INON LF800-Nの集光レンズでケヤリをスポット撮影

新しく手に入れたLF800-N用のINON製集光レンズを使って
ゲストを試験台にスポットライト撮影してきました。
スポット撮影といえば、先日お越しのゲストが使用しているのを見て一目惚れ。
勝手にイメージ湧いてきたものをそのゲストと撮りに行ったけど
なんだか微妙な結果に。
そのうち自分も欲しくなって自作してしまいました。
ところが、おとといその自作スヌートを持って撮影に行ったら
光量足りないしすぐ壊れちゃって、でことごとく失敗したんです。
そのあとだったから、正規品だからってそんなに違わないでしょう・・・・って
甘く見ていたけど、、、、んなわけなかった!

まずはウミウシで正規品の腕前をチェック。
IMG_0462

ゲゲゲ!?めっちゃいい!!
それじゃあジャパピグも。
IMG_0485

うーーーん、被写体だけに当てるのは面白くないんだなあ。
それならば、と色々と試したあとに本命のケヤリへ!

IMG_0544

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♡!!!!

 

 

 

まだライトの当て方に研究の余地ありだけど、
初めてにしては上出来じゃない?
スヌートで撮りたい人、どしどし募集ーーーー

天気  晴れ
風向き 東3
最高気温 22.2℃ 最低気温 14.8℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 16-21℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


遅ればせながら、ウミウシすごいね。

本日到着のゲスト、
GW前半にもいらっしゃってくれています。
あの時は船が欠航し、引き返した船から慌てて飛行機に飛び乗って
なんとか到着することができた、という事態に見舞われており、
昨晩もつくかつくか?ときっと眠れない船旅だったことでしょう。。。
最近こんな話題ばっかりだけど、今日は危なげなく到着!!!!

晴れて飛行機も飛んだし、こういう気持ちのいい日もあるんです。
北東風が強く、潜水可能なのは八重根で、1本目と3本目に入ってきました。
2本目はというと、最近ウミウシガイドの中で話題の乙千代。
冷水塊のおかげでウミウシの数が半端ないっらしい。
この頃僕も精力的にウミウシ探しをしていて、少しずつウミウシEYEを取り戻してきていたので
ひっさしぶりに乙千代せめてみました!

今日いちにちで何匹見たかな。
八重根のウミコチョウは
キイロ、キマダラ、オレンジ、ピノーサムの4種7個体。

本命の乙千代では
センヒメ、コヤナギ、アカエラ。などなど
キリがないから時間決めておかないとと延々と潜ってしまいます。
や〜、今日はよく見つけた!!!

思わず声出たセンヒメ!!!
IMG_0082

セスジミノのめっちゃ豪華に盛ったやつ!
IMG_0255

フラベリーナ・ベルルコサ
IMG_0248

ウミウシ以外には
キサンゴ背景にフォトジェニックなハナキンチャクフグ
IMG_0117

八重根ではムロアジ億千万!
IMG_0379

天気  晴れ
風向き 北東4
最高気温 21.4℃ 最低気温 16.3℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


遠路はるばる、本当遠かった、、、でもその甲斐あった!

本当なら昨日の1便で付いていたはずなのに、
ANAが飛ぶっていうから2便待った結果なんと欠航。
諦めきれなくて3便を待とうとした矢先に欠航が決まって、、、
でも、意地で船に乗ってようやく到着することができました。
千葉は坂田からいらっしゃったシークロップダイビングスクールさま、
お疲れ様でした!!!

そこまでして来た八丈は、ナズマドからスタート。
なんと、苦労をねぎらってくれるのか!!!?イソバナに群がるユウゼンたち。
P6016423

中層にもたくさんいて、全部で30ひきくらい?
全部まとめて玉になってくれればもっといいのにっ。
大きなニシキウミウシもトサカに寄り添っていい感じ
P6016430

トラウツボはウツボに寄り添っていて変な感じ
P6016442

今日は西風が吹き、
午後はうねりが大きくなってきたので
ナズマドには2本潜って3本目は八重根に回りました。

トウモンウミコチョウ出たようです!
P6010928

シークロップのガイドさやさん、先月下見でいらっしゃった際に参加してどハマりした
HOTけNIGHTをリピートです。
今夜は底土での開催です。

ヒラメ出たよ!
P6011063

他にシャコのアリマ幼生も出ました!

ライト提供:INON,RGBlue

天気  晴れのち曇り
風向き 西3
最高気温 23.8℃ 最低気温 18.1℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 16℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


ケヤリこそレグルスで

晴れの予報だったのに、今朝は日中はほぼ雨。
そのせいで島内全域で霧深くなってしまい
なんと飛行機は全便欠航してしまいました。

滞在のゲストご夫婦は3日目の今日が最終日。
これまでユウゼン狙いは1本だけだったところ、
今日は意地でもユウゼン撮る!!!と
ワイドで2本!

ヤバーーーーー見事に作品作り上げたーーーーーーーーー!
DSK_27362

気分上々で3本目はマクロに切り替えて
近頃八丈のフォトガイドがこぞって狙っているケヤリ地帯へ
きのうキツネベラ撮ったから、今日はキビレスズメダイ(仮)を。
DSK_2794

そしたらね、なんとケヤリの根元に動く鮮やかな赤色!!!
アカマダラフサカサゴだーーーーーーーーーー!なんてミラクル!超きれい!!!!
二人でぎゃあぎゃあ、うおおうおおお、叫びマクロの1本でした。
DSK_2834

その頃ほったからしのみほさん。こんなの見てるし!ずるい!
触覚奇形コールマン。
P5310174

今日はスヌート封印して、ふつうにピグミ撮ってもらうはずが、、、
まじか、こんな目つきの悪いやつ初めて見たよ。
P5310069

今日はとっても充実した内容で
ゲストと一緒に燃え尽き症候群になってます。
あーーーあ、いいダイビングだった!

天気  霧のち晴れ
風向き 北東3
最高気温 21.2℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 17℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


スヌート撮影面白いよ!HOTけでタチウオ出ちゃった、、、

昨日に引き続き、午前中はユウゼン狙いでワイド。
ところがエントリーして驚愕!!!
今日のナズマド、稀に見る透明度の悪さで、ワイド撮影には不向きだったんです。
それでもユウゼンたち、昨日よりは数多く集まっていました。
そのあとは、マクロに変えて、
キツネベラのケヤリ添え1本と
ジャパピグのスヌート撮影で1本。
1ダイブ1被写体でがっつきフォトガイドでした。
道中沢山のウミウシに足止めされます。

ウミウシの写真はすべてM. KurashimaさんからTG4です。
キイロイボ
P5300028

ツルガチゴミノ
P5300087

ニシキ
P5300010

クセニアsp

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルージュミノ
P5300102

アワツブガイ
P5300078

セトミノ
P5300155

その他にもテンセンウロコやアカズキンリュウグウ、、、あと、、、なんだっけ。たーーくさん!
今ウミウシが多い!ってみんな言うけど、僕そんな見ない・・・って悩んでいたのが嘘見たい。
ちゃんと探せばたくさんいました。
しばらくウミウシ探したのしめそうです。

そして、昨日からずっとやりたい衝動に駆られていたスヌート撮影ですが
ジャパピグで挑戦しよう!ってゲストを口説いて狙ってみました。
狙い通りに撮るのはすっごく難しいけど、その分ちょーーーーたのしいね。
新しいこと挑戦するのワクワク!
DSK_2016

本日はHOTけリクエストがありまして、八重根で開催。
開始早々、深海魚ススキハダカがいて
さいきんの常連ウミノミはたくさん
DSK_2210

それとイソギンチャクの幼生もこの頃よく見かけます。
出物としては数が少なかったですが、
こいつがやばい!
なんとタチウオ科の幼魚!!!!!!!!!!
DSK_2254

タチウオってやばない!!!?
それを血眼になって撮るHOTけNIGHTERたち
P5300208

そんなやばいHOTけNIGHTは
INONとRGBlueの提供で成り立っています!!!!

天気  晴れのち曇り
風向き 北東3
最高気温 24.1℃ 最低気温 16.7℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 16-18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


鏡のような水面

鏡のように水面が凪て、西側ポイントは軒並み潜水可能となりました。
ナズマドはユウゼン玉を狙うこともできるし、
ウメイロの群れも珍しい光景でワイドよし。
マクロは冷水塊のおかげでウミウシも種類豊富で
八重根はウミコチョウがラストスパートで巨大なものが出てきています。

午前中は本日来店のゲストといっしょにユウゼン玉を狙ってきました。
昨日とはちょっとタイミングがずれたのか、
集まってはいるけど壁にへばりついているだけ。
結局見ごたえある玉にはなってくれませんでした。
午後はマクロレンズに交換してウミウシ長時間ダイブ2本です。

今日いただいた写真はとっても素敵なこちらの作品です。
DSK_1694

うわーーーお!
レグルスにくるゲストでスヌート撮影する方っていないので
とっても新鮮。
こういうの自分でも撮ってみたくなります。
いーなーーー。

天気  晴れのち曇り
風向き 北東3
最高気温 24.1℃ 最低気温 16.7℃
注意報/警報 なし
透明度 10m
水 温 16-18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


近いようで遠い八丈島でユウゼン玉とムロアジ億千万。HOTけもフィーバーでどのダイビングも激アツでした

昨日来島予定のはずが、
羽田で起こった事故の影響で着いたのはなんと関空だった。
というとんでもないことを体験したゲストたちが、
ようやく長い旅路を乗り越え来島されました。
ナズマドがベタ凪がせめてもの労い。
加えて潮は緩く、30匹のユウゼン玉に出会えたようです。

それよりちょっと早い時間に僕もガイドしていました。
少しずつ集まってくるユウゼンに気づいて振り返ると
馬の背の先端にちょこっとだけ、
20匹いるかいないかくらいのユウゼンが玉になっていたんです。
まるで誰かが号令をかけているかのように、
どこからともなく集まってくるユウゼンたち。
僕たちのチームが集まり始めの時間帯に潜っていたとして、
あの後どのくらいの玉になったのかなあ。
P5283069

ケヤリの個体とは別にキツネベラの幼魚が他にも見られるようになってきました。
P5280090

キホシスズメダイも川のように群れていて魚影の濃さに酔いしれたナズマド1本でした。
横浜からいらしているブルースタイル様御一行は
ナズマドが続いていたので午後は八重根へ。
2cmの巨大シラタマウミコチョウおばけに驚き。
P5280204

ムロアジ億千万匹の群がりにぐるりと周囲を囲まれて感激。
今年も大物運ちょこちょこ使っていきます!
P5283126

夜は、潮も月齢も全く良くないので絶対ハズレますよって事前に説明したのに、
せっかく大阪から来たんだし、ということで強行HOTけ。
この2日間全くのハズレだったので、今夜は意地でも当てたいところ
いつもとは違う場所にライトを設置して、、、

なんと!見事に当たりました!!!!!
ウヒョーーーーー潮読み切ったーーーーーーーーーー!!!!!
開始早々ウミノミを発見して、幸先いい感じ。
タコの幼生が出てから潮が急激に流れ始めます。
P5280329

サルパの大群が押し寄せ、
モンガラ科の仔稚魚と、
極め付けはヒラメじゃーーーーーーーーい!!!!
P5286710

やっぱりあつい!HOTけNIGHTは
御覧のスポンサーの提供でお送りしています!
ライト提供:INON, RGBlue

天気  曇り
風向き 北東4
最高気温 21.9℃ 最低気温 17.8℃
注意報/警報 なし
透明度 10-15m
水 温 16-18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


ナンテコッタ!飛行機が関空行っちゃった。。。

お店がある島の東側は、晴れたり曇ったり不安定な天気でしたが、
島の中央部から西側にかけては霧深くなりました。
湿った南の風が冷たい海を通って島に吹くときに霧になるんです。
空港は島の中心にあるので霧がたまりやすく、
今日も朝から飛行機は条件付き就航。
空港で到着のゲストを待ちながらも、多分降りてこないな・・・って諦めていたら
1便は一瞬の晴れ間を縫って降りてきました。
午後になるにつれて霧もおさまり、2便で到着のゲストは余裕だろうなって思っていたのに、
まさか、羽田での事故の影響で
飛び立った飛行機はそのまま関空へ行ってしまいました・・・・・
ナンテコッタ。
乗っていたゲストは今、関空から竹芝桟橋から出る船に向かっていらっしゃいます。
思いがけず長旅になってしまいましたが、首を長くしてお越しをお待ちしています!!!

一方、横浜からツアーでいらしたブルースタイル御一行さま、
午前中は底土でのんびりとマクロダイビング。
南風がむしむしと暑く僕はウエットでガイドしてきました。
ウミウシ探しながら、ニザダイの群れも気にかけつつ、、、
早々にキンチャクガニ見つけたから沖のアーチでテングダイとかナメモンガラとか
八丈らしい魚を紹介。

カナロアの横川さんに教えてもらったキマダラウミコチョウを見ていたら、その近くにもう一匹。
P5270030

底土のユキミダイフクさん。今日は可愛らしい態勢でこちらを向いていました。
P5270032

午後はナズマドで、激流を掻い潜るアクティブダイビングしてきました。
ジャパピグやフルセゼブラヤドカリ、ハナキン幼魚などマクロも抑えつつ
ウメイロやタカベと一緒にドリフトも。
ユウゼンの集まりも一瞬見たけど、それは激流に散らされていました。
流れに乗りながらマダラエイのこどもにも出会い、
水温が16度と低めだったので慌ただしくエクジットしてきました。

3本目は加藤さんガイドでシンジュアナゴへ行ったようです。

夜は八重根でHOTけNIGHTへ行ってきたんですが、
今はとっても潮が良くないみたい。
タコの幼生、イソギンポ科稚魚、スズメダイ科稚魚・・・
パッとしない内容でいわゆる”切ナイト”でした。
黒潮が島から大きく外れているとつまらないのかなって気がしています。

ライト提供:INON, RGBlue

天気  濃霧
風向き 南3
最高気温 24.2℃ 最低気温 18.9℃
注意報/警報 なし
透明度 10-15m
水 温 16-18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


ヒメテグリのオスを発見!

南風は弱く、本日もナズマドが潜水可能です。
連日続いている激流は、午前早い時間のエントリーでは緩んでおり
ナズマドで久しぶりにのんびりダイビングすることができました。
とはいえ、僕にはヒメテグリとレンテンヤッコの繁殖行動をチェックする
と言う課題があります。
潮が緩かったので、ガイド用のマクロネタ探しにちょっとだけ沖へ浮気。

でも、沖ではレンテンヤッコが気になって集中できず、
パッとしたものは見つかりませんでした。

25m前後にいつもいるアカホシキツネベラやキツネベラの若魚。
kitsunebera_20160526DSC_2327

ケヤリゾーンにはキツネベラの幼魚。
kitsunebera_yogyo_20160526

テントウウミウシ
tentoumiushi_20160526_DSC_2385

目的のヒメテグリですが、
僕の個人ブログでは、前回、若いオスしか見つからず調査延期と報告していました。
今日はさらに若いオスを見つけて落胆。。
himeteguri_20160526DSC_2376

でもでも、、、ようやく立派なオスを発見できました!
himeteguri_osu_20160532DSC_2401

これで産卵追えるぞ!って息巻いていましたが、
なんと今夜はパッショーネさんにHOTけゲストがいるようで
僕もINONのライトを持って応援しに行ってきます!
ヒメテグリはまた次回っ!

天気  曇り
風向き 南3
最高気温 22.9℃ 最低気温 19.9℃
注意報/警報 なし
透明度 15m
水 温 17℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。


激流は続く

ここしばらくピーカン&ナズマドベタ凪&だけど激流という日々が続いています。
本州関東地方はずいぶんと気温が上がって真夏のような状態になっているようですが、八丈島は朝晩はヒンヤリ。日中は日差しの強さを感じるものの、涼しい風が吹いています。
平日だと言うのに、ナズマドは連日の凪。それでも八重根に回ろうかと考えてしまうほど、絶えまなく流れています。どうも午前中は緩いらしい、午後から速くなるという噂を聞いていたのですが、午前中も十分ぶっ飛んでいました。流れが速いとキンギョハナダイの群れが勢いを増してきれいなのですが、透明度が今一つなので、今日はのんびりとマクロで。修理から戻って来たTG-3でパチパチして遊んできました。水温が低空飛行なのでウミウシが元気です。そしてウミウシ探してると、他にも細かいものがいろいろ。話題のジャパピグも撮ってみました。
どうしても浮きあがっているところを撮りたい! と思って粘っていたら、1枚だけ撮れました。

P5250178
 
あとはウミウシ、いろいろ。ナズマドの方が八重根よりも種数が多く見られるように思えます。
ウミウシ好きには良い季節ですね。
 
P5250196

P5250207

P5250134

西から前線が近づいてきて、明日から天気は下り坂。明後日から海況も不安定になりそうです。
どうもゲストがいらっしゃるタイミングと上手く合わないですね。。。
ただ、沖縄と同じタイミングで梅雨空が続くはずの八丈島、例年と比べるとまだ全然降っていません。
今年も例年と違うことがたくさん起こりそうな予報が出ていますが、一体どうなるんでしょうね?

み@TG-3

天気  晴れ
風向き 南よりの風 3~4
最高気温 25.4℃ 最低気温 19.0℃
注意報/警報 なし
透明度 20m
水 温 18℃
服 装 5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライスーツ
晴れた日はTシャツでもOKですが、朝・晩は、羽織るものがあった方が良いですよ。