卵
P6300144

どんどん楽しみが増していく八重根ですが…
明日は南西の風、なんと一日中10m/s前後吹く予報。まるで台風です。
みんな無事に過ごしてくれますように。

み(TG-3)

天気 土砂降りのち小雨
風向き 北東の風 4~5
最高気温 22.0℃ 最低気温 21.0℃
注意報/警報 強風・波浪・雷・濃霧注意報
透明度 15m
水 温 25℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は温かい日が多くなりましたが、雨の日などときに肌寒い日もまだあります。1枚薄手の長袖があるといいです。


光るキノコ無料観察会のお知らせ

テレビや新聞などで、すっかり有名になった光るキノコ
アフターダイブに見に行ってみませんか?
空港の近くにある植物公園内で、無料の観察会が実施されますよ♪
是非、ご利用くださいね。

P6240488

開催期間 7月18日(土)~8月31日(日)

お休み  火曜、水曜、7月23~25日、8月10,11,13,14,15日

受付時間 19時20分~20時

詳しくは、当日お店でお尋ねくださいね!


プレミアム商品券 詳細発表!

商品券

各地で話題になっているプレミアム商品券、八丈町で発行されるものについて、詳細が発表になりました。10000円分の購入で11000円分(千円券が11枚)使用できる、お得な商品券。おまけの1000円は、私たちが払った税金が原資になっています。絶対、使わないと損ですよ!!

 

使用できる期間  7月12日~11月30日

使用できる加盟店 (一部抜粋)

レグルスダイビング

宿泊施設 :
国民宿舎サンマリーナ、ロッジオーシャン、
ホテル・リード・アズーロ、八丈ビューホテル、
ペンション大吉丸、船見荘

交通機関 :
航空券のコーツー(航空券の購入可)

居酒屋等 : 
八丈ストア、スーパーあさぬま、ブーランジェリー、民芸あき、
梁山泊、宝亭、エイト、通(みち)、合月(あいづき)、
あそこ寿司、銀八、一休庵、藍ヶ江水産干物食堂

 

発売日は7月12~24日と8月16~17日で、島内の販売窓口で発売されます。そんな日に八丈島に行くことはできない方のために、代理購入が認めれています。
購入希望の方は、是非ご連絡くださいね!!


昨夜のHOTけNIGHT!は、、、冥界への入り口

今日は西からの強風につき、凪ていた底土も八重根もばしゃばしゃで、海況に頭を悩ませた一日でした。海の中が動いているので透明度も悪くなっていました。八重根では巨大なアオリイカが集団で産卵しているので、迫力はあるものの撮影するには砂が待って苦しい状況でした。アオウミガメも夏を前にしてみな活発に泳ぎ回っていました。その上お日様が出ていて、すごくいい写真が撮れそうだったぶんとても残念でした。エントリー口付近にはムロアジが玉になっていて見応えばっちりです。それだけに・・・

とワイドには厳しい海況でしたが、マクロではワライヤドリエビやキンチャクガニ、ヒメテグリ、アサヒハナゴイなどなど、他にかわいい幼魚がいっぱいいてネタは豊富でした。

そして、昨日はHOTけNIGHT!でした。昨夜もINONさんとエーオーアイ・ジャパンさんのライトが暗闇の底土を明るく照らしてくれました。

IMG_8731

 

潮回り、月の輝きなど今週は条件が悪いと予測しているのですがやってみると意外と面白い。しかも昨日はいつもと違って出物が異様だったんです。

まず、ライト設置の先鋭隊としてエントリーしてすぐに発見したのがこれ。

DSC_0015

20分後、本陣到着と同時に突如として現れたのがなんと、イカ。HOTけNIGHTでは稚魚ばかりバンバン出て、あまりイカは見かけないため貴重な写真だと思います。スルメイカ?

DSC_0032

そして、この日はHOTけNIGHT!史上もっとも強い入れ込みの潮でした。強烈な潮に乗って奇妙な生物がいっぱい流れてきたんです。そのせいで。いつもと全く違う様相を見せ始めました。初めて見るようなクラゲがいっぱい。

DSC_0095

ちっさいのからおっきいのまで、いろんな種類のクラゲ。びゅんびゅん流れてくるのでちっこいのは撮りきれませんでした。

DSC_0088

 

サルパみたいな、生きているのかいないのか、でもうごめいているものもいっぱい。

DSC_0079

これらの不思議な生き物は、ライトを当てるとどれも一層美しくなります。

DSC_0049

びゅんびゅん飛び回るこんなのも。エイリアンの偵察部隊でしょう。

DSC_0094

この調子だと、タルマワシ出そう!と期待したいたんですが、それを上回るものすごいの出ました。宇宙戦争という映画にこういう形した人類を滅ぼそうとするロボットが出てきませんでしたっけ。触手の1本1本に仔稚魚とかエビとかくっついていて・・・これらは捕食の成果なんでしょうけど、むしろ生み出しているようにも見えてとにかく恐ろしい姿でした。

DSC_0056

もしかしたら、冥界への扉が開きかけていたんじゃないか?と不安になってきたところでタイムオーバー。このまま潜り続けていたらいったい何が出たんでしょう。日ごとに何が出るかわからないHOTけNIGHT!今後も見逃せません。

 

 

しょうた(Nikon D80)

天気 嵐 のち 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 24.4℃ 最低気温 20.8℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 15m
水 温 24℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は温かい日が多くなりましたが、雨の日などときに肌寒い日もまだあります。1枚薄手の長袖があるといいです。


嵐のち晴れ。

今日は雨で、朝は飛行機が欠航してしまいました。1便でお越しになる予定だったゲストは羽田で待機。昨日から滞在のゲストたちはボートダイビングを楽しんでいただきました。

お昼前には一時、台風のように強風と大雨になりました。体験ダイビングのゲストがいらっしゃったので、雨がやむのを心待ちにしているとその願いがかなってか、午後からは晴れ間がのぞきました。そのおかげで羽田待機中のゲストがリベンジした2便が到着。底土で1本潜ることができました。

日差しがあり水中が明るくなったので気持ちよく体験ダイビングすることができました。

IMG_8722

 

 

しょうた(Canon S90)

天気 晴れ のち 雨
風向き 弱い風があっちこっちから吹いています
最高気温 23.5℃ 最低気温 20.1℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 24~26℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は温かい日が多くなりましたが、雨の日などときに肌寒い日もまだあります。1枚薄手の長袖があるといいです。

飛行機が到着したその頃、僕は、大雨の中迎えた体験ダイビングゲストと一緒に雨やむのを今か今かと心待ちにしていました。願いが届いたのか、

 

 

しょうた(Canon S90)

天気 嵐 のち 晴れ
風向き 南西の風 4
最高気温 25.2℃ 最低気温 23.7℃
注意報/警報 波浪・雷・濃霧
透明度 30m~
水 温 26℃
服 装 5mmスーツ・6半
日中は温かい日が多くなりましたが、雨の日などときに肌寒い日もまだあります。1枚薄手の長袖があるといいです。