「 クジラ 」一覧

貸し切りフィッシュウォッチング

どっかのテレビ番組が「この3連休、感染者ゼロの八丈島に観光客が殺到」していたと伝えていたそうです。いったい、殺到した人たちは、どこにいらっしゃったんでしょうか? 空港の駐車場が満車で道路が渋滞しているとか、東海汽船の待合所に人が入り切れなくて底土海岸にあふれ出しているとか、レグルス前の通りがごった返しているとか、そういうの全然見かけてませんけど。一度で良いから、観光客が殺到している八丈島を見てみたいです。できればプラスの理由が良いですね。

今日は、夏にいらっしゃったゲストが2度目のご来店。船でいらっしゃったので港へ迎えに行ったのですが、降りてきたのは数えられるほど。八丈島は、いつも通りのオフシーズン。安定したガラガラぶりです。

そのゲストと一緒に底土デー。経験本数はまだまだこれからですが、とてもサカナに詳しい方なので、サカナ中心で撮っていただきました。

ちょっと、こちらを気にしているシマキンチャクフグ。

時々、触れそうなくらい近くに寄れちゃうハクセイハギ。

ヌノサラシ、ひれ全開。ひれ・・・赤いのね。

底土の定番、テングダイ。

今日もクジラが気になって、沖に行っちゃったそうです。でも、そんな簡単に会えるもんじゃないわよね。

明日は北風の予報、寒くなりそう。でも八重根に入れるかな?

 

天気     雨のちくもり
風向き    南西 のち 北東  風力 5~6 のち 3~4
最高気温   17.5℃
最低気温   13.2℃
注意報/警報   波浪 雷 注意報
透明度    20m
水 温    19℃
服 装    5mmツーピース+ベスト、ロクハン、ドライ


1日遅れのプレゼント。

まいど、どうも!!ジャンです!!

 

年内の、のんびりDAYは今日が最後。

ナズマドも潜れそうやし、午前中はスタッフ全員でナズマドへ。

 

車を走らせていると、

加藤さんとみーさんが「あっ!!クジラ!!」って

かなり近いところにクジラが見えたらしい✨

 

でもジャンは全然、見れず・・・💦

 

ポイントに着いてセッチング中も「あっ!!」って。

またクジラか??って振り向くと「違った。海鳥だ。」

 

クジラちゃうんかーーーーーい。笑

 

結局、ジャンは陸でクジラ見れず・・・。

 

午後からは1人でナズマドへ。

コ○カラーチームから「午前中に水中でクジラ出たらしいよ~」と情報をもらい、

沖の方で根待ちしてると・・・・・

 

 

出たーーーーーーーーーーーーー!!

クジラ!!クジラ!!クジラ!!

めちゃでかい!!やばい!!すごい!!

うぉーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

あ、写真撮らな💡やばっ💦どっか行ってまう💦

待って!!写真撮らせてーーーーーーーー!!

 

って撮った一枚がこれ。

 

すごいスピードで泳ぎ去って、ほんの3、4秒くらいの出来事でした。

 

サンタさん!!遅めのクリスマスプレゼントをありがとう!!

海の中で子どものようにはしゃぎました✨笑

 

 

さて、明日は午後から体験ダイビング!!

低気圧がすごい発達するので、海が心配・・・💦

 

天気     雨のち曇り
風向き    東寄りの風 1~3m/s
最高気温   15.4℃
最低気温   11.0℃
注意報/警報  注意報:雷・強風・波浪
透明度    30m
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+ベスト、ロクハン、ドライ

 


続いてほしいナズマド日和

GWを前にして、晴天・べた凪の日が続いています。おかげで連日、ナズマドで調査ダイビング。この努力は、ちゃんと本番に生かせるのでしょうか。テレビでは「この10連休、全国的に晴れの日が多くなりそうです!」と喜んでいますが、この「全国」の中に、一体八丈島が含まれているのかどうか!? そこが問題です。

ともあれ、せっかくですから、今日もナズマドに行ってきました。久しぶりにすごかったですよ!クジラの歌声。ファインダーのぞいて小さいもん一生懸命撮ってる最中に、後ろからどつかれんのちゃうかって思うくらいの大声でした。そろそろ皆さんアラスカ方面へお帰りになる頃なのですが、まだのんびりしているチームが残っているんですね。もちろん、残念ながら水中で遭遇することはありませんでした。

さて、ナズマドでは、加藤さんがアビス方面へ。

なんだか撮りなおしたいウミウシがあったそうで。今度は撮れた!と言いながら帰ってきました。それがこの写真です。どこにウミウシが写っているか、わかりますか?

真ん中の白っぽいのが1つのウミウシです。どっちが前なんでしょうね。。。

私(み)は、フツーにサカナを撮ってきました。今日も潮が速かったのですが、あえて潮の上手へチャレンジしたので、いろいろ見られて楽しかったです。

この時期に見られるのは珍しいクログチニザ、しかも大きいサイズ。

幼魚の時にはヘラルドコガネヤッコに擬態していると言われていますが、大きくなってもまだ擬態したままのお子ちゃまです。ちなみにそのヘラルドコガネヤッコも傍にいました。こちらは立派な成魚でしたが、このクログチニザよりもずっと小さい。

あとは見る度に興奮してしまうスミツキカミナリベラのオスや

興奮はしないけど、見るとつい撮ってしまう可愛いハナゴンベ

そして、帰ってくると、エントリー口のロープにこんなん付いてました。

午後はこれからドライスーツやウェットスーツのメーカー、ワールドダイブの営業の方がいらっしゃる予定です。新商品の紹介はもちろん、業界のGW混雑状況など、いろんな情報を聞かせてもらえるかな?

レグルスは、明日からGWの前哨戦です。これからピッチ上げて頑張りまーす。

天気     晴れ
風向き    北東 1~2
最高気温   22.5℃
最低気温   15.5℃
注意報/警報   -
透明度    20m~
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ


爆弾前のナズマド

週間天気予報の1週間前から、つい先日まで、明日は暴風雨の予報でした。水曜日だけ暴風雨って、どんな天気になるんだろう??と、ひそかに楽しみでもあったのですが、案の定、暴風雨という言葉はいつの間にか消えてしまいました。今見る明日の予報は雨のち曇り。なんだかいつもと変わりません。でも今朝のテレビでは「これから爆弾低気圧が発生します。ところによっては暴風雪になるところがあります。ご注意ください!」とのこと。八丈島がまぬがれただけで、これから大荒れの天気になっていくということには変わりがなかったようです。

ところで、この爆弾低気圧って言葉、なんだかインパクトあってすごくないですか?
温帯低気圧とか、熱帯低気圧とか、イマイチ意味わかんなくても、爆弾低気圧って言われたら誰でも暴風雨になるんだろーなーって気がしますよね?
でも、逆にわかりやすすぎて、こんな言葉、ほんとに正式にあるの?? と思ったら、やっぱり通称名称でした。
爆弾って言いますとね、やはり私の両親の世代なんかからすれば、B29、空襲警報、疎開、闇市・・・と、敗戦のイメージばかりが連想されますから。で、気象庁は気を使ってくださっているようで「急速に発達する低気圧」と呼んでいるんですって。どれくらいのスピードでどんだけ発達したらそう呼ぶのかっていうのも、ちゃんと定義されているんですよ。

前置きが長くなりましたが、要はこの爆弾低気圧、今八丈島付近を通過中です。でもまだ爆発してない状態で通過しているので、雨・風が強くなるのは夜になってから。そして、八丈島のローカル・ルール、低気圧通過前にはナズマドが凪る。ことが多い。
ルール通りにならないこともありますが、とにかくチャレンジすることが大事!
ということで言ってきました~、ナズマド!! (やっと本題です)

低気圧前のせいか、なかなかのうねりっぷりでしたが、相変わらず透明度抜群。水温も20℃で快適。それに何と言っても、今日はクジラ・ソングがすごかったー! 海の中全体に響き渡るような歌声でした。
ナズマドへ行くときにはワイドレンズを持っていくことにしている私は、一気に沖へ。もしかしたら背後にクジラが通過しているかも知れないと思いつつ、根の隙間に頭を突っ込んで写真を撮っておりました。以前からの私のミッションはテングダイ。なかなか思い通りの写真になりませぬ。

撮っているうちにテングダイも愛想つかしてどっかに去っていってしまったので、仕方なくテングダイなしの写真も。

ウミウシ強化部長の加藤さんは、「久しぶりにアビス行ってくるかー!!」と言いながらエントリーしていたのに、なぜかずっと私の近くで壁とにらめっこ。こちらもクジラの声が気になって、なかなか集中できなかったそうです。
今日はバイオレットな2点。

話は飛びますが、エキジット後にちょっとしたサプライズが!
うねりが強くてエキジットするのが大変そうに見えたダイバーさんのカメラを持ってあげようとしたところ、ふと目についたエスティバンのステッカー。
そのダイバーに突然「水谷さんですよね?」と言われて、顔をまじまじ見てみたら、数年前に私が久米島のエスティバンへ遊びに行った際、ガイドしてくれた田中伸さんでしたー。
元気そうで、楽しそうで、良かったー!! 今は名古屋のダイビングショップで働いていらっしゃるそうですよ。

ダイビングさえ続けていれば、再会できるチャンスっていっぱいありますね!!
やっほぉー

※八丈島でお店をやりたいというダイバーはこちら

天 気    雨のち晴れ
風向き    東北東の風 のち 西南西の風 2~3
最高気温   14.9℃
最低気温   8.0℃
注意報/警報 波浪 雷 注意報
透明度    30m~
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ


昨日のナズマドで聴いたクジラの歌声

もう、いくら南西の風が吹いても「春4番」とは呼ばないのかしら? と思っていたら、八丈島では暖かい南風が吹き込んでいるのに、東京では冷たい北風が吹いているんですね。雨は降っているものの、こちらはすっかり春の陽気。ですが、風が強すぎて海は大荒れ。ちょっとダイビングをする気にはなれない1日になってしまいました。
そこで、ちょっと昨日のナズマドで撮った写真を眺めてみたりして。

昨日はエントリーする前から、その場に居合わせたビジターセンターのスタッフの方に「沖合にクジラが見えるよ!」と言われていたのですが、入ってみたらホントにクジラの声が聴こえるものですから、そわそわドキドキ。
何か被写体を探す気分にはなれなくて、目の前で乱舞しているハナダイたちにカメラを向けて、息を止めて、ムービーで音を拾ってみました。水中では響き渡っているように聴こえたのですが、カメラで拾えたのは、ほんの少し。端末のボリュームを上げてお聞きください。

明日からは、今年初めてのオープンウォーター講習&学生合宿です。
みんなに楽しんでもらえるよう、海況が落ち着きますように。
天気はピーカンになりそうなので、張り切って頑張ります!