黒潮接岸!ハンマーヒット!ライトトラップもヒット!

今日はやばかった!やばかった、この一言に尽きます。

ナズマドに入ってみると昨日までと同じ海とは思えないほど青い海!

これぞ八丈ブルーだ!と言える海がようやく帰ってきました。

これは間違いなく黒潮が接岸したという証。

水温も24℃まで上がって、ドライを切ると汗ばむほど。

しょうたはさっそくウエットデビューしちゃいました。

八丈島では、黒潮が接岸してからの約1週間、ハンマーに遭遇する確率がぐん!っとあがります。

それを知ってか、水温が上がったという情報を聞きつけた島中のガイドがナズマドに集結。

僕も、何年もレグルスに通ってくれているのに、いまだハンマーに当たったことがなかったというBigroofさん(Canon S120)と一緒に根待ちしてきました。

そしたら、どーーーーーん!Bigroofさんの初めての男になっちゃいました。

IMG_7255

もちろん、アオリイカも大産卵

IMG_7127

ワイドで興奮しきった心に癒しのカエルアンコウ

IMG_7189

今日1日だけですが、田中さんがご来店。

フォト講座をご希望されて、今日も開催です。

最近とっても人気ですね~フォト講座。

レグルスのフォト講座はガイドフィー以外の追加料金は一切なしで受講可能ですからとってもお得です!

使用カメラはOlympus μ-toughで、10数年ぶりの八丈島でユウゼンを狙ってきました。

tanaka_3

自分が撮ったのが信じられないなんてこと言ってましたが、いえ、田中さんが自分で撮ったんです!

tanaka_2

昨日までと海の色が全く違う!ほんと、青い海だ~!!キンギョのオレンジがよく映えます。

tanaka_1

しょうたは、今日もまた八重根でライトトラップしてきました。

真っ暗な海に青白く輝くトビウオの幼魚のようなシルエットの稚魚がとっても美しくてテンションぶち上げ!ほかにもいろいろと稚魚が漂っていて、八丈のライトトラップのポテンシャルに驚いています。今日は水温が高いし、透明度ばつぐんだし、ハンマーも狙い通り、浮遊生物まで当たっちゃって、一日中アドレナリンでっぱなしでした。気がおかしくなっちゃいそう。

 

 

しょうた

天気 はれ
風向き 南西の風 1~3
最高気温 25.7℃ 最低気温 15.2℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 22~24℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものが必要です。


産卵床で産卵SHOW

朝は少し晴れ間が見えるかな、という感じだった天気もお昼にはピーカン。

長いこと霧がかっていた八丈富士は、今日は山頂が顔を見せてくれました。

海況は北東の風がうねりを押さえつけてくれたおかげで八重根に入ることができました。

昨日の時点で水温が高くなっていたので、今日はアオリイカの産卵が期待大!

沖では予想通り、産卵床ではアオリイカが10数匹集まっての産卵ショーが見られました。

途中ツムブリが侵入してきて散り散りになることもありましたが、それもまた一興。

始終ダイナミックな光景が繰り広げられました。

P5260246

マクロネタは、カエル勢が2個体

P5260204

P5260279

いや~、突然のフォト講座でめきめきと写真が上達したサッチー(Olympus XZ-2)さん。

まるで一眼で撮ったような写真連発です。センスの塊だったな~。

動き回るアマミスズメダイや

P5250091

ミナミギンポだってばっちり撮れていました。すご~い。

P52501312

 

 

そして常連のBigroofさん(Canon S120)は、今日めっちゃ面白い写真ばっかり撮ってくれました!

ウミコチョウの里では、ピノーサムが文殊の知恵をしていて笑っちゃいます。

IMG_6916

アサヒハナゴイとヤマブキベラがこっつんこ!

IMG_6900

 

そして、僕一番のヒットは、カイカムリ!がなんと海藻かぶってたの!

マントみたいにふぁさっふぁさって踵をかえすように揺らしていました。

IMG_7028

天候は回復したし、水温も上昇。

明日は海況も全快してナズマドねらってこ~!

 

しょうた

天気 はれ
風向き 北東の風 4
最高気温 22.6℃ 最低気温 18.4℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 ~15m
水 温 20~22℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものが必要です。


ライトトラップやってみました

昨日、同業の先輩を誘って八重根でナイトダイビングをしてきました。

ライトトラップを使って浮遊系生物狙うダイビングです。

最近興味がわいてきたばかりで、このまえ突然の思いつきでやってみたんです。

初めてだったこともあり、とっても楽しかったのですぐに第2回を昨日実施してきました。

 

 

RGBlueを2灯使ってのライトトラップ。

まず発見したのはクラゲ。

緑色に発光しているように見えるけど、肉眼じゃ気づいていませんでした。

初めてですからね、次回注意して見てみます!

kurage20150525DSC_0120

奇抜な形のゴカイの仲間も。赤く光る目が夜の怪しい雰囲気にマッチしていました。

trap220150525DSC_0188

 

浮遊生物を狙っていて一番おどろいたことは、次々とウミウシが飛んでくる!

アメフラシに始まり、ウミコチョウの仲間、スカシウロコウミウシ、アミメウロコウミウシなんてものが、潮に乗ってやってくるんです。

こうやって移動しているのか!と驚きが隠せません。

お前まで!?と突っ込みたくなるコヤナギウミウシまで。

koyanagi2DSC_0145-2

極めつけはハナオコゼ!ライトにつられて集まったものを狙いにやってきたみたい。

hanaokoze20150525DSC_0204

15cmくらいのでかさ!水面付近で、口をはむはむしながら漂う姿に大発狂してしまいました。

僕がハナオコゼに夢中になっている間に、先輩は最大の成果であろうカサゴの稚魚を発見していたようです。これはすごい!

八丈でも浮遊系ダイビングできる!と確信が持てる1本でした。

すっかりライトトラップに魅了されてしまいました。

 

 

八丈島では、海況次第でいつでもナイトダイビングができるのでリクエストお待ちしております!


水温20℃まで上がって、あったかいんだから~♪

低気圧のせいで、西側にうねりが入ってきてしまいました。
一方、底土は北東からの風でばしゃばしゃ。
でも、入ってみたら意外とどうってことない感じでビックリ!
ムロアジリバーに包まれて、たくさんのアオウミガメがいて、
アーチ下にはツムブリまで入ってきてワイドがとっても魅力的でした。
マクロでも、キンチャクガニがいてくれるし、ハコフグの幼魚なんてのも。
ウミウシは、やたら白いミツイラメリが目につきました。黄色い個体もいたようです。

2日目のBigroofさん(Canon S120)から写真をいただきました。
春告魚のはずなのに、今年はまだ数個体しか発見されていないアマミスズメ
例年ならあっちにもこっちにもいるのが、今年は超レア感出してる!
IMG_6589

シロイバラウミウシ大量発生中
IMG_6801

顔面が愛くるしくてたまらないツマジロオコゼ
IMG_6736

何より、今日は午前が19℃、午後は20℃まで水温が上がってあったかいんだから~♪

しょうた

天気 雨
風向き 北東の風 4
最高気温 19.0℃ 最低気温 18.0℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 ~15m
水 温 ~20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものが必要です。


八丈で見たかったキンチャクガニ

今日は前線が南から接近して東からの強風が吹きました。
一日中大雨で、分厚い雲に覆われた八丈島。
西側のポイントは凪でした。
午前中は潮が速いナズマドを避けて八重根へ。
午後は潮のないのをいいことにナズマドを貸し切って好き放題潜ってきました。

昨日までワイドで八丈の海を楽しんだMomoitiroさんは、
カメラの仕様に変えてマクロに挑戦です。

今まで見たことがないというキンチャクガニ。
_DSC2759

オレンジ水玉のイロカエルアンコウは八重根のアイドルの座を確固たるものにしつつあります。
_DSC2679

ツマジロオコゼ
_DSC2608

ナズマドのケヤリは美しくて、チビブダイやワレカラと撮るのもいいけど、
単体で撮るのも面白いですね。
_DSC2779

や~ん、これ超かわいかった。
フタホシキツネベラの2cm幼魚。
_DSC2871

今日からお越しの常連Bigroofさん(Canon S120)からは3枚いただきました。
毎度、ありがとうとざいます!!!

シロタスキベラの若魚
IMG_6406

ブチススキベラの幼魚は、うまく海藻に隠れているところ
IMG_6430

ナズマドの沖にはスジハナダイが常にスタンバイしております!
IMG_6519

明日も雨は降りますが、北東が吹くので変わらずナズマドに入れそうです。
しょうたはこれからナイトへいってきま~す!

しょうた

天気 雨
風向き 北東の風 1~5
最高気温 17.4℃ 最低気温 12.9℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 ~15m
水 温 ~16℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものが必要です。


初八丈はユウゼンをワイドで

今日は3チームでマンツーマンガイドをしてきました。
しょうたは、3年前にCカードを取ったきりのゲスト様。
潮が速いナズマドを避けて八重根でゆったりとしたダイビングを楽しみました。
アーチとクマノミ村をしっかり押さえて帰ろうとしたら、アオウミガメにも遭遇できました。
2本目にナズマドへ行ったら、ほかのチームは一日中潮が速くて大変だったと感想を漏らしていたのが
信じられない程ゆったりと潜ることができました。
テングダイやレンテンヤッコなど、八丈ならではのサカナを紹介しつつ、ユウゼンを探していたんですが
残念ながら発見ならず。。。
悔し~!と思っていたら、
「あの~それらしいサカナみたんですけど!一匹だけ尋常じゃない雰囲気で・・・」
って。見られてよかった~♪

一方、加藤さん、みさんはナズマドに3本コースでした。
写真は、昨日に引き続きみさんチームのMomoitiroさん(SONY RX100Ⅱ)からいただきました。
ありがとうございます!
マクロで潜る予定を、急きょ晴れていたこともあってワイドに変更。
功を奏して、明るい海を背景に、きれいなユウゼンが撮れていました。
_DSC1682

激流の中、キンギョハナダイが群れます
_DSC1641

エントリー口で加藤さんと泳ぐアオウミガメに遭遇~。
_DSC1666

明日は、ガッツリマクロダイビングの予定でいきましょう!
また写真よろしくお願いします(笑)

しょうた

天気 晴れ
風向き 東の風のち南西の風 1~2
最高気温 23.6℃ 最低気温 15.8℃
注意報/警報 なし
透明度 ~15m
水 温 ~19℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものが必要です。


2タリ、2エイ、2キツネダイ

加藤さんガイドの後ろにくっついて潜ったナズマドがすごかった!
午前中の1本目、見上げるとそこにはニタリが!
いきなり見ちゃったから今日はこれがピークかな?なんて思っていたら
その後すぐに、キツネダイの雄が婚姻色になって2匹の雌を追いかけていました。
立派なキツネダイの雄なんて初めて見たので感動!超かっこい~♪
チゴハナダイとチビハナダイ近似種もいて、1本目からとっても濃い内容でした。

2本目は場所を変えて、キツネベラやタキベラの求愛を見に行くと
そこにも巨大なニタイ!すげ~!
そしてここでも、キツネダイの求愛に遭遇。
しかも目と鼻の先を通過するもんで迫力がありました。
これでニタリ×2、キツネダイ×2。

3本目は、遠くから真っ黒い絨毯がひらひら泳いできて
それがなんと巨大なホシエイだったんです。
後を追いかけたら、今度は水底に横たわる巨大なマダラエイを発見。
1日中ミラクル続きでした。

加藤ガイドのゲストはウォッチング派なので
今日の写真はみさんガイドのMomoitiroさん(SONY RX100Ⅱ)からいただいきました。
1本目に八重根へ潜ったチームが高水温だったからということで
午後に行ってきました。
ワイドレンズなのでアーチとみさん。
1_DSC1504

ナズマドではテングダイを撮らないとね。
1_DSC1439

キンギョハナダイの群れもオススメ
1_DSC1462

みさんとカメがばっちり撮れてました!
1_DSC1569

しょうた

天気 晴れ
風向き 南西の風 1~2
最高気温 24.6℃ 最低気温 13.1℃
注意報/警報 なし
透明度 ~20m
水 温 ~18℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものが必要です。


ハナゴイもさむざむ

いいかげん寒すぎ!
いったいいつになったら黒潮来るんですか?
23℃まで水温が上がって、ついに黒潮だ~って八丈が沸き立ってから
いつの間にかに2週間も経ってしまいました。
すぐに水温は再び18℃まで下がって安定していたのに、
今日はまた一段と下がって14℃。
午前中にボートへ行ったショップの話ではなんと、12.8℃だったそう。

去年冷水塊が長引いたときは、ハナゴイもキンチャクガニも全滅したのに、
今年はどちらも見られます。
その点、まだ今年の方が温かい・・・

・・・わけがない!!!

hanagoi20150519DSC_0062

思わずハナゴイも脱糞してしまう冷たさです。

しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 曇り
風向き 南西の風 3~4
最高気温 21.8℃ 最低気温 20.3℃
注意報/警報 波浪・濃霧 注意報
透明度 20m
水 温 14℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものが必要です。


ナズマド行けちゃった♪

八重根のウネリはさらにパワーアップしていて、こりゃダメだ…と思っていた矢先、今日こそはナズマドの方が凪だよ~!という情報が入ってきました。実は昨日も八重根よりナズマドの方がベタ~という話を聞きながら、期待して見に行くとどっちもダメじゃんという状態だったので、半信半疑だったのですが、今日はOKでした。むしろ、今日一番凪ていたのはナズマドだったのではないかと思います。底土も、凪は凪でしたが、時折大きなウネリが入ってきていましたから。

もちろん、行ってきましたよ~。午前中にささっと。早朝の時点では激流だったようですが、私たちが行った時には潮なしでした。

修理から戻ってきたばかりのTG-3で、いっぱい撮ってきましたよん。

以前とは別の場所で見かけたアカマダラフサカサゴ。カサゴとは言え、なかなかきれいです。肉眼でも赤がきれいで目立って見えます。
P5180162
こちらも赤がきれいなミヤケテグリ。水温が高くなれば夏に産卵も見られそうなんですけどね~。
P5180150
時折前が見えなくなるほど密度が高くなるキホシスズメの群れ。本来なら水温が高い時に見られるセダカハナアイゴが「寒いぞー!!」っと雄叫び?
P5180140
ちょっと不思議な色・柄のネコジタウミウシの仲間。これもサガミコネコの色彩バリエーションなのかしら?
P5180134
センテンイロウミウシは、はんなりと。
P5180206

台風7号ドルフィンちゃんは勢力のピークを過ぎ、それでもまだ935hpaで硫黄島付近を通過中です。八丈島から遠く離れてはいるものの、前線が刺激されて天気は今夜から雨。2日間ほどイマイチな状態になりそうです。
さっさと通り過ぎて、穏やかな海に戻りますように。
できれば水温を上げていってくれると良いのになあ。

(み)

天気 晴れのような曇りのような。。。
風向き 西南西の風 3~4
最高気温 25.2℃ 最低気温 14.3℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものがあると便利です。


うねり収まらなかった~

お昼前に、ここ最近で一番気温が高くなった八丈島。
昼ごろから急に気温を下げて涼しくなりました。
また、今日は風が変わって東風が吹く、はずだったんです。
遅くなればなるほど西側のポイントが凪て、もしかしたらナズマドだって入れた、はずだったんです。
結局東風が吹いたのはお昼前後のほんの数時間だけで、
あとは南西の風でした。
予報では明日こそ東風が吹きそうですが、
今度はいつのまにか925hPaまで勢力を強めた台風7号の影響が恐ろしいところ。
いったいナズマドにはいつ入れるのかな~

底土も、コンシボリに会えるから楽しいけどね♪
konshibori20150517IMG_7834

シロイバラウミウシは極小で肉眼じゃよくわからない。
TG3の顕微鏡モードがほしいな~
shiroibara20150517IMG_7836

手当たり次第にヤドカリを覚えようというプラン。
まずはウスイロサンゴヤドカリ。
usuirosangoyadokari20150517IMG_7849

ヘビギンポもついでに覚えようというプラン。
ヨゴレヘビギンポの婚姻色。ずっとクロマスクだと思っていたことは秘密。
yoforehebiginpoIMG_7822

しょうた(Canon S90)

 

レグルスのホームページのアドレスが変わりました。今は以前のアドレスでも自動で新しいアドレスへ飛びますが、三か月後ほどで飛ばなくなります。

古いアドレスを「お気に入り」に入れている方は、今のうちに下記のアドレスへ変更お願いします。。

↓↓

レグルスダイビング http://www.regulusdiving.jp/

八丈島TODAY  http://regulusdiving.jp/today/

 

天気 晴れ
風向き 南西の風 3 東よりの風 4
最高気温 24.1℃ 最低気温 16.7℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
朝晩は冷え込むので、一枚羽織るものがあると便利です。