「 44 」一覧

フリージア祭りがスタート

飛び石だった春休みの連休、大勢の方が訪れていましたが、なぜかその最終日にフリージア祭りが始まりました。お帰りになる前に、花を摘んでお土産に持って帰れます。
飛行機に乗る直前はダイビングができませんから、連休最終日のレグルスはたいてい開店休業。今日もノーゲストだったので、フリージアを見に行ってきました。例年、なかなかこちらのイベントスケジュール通りに咲いてくれないフリージア。今年はバッチリな開花状況。ちょうどお祭り期間中、ずっと見頃になりそうです。

特設のお土産屋さんも人気ですよ。


神湊からナズマドへ

朝から素敵に良いお天気でした。こんな日は海もサイコー!と思われる方が多いと思います。しかし、八丈島の場合、冬から春の晴天には要注意。実は晴れた日の方が風が強かったりして、その結果、海況はイマイチだったりして。今日の晴天は、それでした。

昨夜、八丈島の南側を低気圧が通過した影響で、風は北東で底土の風波が高く、南の低気圧から送り込まれるウネリが八重根は大しけ。もしかして一番マシなのはナズマド・・・それがダメなら神湊しかないよね…T_T

そういうわけで体験ダイビングは神湊へ。ファンダイビングも神湊へ。

体験ダイビングのゲストは、もちろんカメが見たい。

ファンダイビングのゲストは、ミナミハコフグとか好きだなあ…とおっしゃっていました。

なんと!

どちらもミッション・クリア♪ 神湊、やるじゃん!

しかし、だからと言って、2本目も神湊じゃなあ…と思って昼休みに再度海況チェック。八重根は相変わらずでしたが、ナズマドはチャレンジしても良いかも!!

チェレンジした結果めでたく、午後の2本はナズマドで遊べました。ユウゼン、テングダイはてんこもり、まだ春なのにタテキンの幼魚はもちろん、成魚が遊んでいたり、ニザダイが大群だったり、遠くでベラが産卵していたり、めっちゃ賑やかでした。

明日には別の低気圧が、今度は八丈島の北側を通過します。今夜中に底土が凪てくれますように!

天気      晴れ
風向き     北東 のち 東北東 4~5
最高気温   18.8℃
最低気温   12.3℃
注意報/警報  波浪 注意報
透明度    神湊 10m  ナズマド 30m
水 温    21℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ


春の枕詞

レグルスでは、ファンダイビングの1本ごとに、通ったコースと見た生き物を記したポイントマップを作ってゲストの皆さんに差し上げています。皆さん、ダイビングが終わると夕食に間に合うように宿へお入りになるので、皆で集まってログ付けをする時間が取りにくいのです。このポイントマップを何年間も書き続けていると、だんだん決まり文句のようなものが出来上がってきてしまいます。

例えば、「水温が高い時期に見られるアデヤカミノウミウシ」、「水温が下がってくると見られるようになるアオウミウシ」、「夏が来て、イロブダイもやってきた!」などなど。。。

そして、そんな決まり文句の中で、春を代表するのが「春の風物詩、アマミスズメの幼魚」です。春の風物詩は、アマミスズメダイの枕詞。この幼魚が現れると、八丈島に春がきたー!と感じるのです。今年も、お目見えしましたよ!! 夏になれば、この輝く青は消えて、ただの黒っぽい魚になってしまいます。春の間だけ楽しむことのできる海のサファイアです。

今日は島在住のネコさんが撮ってくれました。もともとウミウシ好きなので、他の写真はウミウシばっかり♪

 

そして今日はファンダイビングだけでなく、オープンウォーターの講習、体験ダイビングと盛沢山。先日は全然見当たらなくて、どっか行っちゃったのかと心配していたカメさんたちが、今日は八重根のエントリー口付近に戻ってきてくれていました。いっぱい見れて楽しそう♪

明日は講習の最終日。

また1人、ダイバーが誕生します!

天気       とっても大気が不安定 晴れたり降ったり、ちょっと雷
風向き      西の風 2~3のち4~5
最高気温   16.5℃
最低気温   9.7℃
注意報/警報   強風・波浪・雷注意報
透明度    25m~
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ


大気不安定は本当だった!!

大気不安定って、朝はナズマドも八重根もべたべたの凪。天気も良く本当に大気不安定なのかぁ~。
と本日いらしたゲスト二人と八重根潜って楽しんでたら、上がる頃には大雨強風雷ととんでもないお天気となっていました。
本当に大気不安定でした。なのでゲスト二人、当然のごとく午後はリタイヤとなりました。
そんな天気の中、講習2日目のゲストは限定と海洋を一本ずつ行ったのでした。
残すはあと2日。大気不安定は明日も続くようですが、がんばれぇ~講習生!

で、そんな感じだったので今日の写真はまったく撮れなかったので、代わりに先日行った大瀬崎の写真を紹介します。
八丈島にもピカチュー出ないかなぁ~。
あっ、ピカチュウで思い出した。あいちゃん、おれ赤ではなく黄色だから・・・。

天気     晴れと思ってたら突然の大雨と雷
風向き      南西の風 2~4のち5
最高気温   13.8℃
最低気温    6.5℃
注意報/警報  強風・波浪・雷注意報
透明度    25m~
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ


3月オフ会・大盛況♪

既にお知らせしている通り、3月1日から溝の口FU-KUにて「八丈島みんなの写真展」が始まっています。そのオープニングパーティーを3月9日に開催。告知してから数日後には満員となる大盛況で、私たちも本当に楽しませて頂きました! 集まってくださった皆さん、ありがとうございました。

いつもの「じゃんけん大会」では、2ダイブ割引券やTシャツ引換券の他、新たにカメラ用のフロートが登場! 重たいカメラを水中で軽くしてくれる優れもの。素材は中国製の漁具、海岸に打ち寄せられたゴミの中から拾ってきたものですが、綺麗に磨いて、もちろんオリジナルペイントです。

勝ち取った方、カメラに付けて、使ってくださいね~

最後は、お楽しみのおやつ~!!
いつも、そのデザインの懲りっぷりに驚かされるカップケーキですが・・・

なんと、1つ1つが、展示した写真の被写体をモチーフに作られているのです!

皆さん、自分の作品と同じものを一生懸命探してお持ち帰りになられていました。

さあ、クロージングパーティーは4月19日、まだ空席があります!!
ご都合のつく方は早めにお知らせくださいね~


やっぱり写真はウミウシで

今日から一人、お店に閉じこもってウミウシのリスト作成中で、てんやわんやのウミウシ強化部長です。

まぁ雨も降っていたので、こもっても問題なかったんですが、午後から空が明るくなり始めたので、やっぱイトヒキコハクハナダイの幼魚を撮りに行くことに決めました。

ところが一人なので、ドライスーツのファスナーを閉めてくれる人がいません。

こんな時はご近所の同業者の○木さんが頼りとなります。行ったら外に出て待機してました!

ありがとねぇ、鈴〇さーん。。

で写真はイトヒキコハクハナダイのチビではなく、クロヘリアメフラシです。
いなかったわけではなく、むしろ撮り放題で困ってしまったほどです。
でもウミウシ強化部長としては、やっぱりウミウシを出すことにしました。

天 気    雨のち曇り
風向き    北東の風 3~4
最高気温   12.9℃
最低気温   16.1℃
注意報/警報 強風・波浪・雷注意報
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ


棚ぼた1000本祝

今どき、棚ぼたという言葉の意味がわかる方、いらっしゃるんでしょうか。私でさえ、もう何年もぼた餅を食べた記憶はなく、もし棚からぼた餅が落ちてきても、全然嬉しくありません。いや、むしろ頭や服が汚れて、キーッ!!となること間違いなし。
しかし、この土曜日は、本来の意味で、まさに棚ぼたでした。

いらっしゃるゲストのリクエストが「ウミウシ以外」、そして2本目に1000本。ポイントが八重根で、そんなゲストに喜んでもらうことができるのか?? うーん…

ここで、ぼた餅が登場です! 落としてくれたのはCダイバースのY兄さん。前日の夜に写真をLineで送ってくれて、今朝は空港で場所を教えてくれて、多分、準備OK? 心配だったので、ゲストには内緒にしておきましたが。。。

やったー!!!
実は、ゲストだけでなく、私たちも初めて見たイトヒキコハクハナダイ。本来は伊豆半島や大島の深場に生息しているのですが、今回は八重根! 水深10m!
1000本目は、このハナダイに60分をささげて頂きました。

明日も、まだ見れるかなあ??

天 気    曇り
風向き    東北東の風 3~4
最高気温   10.7℃
最低気温   16.6℃
注意報/警報 なし
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ


今日から写真展

今年で4回目となりました「八丈島 みんなの写真展」

今年も今日、3月1日から2ヶ月間の予定で開催しています。

昨年、レグルスに来てくださったゲストの皆さんが撮った写真、25点。

美味しい沖縄料理を召し上がりながら、八丈島に思いを馳せてくださいな。

八丈島に来たことのない方も、FU-KUに行ったことがない方も、お気軽に♪
お1人様でも入りやすいお店です。立ち寄ってみてくださいね。

FU-KU のホームページはこちら http://www.fu-ku.net/index.html


底土のカメちゃん

八丈島の場合、冬と言えば、北西の風。これがびゅーびゅー吹くと、底土は波が高くて入れません。ですから、冬に底土へ行く機会がとても少なくなるのは例年通り。しかし低気圧が通過して南から暖かい風が吹き込み、春の陽気♪なんて喜んでいる日は、底土にしか入れなくなります。昨日の暴風は落ち着いたものの、今日もやっぱり底土のみ。
ちょっとウネリが残っているものの、ゲストを連れて体験ダイビングに行ってきました。
今日のゲスト、本当は昨日の午後の飛行機でくるはずだったのが、欠航。そのあとの最終便も欠航。それでもあきらめずに竹芝へ回り、条件付きにも関わらず船に飛び乗り、10時間かけて八丈島に来てくださいました。長旅、お疲れ様でした!
体験ダイビングは予定通りできて巨大なカメにも会えたし、なんだか晴れてきたし、しっかり島の旅を楽しんでくださいね。

ところでシケの日が多い底土のカメちゃんたち、冬はどんな風に過ごしているんでしょうか。
いつも水底の穴の中に顔を突っ込んで寝ていますが、うねりで身体を揺さぶられて寝不足になってしまったりしないんでしょうか。
私だったら、ストレスも溜まって、きっとヘロヘロになっちゃうだろうなあ・・・頑張れ、カメちゃん!!

天 気    曇り
風向き    西 1~2
最高気温   13.4℃
最低気温   16.5℃
注意報/警報 なし
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ


雨がしっかり降らないと暴風雨とは言えない

ものすごい風でした。どれくらいすごいかと言うと、最近あまり欠航していない飛行機が、午後は飛んできませんでした。南寄りの風が20m/sちかく吹き、まさに台風並みでした。時折大粒の雨がバラバラと打ち付けてきて、これはもうまさに「暴風雨」でしょう??と思ったのですが、天気予報上では、あくまでも「曇り時々雨」。

なんだかなああ。。。納得できません。もう少し雨の量が多ければ「暴風雨」と認定されたのでしょうか? 「暴風雨」と「曇り時々雨」じゃ、印象が全然違うじゃないですか。八丈島の天気を心配している全国の皆さんに正しい情報が伝えられているとは思えません! 「暴風時々雨」とか、なんか言い方ないでしょうか。

そんなくだらないことを一生懸命考えている私をスルーして、ウミウシ強化部長はゲストを連れて底土へ2本。でも今日の狙いはウミウシではなくウバウオでした。

しかし、今の時期・・・ウバウオ・・・いない。。。

あともう少しして、ヘビギンポやスズメダイたちが岩肌に卵を産み付ける季節になれば、その卵を食べにわんさか集まってくるんですけどね。2~3か月後にリベンジしてもらいましょう。それでも代わりに素敵な写真を撮って頂きました。

珍しく、オール・ウミウシ以外の写真です。

豆粒サイズのシボリキンチャクフグ

撮るのが難しいノコギリヨウジ

クロメガネスズメは成魚になって越冬しました

明日の予報は曇りです。
ほんとかなあ?

天 気    暴風、曇り
風向き    南寄りの風 5~6
最高気温   14.5℃
最低気温   18.3℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
水 温    20℃
服 装    5mmツーピース+フードベスト、ロクハン、ドライ