深海からの侵略者

今日は冬至ですって。
一年で一番夜が長いってことは、ライトトラップするには最適じゃん!
でも、、月齢は新月回りで、海は冷水塊。
どうなってしまうんだ、、、
そんな今夜のHOTけNIGHTは、八重根での開催。
クジラの声を聞きながら、
近頃頻出のメガロパでも撮ってようか~なんて軽い気持ちで望みました。
ところが、水中はまったくの無音。クジラの声なんて一切聞こえない。
そして、前半30分
「やらなきゃよかった・・・」とさえ思わせるほど
何もでなさすぎて切ない気持ちで暗闇に浮いていました。
そのとき視界をかすめた黄色い胸鰭のテンジクダイ科稚魚。
近頃こいつの出没率も高く期待はしていたので
ようやく出た~!とほっと一息。
_DSC0629

唯一のチャンスかも!?と危機感もあったので集中して撮影してもらったあと
HOTけNIGHTステージに戻ってくると、、、
雰囲気がガラリと変わっていました。
まず気づいたのは、サルパやオビクラゲがライト周辺に集まっていたんです。
そして、ライトに群がるアミの数が急増していたこと。
目に飛び込んできたのは、見たこともないフォルムの甲殻類。

な、なんだこれは~!!!!!!!!!!!
_DSC0722

あまりの驚きに発狂しかけましたが、落ち着いて観察すると結構な数いる。
まるで宇宙からの侵略者に囲まれたかのようなおどろおどろしい雰囲気のなか、
呼ばれて見に行った先にいたのは、

侵略者たちの親玉でした。
_DSC0721

でた============!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
深海からの使者、タルマワシ。
目を疑った。というか写真見るまでタルマワシだとは信じられなかった。
まさか、突然の出会いに大興奮。
これだからやめられないよ!HOTけNIGHT!!!!!!!!

しかも、エクジット時間ぎりぎり、3分前には5mmの極小タルマワシも発見。
こちらは虹色に輝く樽の中にすっぽり収まっていて、
エイリアンなのに幻想的な最高のタルマワシでした。
_DSC0738

ヤアアアヴァイヨ!!やああああばい!

ライト提供 INON