「 44 」一覧

いよいよ梅雨明けか!?

皆さん、たまには天気図とか見てます?
九州に記録的な大雨をもたらした台風、既に韓国を通り過ぎていますが、八丈島にはまだうねりが残って、今日もダイビングができるのは東側のみ。でもレグルスは昨日から盛沢山。ボートダイビングに、講習に、体験ダイビングにスノーケリング。八丈島の最高気温は、ついに30℃に達し、湿度も高いもんだからサウナ状態。皆さん、海に入るのが、とっても気持ちよさそう! ほどよく疲れて、今日のビールは美味しくなりそうです。底土海岸にオープンした海の家で、夜の海を眺めてくーっと!! そのまま寝ちゃいそう。
そして、話は戻って、明日からの天気図!
台風は低気圧に代わり、長く地図の真ん中に横たわっていた梅雨前線が消えて、高気圧の登場!!
ひょっとして、ようやく夏の到来か? 待ってたよー!!
早く梅雨明け宣言したいっ。

さて、今日のボート組、まずは昨日と同じ局長へ行って、ハナゴンベのリベンジ。2本目はイデサリへ出かけて、ダイナミックなアーチの中で遊びました。今日はワイドの写真も頂いているので、八丈ブルーの素晴らしさもお伝えできるかと。

ハナゴンベは、もうこれ以上ないってくらい、ばっちりです。行った甲斐がありましたね。

そして、底土のアイドル。肉眼では米粒に足が生えているようにしか見えません。
こちらもばっちり。

さて、ここからがワイド写真。
今日だけで、たくさんいただいちゃいました。

今年の夏の八丈は、最高です!
写真見てたら、もう、行きたくなっちゃったでしょ!?!?
お待ちしてまーす。

天気     蒸し暑い曇り空
風向き    南西 1~2
最高気温   30.1℃
最低気温   24.1℃
注意報/警報  -
透明度    ボートポイントは40m以上
水 温    26℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


連休・連夜

やっと連休が始まりました!
レグルス的には昨夜のナイトから始まっています。
今日は飛行機も船もちゃんと就航して、皆さん予定通りにいらっしゃいました。
そしてリクエストで、あえてのボート!
1本目はイデサリの大アーチ、2本目は遠征してシンジュアナゴの大草原。
3本目はビーチからナズマドへ。
さらに、今夜も底土でナイト。今日はHotけです。
実は、明日もナイトの予定。なんと3連夜。
たった2日間で、一体何本潜るのでしょうか?

潜りすぎて、写真を頂く暇がありません。

どうしても言いたいことが、あと1つ。

水温がぐぐっと上がりましたよ~!!

天気     曇り
風向き    西南西の風 ゆるーく
最高気温   28.0℃
最低気温   23.5℃
注意報/警報  強風・雷・濃霧 注意報
透明度    35m以上くらい
水 温    26~27℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


最悪のタイミング

今日の天気はどうだった? と聞かれたら、全体を通して言うならまぁまぁな感じでした。
ところが、朝の7時から9時くらいまでの間だけが、猛烈な土砂降り、おまけに雷。
しかも南風強く、雨雲は低く、どんよりと視界は真っ白…。
10時頃には小雨になり、お昼頃にはやんで、午後には青空が見え始め、もう耐えられないほど蒸し暑くなり、サウナの中にいるかと思うほどの汗だくに。
朝の大雨なんて、忘れてしまいそうでした。

しかし!! この朝の飛行機に、大勢のゲストが乗ってきてくださるはずだったんです。
レグルスは今日から既に連休モードだったのに、飛び立つこともなく午前7時には欠航が決定 ・・・ 。

この朝の飛行機が飛ぶタイミングだけですよ、土砂降りだったの。ひどくない?
諦めて、ご旅行を取りやめてしまった方、本当に残念でした。
せっかく早起きして羽田に来ていらっしゃったのに。

そして諦めなかった方、2便は満席だったということで、3便に乗ってご来島。
今、八丈島の1ダイブ目を底土のナイトでスタートしています。
日中はしながわ水族館へ行っていたそうです。

そんなわけで、今日のレグルス、日中のファンダイビングはなく、既に滞在中のゲストと体験ダイビングやスノーケリングに出かけていました。
ノーゲストデーにならなくて、ほんとによかった。

明日から本当の連休がスタートです!
気を取り直して、頑張りまーす。

天気     雷雨のち曇り時々晴れ
風向き    西南西の風 朝だけ強風
最高気温   27.1℃
最低気温   21.5℃
注意報/警報  濃霧 注意報
透明度    20m以上くらい
水 温    24℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


引っ越しちゃう??

八丈島、住みやすくて良いところです。

ただ、離島暮らしが合う人と、合わない人がいるだろうなあと思います。

まず仕事が見つけられるかどうかが重要ですが。

映画館で映画を見るのが好きだったり、お芝居を見に行ったり、コンサートへ出かけたりするのが楽しみだったりする人は、ちょっと難しいでしょう。いろんなところに食べ歩きするのが好きな人も、島内では店の数に限界があります。あっちこっち旅行するのが好きな人も、離島から出るのにお金がかかって大変です。何より、車の運転ができないことには生活できません。

でも通勤ラッシュも渋滞もないし、そのせいで細かい時間に追われることもありせん。海があって、山があって、空が広くて、空気が美味しい。買い物は、大きなスーパーがあるので日常生活には支障なく、ネットで何でも手に入るので不自由しません。何かあれば、50分で上京できます。

「引っ越しちゃうかも~♪」

今日いらっしゃったゲストの方、初八丈ですが、実はここで暮らせるかどうか下見も兼ねているのだそうです。

引っ越しちゃえ~!!

今日は食欲不振だったキイボキヌハダウミウシ

大人でもちっちゃいヒメイカ、カイメンの下で一休み

お目目ぱっちりのテングモウミウシ

こっちもショーン君のネオンモウミウシ

洋風ピグミー

和風ピグミー = ハチジョウタツね。

引っ越して来たら、もっと撮れるよー!!

天気     曇り時々小雨
風向き    北東 4~5
最高気温   25.8℃
最低気温   22.1℃
注意報/警報  雷・濃霧 注意報
透明度    30m以上
水 温    24℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


これが八丈ブルー♪

連休前ということで、ゲスト少な目です。たったお2人。

レグルスのシャワールームの前には、連休にいらっしゃるゲストのダイビングバッグがてんこ盛り。まるでバリケードのようにうずたかく積み上げられています。2つあるシャワールームのうち、片方はほぼ閉鎖状態。

そのため、お2人には、バッグの山の合間を縫って、空いている方のシャワールームへ。ご不自由をかけて申し訳ありませんでした。

ところで今日はスノーケリングコースだったのですが、参加されたお2人は、昨日の体験ダイビングに参加された方でした。昨日の体験ダイビングは八重根。できれば違うポイントに行きたいなあというリクエストだったので、思い切ってナズマドへ。

「昨日の八重根と、全然違いますね! それに、沖縄よりも海水の色が青く見えるんですけど、どうして!?」 えーっと・・・どうしてだっけ?

いつもダイビングをしているナズマド。水面から見る景色は、いつも以上にダイナミック。馬の背のアーチの上あたりまで泳いでいって、エントリー口を眺めると、エントリーしていくダイバーの姿が小さく見えて、けっこう遠く感じます。さらに馬の背の根沿いに沖へ出ると、遠くまで水底が見渡せて、まるで空を飛んでる気分。根の上にはカメもいっぱい。

お2人には見てもらえなかったのですが、実は私だけ、サメも見ちゃいました。しかもかなり浅いところ、水深10mあたり。多分クロトガリザメじゃないかなああと思ったものの、一瞬すぎてわからず。。。あとでお2人にその話をしたら、「見なくて良かった~!!」って言われちゃいました。

 

天気は下り坂ですが、風向きはナズマドには良い感じ。明日からファンダイビングが続きます!

 

天気     曇り時々小雨、午後にはちょっと晴れてきた
風向き    北東 4~5
最高気温   25.8℃
最低気温   21.4℃
注意報/警報  -
透明度    30m以上
水 温    24℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


多分2週間ぶり!

やっと、やっと、ナズマドが凪ました! このままナズマドという素晴らしいポイントの存在を忘れてしまうんじゃないかと思うほど、久しぶり。今回いらっしゃっているゲスト、強運の持ち主だと思います。それなのに!! 3本目はあえて乙千代へ。なんという贅沢な選択。この乙千代もかなりのご無沙汰だったのですが、やっぱり乙千代はウミウシの聖地。他のポイントでは見られなさそうなウミウシが出てくれました。

今日も写真はダイコン虫さんとY.Y.さんのTG-5から頂いています。

ダイコン虫さんには、あえてウミウシ以外の写真も撮ってもらいました~。

タイワンブダイ、ばっちりです。

ピグミー、お元気。

ペガススベニハゼ

ハナサキセンヒメウミウシ

サメジマオトメウミウシ、

シラナミイロウミウシ

タヌキ3兄弟

コンガスリ in キイボキヌハダ

このままいい感じで海の日の連休に突入できるといいなあ。

天気     曇り
風向き    北東 3~4
最高気温   24.7℃
最低気温   21.3℃
注意報/警報  濃霧 注意報
透明度    20m
水 温    21℃~25℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


久々の八重根

久々の八重根。いつ入ったか忘れるほど本当に久々。。
それでも八重根、期待を裏切りません。ゲストのリクエスト通りにいてくれます。

いやそれ以上かも。

今日はなんかいろいろあったので、さくっと紹介します。

 

ショーンことネオンモウミウシ。なんかいっぱいいた。

巨大だよ~、トウモンウミコチョウ

シロスジヒオドシウミウシ。久々に見ました。

相変わらずきれいな色のセンヒメウミウシ

コンシボリは大小二匹も見られたよ♪

カビラノツユのシーズンに入っています。

ナギサノツユの仲間。まだ名前のない珍しい種だよ。

 

天気     曇り
風向き    北東 3~4
最高気温   22.3℃
最低気温   21.0℃
注意報/警報  波浪・濃霧 注意報
透明度    20m
水 温    21℃~25℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


底土は続くよぉ~♪どーこまでもぉ~♪

ずっと、ずっーーーと底土のような気がするほど底土三昧。

梅雨の後半は南西の風が続くことが多く、潜れるビーチポイントは底土ばかりとなります。

おかげで潜る度になんか見つけちゃう、ワクワクなダイビングが続いています。

今日のヒットはコビトスズメのチビちゃん。

まじ小さい子だった。アイドル間違いなしだね。

 

ネオンモウミウシも元気!!

背側突起にピンク、緑、青、白の点々が散在している特徴が名前の由来。

しかーし、八丈島の子はピンクが入らんのだよ。地域差ってやつなんだけど、ピンクの入った子を八丈島で見たいなぁ~。

 

ウミコチョウ祭り開催中。

キマダラウミコチョウ、クロフチウミコチョウ、オレンジウミコチョウ、キイロウミコチョウ、ソコドウミコチョウと結構たくさん見つかります。

今日はキマダラウミコチョウとソコドウミコチョウ。特にこのソコドウミコチョウ、あり得ないくらい小さくて、肉眼では黄色い粒にしか見えませんが、名前の由来の底土で見ることこそ価値があるのです。

 

 

意外と多いのがテントウウミウシ。今年はどのポイントでも見られる当たり年となっています。

明日はボートへ行く予定です。ですがもちろん三本目は底土にも行きますよ。

さて今度は何が見つかるでしょうかね。       by44

天気     曇り時々 あめ、アメ、雨
風向き    南西 3~4
最高気温   26.1℃
最低気温   21.9℃
注意報/警報  濃霧・雷 注意報
透明度    30m
水 温    25℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


ポジティブなお父さん

しばらく続いていた梅雨らしい天気が、ようやく途切れて青空の見える1日になりました。

「ちっ。帰る日に限って晴れる…」とぼやくゲストに

「帰りの日まで大雨で、飛行機が飛ぶかどうかドキドキしてるより、いーじゃないですか~」となだめていたら

「そりゃあそうね。。。」と納得。

そこへ、急に予約を入れてスノーケリングをしにきた家族連れ4名。陽気なお父さんが、

「今日の最終便で帰るんだよ。その前に晴れてくれて、本当によかったー!!」とにこにこ。

なんと金曜日から八丈島に来て、土砂降りの中でキャンプ!

「すごい雨だったけど、ハイキングも楽しんだんだよ!」とにこにこ。

お母さんは小柄でおとなしい感じだけど、やっぱりにこにこ。小さな子供たちは、犬と遊べてにこにこ。みんなたくましいなあと思いながら海へ行くと、ここでもお父さんはガンガン潜って楽しそうでした。

 

どんな土砂降りでも、楽しく家族旅行しちゃうお父さん、めっちゃ頼もしく見えました。

晴れていたからか、周りにはビキニのお姉さんたちも素潜りして楽しんでいました。これからの季節、底土が賑やかになりそうだわ。

天気     晴れ
風向き    弱い南南西の風
最高気温   18.9℃
最低気温   25.6℃
注意報/警報  -
透明度    20m
水 温    25℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン


うぉ~・さぉ~!のドライブ・デー

ゲストがいない日、もしくは見に行くまでもなくダメでしょ~という大荒れの日以外は、朝の決まった時間に海を見て回っています。いつも同じような時間に走っていると、同じ時間帯で走っているいつもの同業者に出会います。海を見ながら・・・

「今日、どうする??」

「どうしましょーーー。どうしたら良いですかぁっ!!」

「無理すれば、入れないことないんじゃない?」

「うちは無理です!」

「でも、時間が経てば、今より落ち着くかもよ!」

なんていう会話が。

朝になったら時化ているだろうと思っていた底土が、なんとなく落ち着いていて、少しはましになっているだろうと思っていたナズマドがイマイチで、ここは最後の砦と思っていた八重根は大ウネリで問題外。。。いっそ、今日ダイビングする予定の事業者みんなを集めて、どこで潜るかヒアリングしたい。

結局のところ、1本目はナズマド行ってダメで底土、2本目はナズマド行ってダメで八重根、3本目は最初から八重根へ行って潜りました。同業者の皆さんも、一番よさげなポイントを探して走り回っていたようです。

やたらと走り回った1日でしたが、ベストではない海況の中、3本きっちり潜って作品を仕上げて頂きました~♪

 

いっぱいいて、ついついスルーしちゃうけど・・

こうやって撮ると美しい・・!セナキルリスズメ*

 

シロホシスズメの幼魚も美しい!

 

そうそう、ゲストさま、今回は(小さすぎない)トウモンウミコチョウをリクエスト!

だったのに、いつもいる子が全然イナーーーーイ(*_*)

いつもはいるのに、こういうときに限って何でーーーー(´;ω;`)

って探しまくったら・・

さすが加藤さん、ちゃんと別の子見つけました。

 

それから!珍しいシボリキンチャクフグ(≧▽≦)!

かわいい~~~(≧▽≦)!!

 

ハチジョウタツも!

相変わらずあっち向いちゃうやつな!

カメラ向けられるとプイってしちゃうやつな!

 

さて、明日も、風向きはコロッコロ変わりそうです。

今日みたいに、うぉ~・さぉ~しちゃうのかなぁ~

 

天気     雨
風向き    風向きコロコロ
最高気温   18.9℃
最低気温   22.6℃
注意報/警報  強風・波浪・雷・濃霧 注意報
透明度    20m
水 温    25℃
服 装    5mmツーピース、ワンピース+ベスト、ロクハン